2019年競馬予想記事

【エプソムカップ2019】過去データ・傾向

更新日:

今回はエプソムカップ過去データ分析となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



エプソムカップ 過去データ分析

今回は過去10年間のデータから人気・性別・枠順・脚質の基本データに加えて、前走着順・前走クラス・前走人気・年齢・前走4角位置データを見ていくことで今回の安田記念で高期待値の馬を導き出します。それでは各データの考察に入っていきましょう。

エプソムカップ 基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

人気

人気 着別度数
1番人気 4- 3- 0- 3/ 10
2番人気 4- 1- 1- 4/ 10
3番人気 0- 3- 1- 6/ 10
4番人気 1- 2- 1- 6/ 10
5番人気 1- 0- 1- 8/ 10

1~5番人気で過去10年10勝。エプソムカップは人気サイドで決まりやすいレースと見て間違いないでしょう。これは東京芝1800メートルというコース自体が、フェアなコースであることが関係しています。東京芝1800メートルというのはコーナー3つという、やや変則的なコース体系をしているのですが、2コーナーまで約160メートル、3コーナーまで約750メートルもあるということで、他の東京芝コースと比べても、先行争いは落ち着く傾向にあるのです。ネタバレにはなってしまいますが、枠順による有利不利もほとんどなく、最後の長い直線を生かした瞬発力勝負になりやすいのです。実力馬が実力通りの結果を残しやすいコース体系というわけです。1~5番人気で過去10年10勝というのは最初に話しましたが、2着についても9回という感じですから、かなり人気サイドが信頼できるレースとなっています。

性別

性別 着別度数
牡・セン 9- 10- 10-130/159
1- 0- 0- 8/ 9

一見すると牡馬有利に見えますが、勝率や複勝率で見れば、そんなに差はありません。牡馬と牝馬による差はないと見ていいでしょう。ここでは先程も言ったように能力によるバイアスが多数を占めますから、強い牝馬であれば問題なく勝つことができます。唯一、馬券になった牝馬であるルージュバックは1番人気→1着という感じでしたからね。ここでは性別とか、細かいことを考えるよりも、まずは能力比較を第一に考えるべきでしょう。

枠順

枠番 着別度数
1枠 2- 0- 1-15/18
2枠 1- 1- 3-13/18
3枠 2- 2- 2-13/19
4枠 1- 2- 1-16/20
5枠 1- 1- 0-18/20
6枠 1- 1- 1-17/20
7枠 0- 1- 1-24/26
8枠 2- 2- 1-22/27

こちらはもうネタバレされてしまっていますが、大きな枠順傾向はありません。ここは枠順がどうだ~という話しをするより、とにかく能力比較です。ただ、今年はやや馬場傾向が特殊な感じがありますので、もしかしたら例年よりも内枠有利になる可能性もあります。データからは大きな枠順傾向はないですが、そこら辺は臨機応変に対応していただければなと思います。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 1- 1- 2- 6/ 10
先行 4- 4- 3- 28/ 39
中団 5- 2- 4- 63/ 74
後方 0- 3- 1- 41/ 45

後方からの馬は過去10年で勝ったことがありません。東京競馬場といえばスローペースからの瞬発力勝負。このエプソムカップもそのイメージと違いません。基本的にはスローペースになりやすいレースです。いくら瞬発力勝負になりやすいからと言って、最後方からの大外一気みたいなのでは差し切ることは、なかなかできません。ここでの理想はある程度のポジションを取りに行って、そこから速い上りを使えるような馬です。好位差しを狙えそうな馬から買うというのがセオリーとなるでしょう。

エプソムカップ 消去法データ

ここからは消去法データ。今回のエプソムカップで過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

前走着順

前確定着順 着別度数
前走1着 2- 2- 3- 14/ 21
前走2着 2- 4- 2- 13/ 21
前走3着 1- 0- 0- 10/ 11
前走4着 1- 0- 0- 9/ 10
前走5着 1- 0- 1- 16/ 18
前走6~9着 3- 3- 2- 40/ 48
前走10着~ 0- 1- 2- 36/ 39

