2018年競馬予想記事

【朝日杯フューチュリティステークス2018】一週前追い切り診断

投稿日:

今回は朝日杯フューチュリティステークス一週前追い切り診断となります。

今年の朝日杯フューチュリティステークスは、牝馬のグランアレグリアが挑戦するということで何かと話題になっています。これまでグランアレグリアは色んな意味で衝撃的と言える勝ち方をしてきており、その底知れぬ素質は誰もが評価するところ。さらに新馬戦で下したダノンファンタジーが先日の阪神ジュベナイルフィリーズを勝ちました。これは間接的にグランアレグリアのバケモノぶりがさらに際立つ感じになりましたね。牡馬の一線級相手にどこまでやれるでしょうか。相手候補と言われているのがアドマイヤマーズとファンタジスト。アドマイヤマーズは3戦3勝の負けなし。ファンタジストはすでに重賞2勝。相手としては申し分ない2頭だと思います。果たしてこれらの馬が一体どんなレースを見せてくれるのか。今から非常に楽しみですね!というわけで朝日杯フューチュリティステークス一週前追い切り診断となります。

・先週の重賞結果報告
【中日新聞杯】◎メートルダール着外で外れ。残念無念
【カペラS】◎ハットラブ着外で外れ。……申し訳ないっす
【阪神ジュベナイル】◎ダノンファンタジー1着…も、堅すぎてガミり大魔神。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



朝日杯フューチュリティステークス 一週前追い切り

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

グランアレグリア【
美浦 南P 良 12月5日(水)
68.9-53.4-39.2-12.8 馬なり
鞍上が抑えきれないほどの手応え。馬の素質は間違いありませんね。牡馬相手となる今回でも能力上位の存在だとは思うのですが、やはり気になるのは引っかかり癖。調教でも引っかかるようなところを見せていましたからね。前走こそ暴走とも言えるような引っかかりがあっても、能力の違いで押し切って見せましたが、ここはそう甘くありません。底知らぬ素質の持ち主はありますが、完成度という点ではまだまだでしょうね。

アドマイヤマーズ【
栗東 CW 良 12月6日(木)
84.7-68.5-52.8-38.4-11.4 終い一杯
追われてからの反応が素晴らしいですね。鋭い伸びを見せて、一気に併せ馬たちを抜き去っていました。一線級の古馬たちと比べても遜色ない完成度の高さです。2歳時点でならば、この馬にもチャンスがありそうです。素質的にも悪くなそうですし、あとはここでの力関係だけだと思います。

ファンタジスト【
栗東 坂路 良 12月5日(水)
49.5-36.5-24.1-× 一杯
調教でもテンのスピードが速いので、根はスプリンターだと思います。ただ調教でも見せる操縦性の高さでなんとか距離を持たせているという感じでしょうね。1600メートルはギリギリの距離だと思います。時計や動きも前走同様といった感じですし、叩き2走目でも大幅な上積みまではどうでしょうか。最終追い切り次第ではありますが、ここではどうかというのが正直なところです。

ケイデンスコール【
栗東 CW 良 12月5日(水)
81.3-65.6-51.3-37.9-11.8 一杯
やや間隔が空きましたが、1週前の段階では悪くないと思います。時計も水準以上だとは思いますしね。ただ動きに関してはやや気がかりなところがあり、併せ馬に楽々先着を許してしまいました。あまり調教駆けするタイプではありませんが、それにしてももう少し食い下がってほしかったところです。合格点ではあるが、絶好とまでは行かない感じでしょうか。

まとめ

以上が、朝日杯フューチュリティステークスの追い切り診断でした。

現時点で一番よく見えた好調馬を今回の推奨馬とさせてもらいます。

推奨馬はこちら→人気ブログランキング

将来性という意味では微妙かもしれないですが、現時点ならば好勝負可能。このメンバーならばこの馬の完成度の高さで凌駕できると思います。距離もマイルがベストなのでは間違いないでしょう。これまでこだわってマイルを使われてきているというのが何よりの証拠です。陣営としてもここは是が非でも取っておきたいとタイトルのはずですし、メイチ度は他のメンバーと比べても段違いではないかと思います。クラシックで活躍するような馬よりも、サトノアレスやエアスピネルのようなマイラーが活躍するレースですし、ここで狙わなくていつ狙うかといった感じだと思います。

アギョウ
最終的な見解は週末に公開予定です。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

Youtubeにて朝日杯フューチュリティステークスのレース傾向分析の動画をあげました!動画はこの下の方に張り付けてあるのでよかったら見てください!連帯率100%のデータを発見しました!皆さんの予想をお役に立てるのではないかと思います!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.