2018年競馬予想記事

【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想

投稿日:

今回は朝日杯フューチュリティステークス予想となります。

朝日杯フューチュリティステークス2018の出走馬は、グランアレグリア、アドマイヤマーズ、ファンタジスト、ケイデンスコール、マイネルサーパスなど15頭。阪神競馬場1600mで行われる重賞競走。今年の出走馬たちは一体どんなレースを見せてくれるのか。今から非常に楽しみです。それでは朝日杯フューチュリティステークス予想に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



朝日杯フューチュリティステークス 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→展開予想→レースシミレーション→そして最終予想という流れで、今回のターコイズステークスを見ていきますね。

枠順

まずは、朝日杯フューチュリティステークスの枠順を見てきましょうか。

 1- 1クリノガウディ-  牡2 藤岡祐
 2- 2グランアレグリア  牝2 ルメール
 2- 3アスターペガサス  牡2 福永
 3- 4ドゴール      牡2 津村
 3- 5マイネルサーパス  牡2 丹内
 4- 6アドマイヤマーズ  牡2 Mデムーロ
 4- 7ソルトイブキ    牡2 四位
 5- 8ディープダイバー  牡2 川田
 5- 9イッツクール    牡2 松田
 6-10ヒラソール     牡2 岩田
 6-11ケイデンスコール  牡2 Cデムーロ
 7-12コパノマーティン  牡2 坂井
 7-13二ホンピロヘンソン 牡2 浜中
 8-14ファンタジスト   牡2 武豊
 8-15エメラルファイト  牡2 ビュイック

有力馬は2枠2番グランアレグリア、4枠6番アドマイヤマーズ、8枠14番ファンタジストといったところ。内、外、中と綺麗に分かれるような形になりましたね。朝日杯フューチュリティステークスは外枠やや有利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 2- 0- 0- 6/ 8
2枠 0- 0- 2- 6/ 8
3枠 0- 1- 0- 7/ 8
4枠 0- 0- 0- 8/ 8
5枠 0- 2- 0- 6/ 8
6枠 0- 1- 0- 7/ 8
7枠 0- 0- 2- 8/10
8枠 2- 0- 0- 8/10

次の項では枠順データを他にも、朝日杯フューチュリティステークスの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ

今回の過去データ分析では、阪神開催になってからの過去4年から要注目のデータをいくつか参照しておきます。

人気

人気 着別度数
1番人気 2- 1- 0- 1/ 4
2番人気 1- 0- 1- 2/ 4
3番人気 0- 1- 1- 2/ 4
4番人気 0- 0- 0- 4/ 4
5番人気 0- 0- 0- 4/ 4

過去4年間で1,2番人気が3勝、2着2回。人気サイドで決まるレースと見ていいのではないでしょうか。この時期の2歳戦は大事なのは何より素質。朝日杯フューチュリティステークスは来年のクラシックでも中心になるような馬が出てくるレースですから、当たり前と言えば当たり前のことです。ここでは人気になるような強い馬を買うべきということです。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 1- 3/ 4
先行 1- 0- 0-15/16
中団 2- 3- 3-21/29
後方 1- 1- 0-17/19

中団、後方からの馬で過去4年3勝、2着4回、3着3回。圧倒的と言ってもいい数字でしょう。先行馬の1勝は昨年のダノンプレミアム。それ以外は馬券にすら絡んだことがありません。逃げ先行馬にとっては厳しいレースと言って間違いないでしょうね。

性別

性別 着別度数
牡・セン 4- 4- 4-53/65
0- 0- 0- 3/ 3

過去4年間で3頭の牝馬(グランアレグリア)が朝日杯フューチュリティステークスに挑戦しましたが、もれなく牡馬の壁に跳ね返されています。2016年にはミスエルテ1番人気に支持されましたが、結果は4着。そんじょそこらの牝馬は通用しません。ここで走ってくるような牝馬は本物。果たして今年はどうでしょうか。まあデータ的には駄目なので、消去法データとして取り上げさせてもらいます。

朝日杯フューチュリティステークスはYoutubeにて詳しいレース傾向を解説中です。よろしければぜひ!

調教・追い切り

追い切り診断はこちらで行っています。ぜひご覧ください!

【朝日杯フューチュリティステークス2018】追い切り診断

展開

朝日杯フューチュリティステークスの展開予想はYoutubeにて公開しています。
展開予想から見えてくる面白い穴馬も紹介しているので、ぜひご覧くださいませ。

レースシミュレーション

これらの結論から導き出される答えは…?ゲームでシミュレーションしてみました。

最終予想

今回の予想では◎と▲のみの、ご紹介とさせてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
本命はグランアレグリアでいいかなと思っていたのですが、これだけ一本被りの人気になるなら話しは別。単勝オッズ1.5倍はやりすぎではないかなと思います。能力は間違いないと思いますが、前走で出遅れてから引っかかっていたように、気性的にまだ幼いところを残しています。初の長距離輸送などを考慮すると、ここはベストな条件ではないと思います。さて、グランアレグリアが崩れたときに台頭してくるのはどの馬かと考えた時に、僕は面白い馬が2頭いると思います。その中でもより好走率が高いと思うのがこっちの馬です。展開予想でも話しましたが、僕はこのレースを平均ペース以上で流れると思っていますから、そうなったときに大外ズドンが決まるのはこの馬。これまで見せていた末脚は、このメンバーでも最上位ではないかと思います。

▲グランアレグリア
この馬は3番手評価まで。強いのはもちろん承知ですが、ここは大鉄板とまではいかないはず。この人気で本命にするほど、死角がないわけではないので、オッズ妙味などを考えると、これくらいの評価が妥当かなと思います。

その他の印馬や馬キャラ、予想に使っている指数などは中央競馬プレミアムにて公開中です。こちらの中央競馬プレミアムでは、平場のオススメ予想や最終レースの予想も公開しているので下記のボタンからぜひご一読くださいませ。

アギョウ
最後までご覧いただきありがとうございました!ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

競馬で勝ったときに読んでください

ここを読んでいるという競馬で勝ったんですね? おめでとうございます!
それじゃあ、ぱっーといきましょうか! さぁAmazonで欲しかったものを買いましょう!
また「お前の予想を参考にして当たったぞ!」っていうかたは、ぜひTwitterなどで的中報告を頂けると幸いです。
さらに、よろしければ「アギョウ場外発売所」から、僕のファングッズを買っていただけると嬉しいです!
正直に言うと、大したものは売ってませんw なので、投げ銭感覚で利用してくださいねw
また、皆さんの有益な予想をしていけるように頑張りますので、どうかよろしくお願いします!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.