2018年競馬予想記事

【朝日杯フューチュリティステークス2018】過去データ・消去法データ

更新日:

今回は朝日杯フューチュリティステークス過去データ分析となります。

今週末は阪神競馬場にて朝日杯フューチュリティステークスが行われます。ついに行われる2歳王者決定戦。来年のクラシック戦線を見据える上では最重要ともいえる一戦です。牝馬の方がダノンファンタジーの快勝でしたが、果たしてこちらはどうか。注目を集めているのは牝馬のグランアレグリア。前述したダノンファンタジーが阪神JFを勝ったことということで、その株はさらに上昇。前評判の段階ではなんと単勝1倍台の支持を集めています。牡馬では3連勝中のアドマイヤマーズ、重賞2勝のファンタジストが迎え撃ちます。アーモンドアイの登場なども相まって、ここから牝馬の時代の再来となるのか。それとも牡馬が意地を見せるのか。今から非常に楽しみですね!というわけで朝日杯フューチュリティステークス過去データ分析となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



朝日杯フューチュリティステークス 過去データ

今回は阪神開催となった過去4年間のデータから、人気・枠順・脚質の基本データに加えて、前走着順・前走人気・前走距離・性別のデータを見ていくことで今回の朝日杯フューチュリティステークスで高期待値の馬を導き出します。それでは各データの考察に入っていきましょう。

基本データ

まずは基本データから見ていきましょう。ここでは主に過去データ的に買える馬を見ていこうかなと思います。

人気

人気 着別度数
1番人気 2- 1- 0- 1/ 4
2番人気 1- 0- 1- 2/ 4
3番人気 0- 1- 1- 2/ 4
4番人気 0- 0- 0- 4/ 4
5番人気 0- 0- 0- 4/ 4

過去4年間で1,2番人気が3勝、2着2回。人気サイドで決まるレースと見ていいのではないでしょうか。この時期の2歳戦は大事なのは何より素質。朝日杯フューチュリティステークスは来年のクラシックでも中心になるような馬が出てくるレースですから、当たり前と言えば当たり前のことです。ここでは人気になるような強い馬を買うべきということです。

枠順

枠番 着別度数
1枠 2- 0- 0- 6/ 8
2枠 0- 0- 2- 6/ 8
3枠 0- 1- 0- 7/ 8
4枠 0- 0- 0- 8/ 8
5枠 0- 2- 0- 6/ 8
6枠 0- 1- 0- 7/ 8
7枠 0- 0- 2- 8/10
8枠 2- 0- 0- 8/10

1枠2勝、8枠2勝。両極端な成績になっていますね。このデータの中身を見てみると1枠は1番人気が2勝。8枠では2番人気、6番人気が勝っています。阪神開催も後半に入ってきたということで、外枠がやや有利な傾向なのではないでしょうか。5枠~8枠で2勝、2着3回、3着2回という数字も出ていますしね。強い馬なら内枠でも問題ないが、穴を開けるとすれば外枠だと思います。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 1- 3/ 4
先行 1- 0- 0-15/16
中団 2- 3- 3-21/29
後方 1- 1- 0-17/19

中団、後方からの馬で過去4年3勝、2着4回、3着3回。圧倒的と言ってもいい数字でしょう。先行馬の1勝は昨年のダノンプレミアム。それ以外は馬券にすら絡んだことがありません。逃げ先行馬にとっては厳しいレースと言って間違いないでしょうね。

消去法データ

ここからは消去法データ。今回の朝日杯フューチュリティステークスで過去データ的に厳しい馬を見ていこうと思います。

前走着順

前確定着順 着別度数
前走1着 4- 2- 2-25/33
前走2着 0- 1- 1-10/12
前走3着 0- 0- 1- 4/ 5
前走4着 0- 1- 0- 1/ 2
前走5着 0- 0- 0- 4/ 4
前走6~9着 0- 0- 0-10/10
前走10着~ 0- 0- 0- 2/ 2

前走で負けている馬(ドゴール、ディープミッションなど)は過去4年で勝ったことがありません。やはり前走で負けているような馬は素質的に微妙ですよね。ここでは前走を勝っている馬、できれば快勝しているような馬が望ましいです。

前走人気

前走人気 着別度数
前走1人気 2- 1- 2-11/16
前走2人気 2- 1- 0-11/14
前走3人気 0- 2- 0- 5/ 7
前走4人気 0- 0- 1- 5/ 6
前走5人気 0- 0- 0- 9/ 9
前走6~9人 0- 0- 1-11/12
前走10人~ 0- 0- 0- 4/ 4

前走で1番人気もしくは2番人気だった馬が過去4年4勝。逆に前走で3番人気だった馬(ソルトイブキ、マイネルサーパスなど)は勝ったことがありません。これも先程の繰り返しにはなりますが、前走で3番人気以下だった馬は素質的に足りません。前走でも上位人気になるような馬をここでは買いましょう。

前走距離

前走距離 着別度数
同距離 3- 3- 2-17/25
今回延長 0- 1- 2-25/28
今回短縮 1- 0- 0-14/15

今回距離延長(ファンタジスト、二ホンピロヘンソン、ヒラソールなど)となった馬は過去4年で勝ったことがありませんね。同距離もしくは距離短縮となった馬が勝ち負けを演じています。クラシックを見据えられているような馬は、基本的にマイル以上の距離を使われていることが多いです。前走で1400メートル以下の距離を使っている馬は、陣営からの期待も薄い、非素質馬ということでしょう。

性別

性別 着別度数
牡・セン 4- 4- 4-53/65
0- 0- 0- 3/ 3

過去4年間で3頭の牝馬(グランアレグリア)が朝日杯フューチュリティステークスに挑戦しましたが、もれなく牡馬の壁に跳ね返されています。2016年にはミスエルテ1番人気に支持されましたが、結果は4着。そんじょそこらの牝馬は通用しません。ここで走ってくるような牝馬は本物。果たして今年はどうでしょうか。まあデータ的には駄目なので、消去法データとして取り上げさせてもらいます。

まとめ

ここまで紹介した基本データと消去法データ。これらを総合してデータ的に最も好走率が高いのはどの馬なのか。

この馬→人気ブログランキングにて公開中

中団、後方からの馬が活躍するこのレースならばこの馬ではないでしょうか。この馬はこれまでオール上り最速。後方から確実に鋭い追い込みを見せてくれています。末脚ならばここでも上位の存在でしょう。鞍上も同じ舞台で大きな勝ち鞍を上げましたし、その時と同じイメージで乗ってくれれば大丈夫。ここでは上位争い必至なのではないかと思いますね。

おすすめ馬以外に消去法データに当てはまらなかった馬
・アドマイヤマーズ

アギョウ
最終的な見解は週末に公開予定です。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba

ターコイズステークスの過去データ分析も行っています。まだ見てないよって方はぜひ!

さらにYoutubeにて朝日杯フューチュリティステークスのレース傾向分析の動画をあげました!動画はこの下の方に張り付けてあるのでよかったら見てください!連帯率100%のデータを発見しました!皆さんの予想をお役に立てるのではないかと思います!

【ターコイズステークス2018】過去データ・消去法データ

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, , , , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.