2019年競馬予想記事

【日本ダービー2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回は日本ダービー予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



日本ダービー 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の日本ダービーを見ていきますね。

枠順

まずは、日本ダービーの枠順を見てきましょうか。

 1- 1ロジャーバローズ
 1- 2ヴィント
 2- 3エメラルファイト
 2- 4サトノルークス
 3- 5マイネルサーパス
 3- 6サートゥルナーリア
 4- 7ダノンキングリー
 4- 8メイショウテンゲン
 5- 9ニシノデイジー
 5-10クラージュゲリエ
 6-11レッドジェニアル
 6-12アドマイヤジャスタ
 7-13ヴェロックス
 7-14ランフォザローゼス
 7-15リオンリオン
 8-16タガノディアマンテ
 8-17ナイママ
 8-18シュヴァルツリーゼ

有力馬は3枠6番サートゥルナーリア、4枠7番ダノンキングリー、7枠13番ヴェロックスといったところ。有力馬は中~外にかけて集中するような形になりましたね。日本ダービーは内枠有利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 4- 2- 1-13/20
2枠 1- 1- 2-16/20
3枠 1- 0- 0-19/20
4枠 0- 2- 3-14/19
5枠 1- 1- 1-17/20
6枠 1- 3- 1-15/20
7枠 1- 1- 1-27/30
8枠 1- 0- 1-27/29

次は枠順データの他にも、日本ダービーの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

日本ダービーの過去データ分析は、こちらからどうぞ!

【日本ダービー2019】過去データ・傾向

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

サートゥルナーリア【
栗東 CW 良 5月22日(水)
82.9-67.3-52.3-38.1-11.7 馬なり
前走は1週前に時計を出して、最終追い切りは終い重点という感じ。それに対して、今回は最終追い切りで時計を出して、1週前に終い重点という感じでした。今回は調教パターンを前後させてきた感じですね。坂路、トラック場所の違いは多少あれど、1週前に時計を出して、最終追い切りで終い重点という皐月賞の時のパターンは、新馬戦や萩ステークスのようなパターンです。それに対して、ホープフルステークスは1週前、最終追い切りともに坂路で好時計連発という、明らかにメイチの仕上げでした。じゃあ今回はどうなの?と言われると、その中間ぐらいですかね。陣営としては調教パターンから分かるように、前走は叩き台のつもりだったのでしょう。しかし、レースが激しくなったこともあり、予想以上に消耗してしまった感じでしょうね。ホープフルステークスの時くらいの余裕は見られません。叩いた上積みがあるとは言い切れない感じですかね。ただ、やはり馬自体は素晴らしい馬なのは間違いなく、今回も他馬との比較ではかなり目立ちます。前走も調教で素晴らしい動きを見せていただけに、この馬に要求するハードルが高いが故のケチのつけ方ですかねw この程度でも勝ってしまっても何ら不思議はない素質の持ち主です。あくまで叩き2走目の上積みはそんなにないかなという結論ですかね。

ダノンキングリー【
美浦 P 良 5月23日(水)
69.6-54.2-39.6-12.9 馬なり
最終追い切りの時計は平凡ですが、これは折り合い重視の調教でした。いかに時計を出さないかという感じの調教だったので、時計平凡はそんなにマイナス材料にはならないでしょう。それよりも話しておきたいのが1週前追い切りについてです。この馬は前走馬体重450キロから分かるように小柄な馬。その馬体の小ささからあんまり負荷をかけることのできない馬だったんですよね。それが今回は1週前追い切りは強い負荷をかけて、全体時計で好時計をマークしたというのが大きな収穫だと思います。前走も、ある程度は仕上げていましたが、これだけ強い負荷をかけることはなかっただけに、ここはもう後先を考えていないメイチの仕上げと見ていいでしょうね。馬の状態自体は文句なしまであると思います。ただ、最終追い切りで折り合い重視の調教をしていることから分かるように、陣営も折り合いが不安と見ているのでしょうね。僕も外枠だと折り合いが難しくなるかなと思っていたのですが、今回は4枠7番。この枠順なら前走のように、馬群の中である程度の折り合いをつけることができるのではないかと見ています。

ヴェロックス【
栗東 坂路 良 5月22日(水)
82.9-67.2-52.5-38.5-11.5 終い強め
1週前にCWで好時計をマーク→最終追い切りは終い重点。皐月賞と同じ調教過程を踏んできました。皐月賞の時は1週前追い切りでやや終いでバタつくところを見せていましたが、今回はしっかり終い11.5秒という時計を踏んでいます。最終追い切りも芝からCWへ替わり、これは上積みがあるのではないかと見ています。もう一つ言っておきたいのが、この馬はスタミナお化けの可能性が高いということ。最終追い切りこそ終い重点という感じでしたが、1週前追い切りで全体時計78.5秒、終い11.5秒と、これだけ速い全体時計を出しておきながら、終いもまったくバタつく気配がなかったというのは素晴らしいですね。スタミナという一点ではサートゥルナーリア以上かなとさえ思ってしまいます。仕上がりもまったく問題ないですし、仕上がり云々なんて心配はまったく必要ないですね。

最終予想

◎と消す人気馬をYoutubeにて紹介していますので良かったらぜひ!

アギョウ
◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.