この表では前走10着以下というのが過去10年で勝ったことがないというのが分かると思いますが、過去10年の勝ち馬の前走最低着順というのは2013年クラレントの8着、同じく8着の2012年トーセンレーヴという感じです。このことから、ここでは前走9着以下の馬(ソウルスターリング、レイエンダなど)を消させてください。エプソムカップは今年の出走メンバーを見てもらえば分かりますが、G3にしては好メンバーが揃う一戦。ハンデ戦というわけでもないですし。、前走9着以下から巻き返すというのは至難の業となっています。

前走クラス

前走クラス 着別度数
1600万下 0- 1- 1- 3/ 5
OPEN特別 3- 3- 2- 60/ 68
G3 1- 3- 5- 39/ 48
G2 5- 2- 2- 26/ 35
G1 1- 0- 0- 8/ 9

前走1600万特別という馬(ダノンキングダム、アンノートルなど)は過去10年で勝ったことがありません。これも先程とほぼ同様の理由ですが、前走1600万条件という馬は、基本的に前走オープン特別以上を走っていた馬には、能力的に劣っています。能力最重要視の一戦ですから、ここは前走1600万条件組というのは割引が必要なのではないでしょうか。前走でも高レベルの一戦で揉まれてきたような馬を重視しましょう。

前走人気

前走人気 着別度数
前走1人気 2- 2- 0- 3/ 7
前走2人気 1- 0- 1- 4/ 6
前走3人気 0- 1- 0- 2/ 3
前走4人気 0- 0- 0- 3/ 3
前走5人気 0- 0- 0- 7/ 7

集計範囲:前走オープン特別

前走オープン特別で3番人気以下という馬(ブレスジャーニー、カラビナなど)は過去10年で勝ったことがありません。オープン特別で3番人気以下になってしまうようなでは、やはり能力最重要の一戦では能力、素質ともに足りません。逆に前走オープン特別で負けてしまったけど、前走で上位人気に支持されていれば、アッサリと巻き返してくることもあります。前走オープン特別組は上位人気に支持されていた馬。これが前走オープン特別組を取捨選択する上で、一つの基準になってくるのではないでしょうか。

年齢

年齢 着別度数
4歳 2- 2- 0- 3/ 7
5歳 1- 1- 0-17/19
6歳 0- 0- 1-16/17
7歳 0- 0- 1-15/16
8歳 0- 0- 0- 8/ 8

集計範囲:前走オープン特別

さらに、前走オープン特別で6歳以上という馬(ブロディガルサンなど)は過去10年で勝ったことがありません。6歳にもなってオープン特別をウロウロしているようでは、その馬はもう重賞で通用する見込みがない馬たちばかり。オープン戦番長となっている馬が、ほぼ大半となっています。ここはG3の一戦ではありますが、好メンバーが揃うことも少なくない、ハイレベルG3となっています。言い方は悪いですが、オープン戦番長ごときが通用するレースではないのです。前走オープン戦という馬なら、まだ未知の魅力を秘めている若い馬からでしょう。

前走4角位置

前走4角 着別度数
5番手以内 1- 2- 4- 46/ 53
7番手以内 3- 2- 5- 68/ 78
10番手以内 8- 7- 7- 91/113

これはやや強引ですが、前走4角5番手以内という馬(ソーグリッタリングなど)を消させてください。前走4角5番手以内で勝ったことがあるのは、2015年のエイシンヒカリの一頭のみ。この馬は15戦10勝という素晴らしいキャリアの持ち主で、後に香港カップも制したほどの実力馬でした。瞬発力勝負が濃厚な一戦ということで、基本的には前に行って粘り込むみたいな馬は苦戦してしまいます。ここでは前走でも中団ぐらいから、末脚を伸ばすような競馬をしていた馬から中心視する馬を選ぶべきではないでしょうか。

まとめ

推奨馬はYoutubeで公開中です。良かったら見てください!

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.