2019年競馬予想記事

【アーリントンカップ2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回はアーリントンカップ予想となります。

今週末は阪神競馬場にてアーリントンカップが行われます。前評判の段階での1番人気はフォッサマグナ。マイル以下では2戦2勝、いずれも圧勝という馬です。マイル以下ではいまだに底を見せておらず、ルメール騎手×藤沢厩舎の組み合わせからもわかるように陣営としても期待している一頭でしょう。このメンバーで1番人気に支持されるのもわかる一頭です。ここで一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。楽しみな一頭でもあります。相手候補筆頭はヴァンドギャルド。こちらは中距離戦線で善戦してきた一頭で、末脚堅実な馬です。この阪神芝1600メートルは末脚が活きる舞台ですし、これくらいのメンバーならというところは確かにあります。フォッサマグナがルメール騎手なら、こちらはデムーロ騎手。久々のデムルメ対決が見られそうな感じがしますね。さぁNHKマイルカップへ向けて、ここで弾みをつけていくのはどの馬になるのか。今から非常に楽しみな一戦です!というわけでアーリントンカップ予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



アーリントンカップ 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回のアーリントンカップを見ていきますね。

枠順

まずは、アーリントンカップの枠順を見てきましょうか。

 1- 1ミッキースピリット
 1- 2ロードグラディオ
 2- 3ヴァルディゼ―ル
 2- 4アズマヘリテージ
 3- 5サンノゼテソーロ
 3- 6ニシノカツナリ
 4- 7ジゴロ
 4- 8オーパキャマラード
 5- 9イベリス
 5-10カテドラル
 6-11トオヤリトセイト
 6-12ヴァンドギャルド
 7-13ラブミーファイン
 7-14フォッサマグナ
 7-15ユニコーンライオ
 8-16ヤマニンマヒア
 8-17ミッキーブリランテ
 8-18ジャミールフエルテ

有力馬は2枠3番ヴァルディゼ―ル、6枠12番ヴァンドギャルド、7枠14番フォッサマグナといったところ。有力馬は内と外に綺麗に分かれるような形になりましたね。桜花賞は外枠有利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 0- 1- 0- 0/ 1
2枠 0- 0- 0- 1/ 1
3枠 0- 0- 0- 1/ 1
4枠 0- 0- 0- 2/ 2
5枠 1- 0- 0- 1/ 2
6枠 0- 0- 0- 2/ 2
7枠 0- 0- 1- 1/ 2
8枠 0- 0- 0- 2/ 2

次の項では枠順データの他にも、桜花賞の過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

今回は開催が4月に替わってからの過去1年のデータに、ほぼ同時期で同舞台の開催となる桜花賞のデータを交えながら、要注目のデータをいくつか参照していきます。

脚質

脚質 着別度数
逃げ 0- 0- 0- 1/ 1
先行 0- 0- 0- 3/ 3
中団 0- 1- 0- 3/ 4
後方 1- 0- 1- 3/ 5

これは過去1年ながらハッキリとした傾向が出ていますね。中団・後方からの馬、差し馬たちが上位独占するような形になりました。まず、これは先程も言ったように開催最終週ということが関係しています。逃げ先行馬はどうしても内側を通らざるを得ませんから、最後の直線でどうしても伸びあぐねてしまいます。さらにアーリントンカップが行われる、阪神芝1600メートルというのは外回り。最後の直線は長めとなっています。今年の桜花賞でもグランアレグリアは別格だと仮定すると、シゲルピンクダイヤ、クロノジェネシスが差してきて馬券に。前々で競馬をしたダノンファンタジーは着外に沈む結果になっていますからね。ここも差し馬に注目するべきでしょう。

前走距離

前走距離 着別度数
同距離 1- 1- 0- 2/ 4
今回延長 0- 0- 0- 4/ 4
今回短縮 0- 0- 1- 4/ 5

桜花賞ではフィリーズレビュー組が苦戦するというのは有名ですよね。今年もすべて馬券圏外でしたが、過去10年で見てもレーヌミノルしか連対したことがありません。このアーリントンカップでも今回距離延長となった馬は馬券になっていません。今年のスプリント界を盛り上げてくれたダノンスマッシュも、このレースでは馬券圏外でした。開催後半ということで、馬場が荒れ気味という話しはしましたが、それに伴って、距離以上のスタミナが要求されるわけです。さらに阪神には急坂もありますから、余計にです。前走で1400メートル以下を走っていたようなスプリンター気質の馬は割引が必要です。

前走馬体重

前走馬体重 着別度数
420~439kg 0- 0- 0- 1/ 1
440~459kg 0- 0- 0- 0/ 0
460~479kg 0- 1- 1- 8/10
480~499kg 0- 0- 0- 1/ 1
500~519kg 1- 0- 0- 0/ 1

前走馬体重459キロ以下の馬は過去1年で馬券になったことがありません。桜花賞では前走馬体重439キロ以下の馬は過去10年で勝ったことがないのですが、今年も例外ではなくアクアミラビリスという馬が前走馬体重439キロ以下にも関わらず、穴人気してアッサリと負けてしまいました。これも先程の前走距離のデータと同様で、開催後半のタフな馬場を、小柄な馬がこなせるわけがないのです。桜花賞は牝馬限定戦ということで前走馬体重439キロ以下ですが、ここは牡馬混合戦ということで、前走馬体重459キロ以下の馬を消させてください。

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

ヴァルディゼ―ル【
栗東 坂路 重 4月10日(水)
54.0-38.8-25.1-12.6 馬なり
前走、前々走はともに最終坂路で一杯。それに対して今回は馬なりです。中間の時計を見ても目立ったものがありません。すでに重賞制覇の実績もありますし、ここは叩き台の意味合いが強いのではないでしょうか。この馬に関しては前走馬体重のデータにも引っかかっており、初の阪神がどう出るかなといった不安もあります。前走馬体重444キロという体重からもわかるように、この馬は小柄な馬です。平坦の京都でしか実績がないというのは嫌ですね。ここまで無敗ということで、人気を集めそうな感じはしますが、個人的には人気で買いたくない一頭ですね。

ヴァンドギャルド【
栗東 坂路 重 4月10日(水)
56.6-40.4-25.7-12.8 馬なり
中2週で2本の追い切り。順調な調整はできていると思います。前走が明らかにメイチの仕上がりだったと思うだけに、流石に前走と比べると…というところはありますが、それでも仕上がりは決して悪くはないと思います。この馬の能力はしっかり出せると思います。前走は前残りの展開に泣かされ、前々走は雨に。3走前は直線でものすごい不利を受けるなど、本当に運がない馬ですが、持っている能力は重賞級のはず。久々の1600メートルも、ルメール騎手をもってしても、折り合いに苦労してただけに悪くはないはずです。陣営の使い方などを見ると何がなんでも重賞を勝って、G1戦線へという想いも伝わってきます。そろそろ順番が回ってきてもいい頃合いだと思うんですけどねーw

フォッサマグナ【
美浦 南W 稍重 4月10日(水)
68.8-53.3-39.3-12.8 馬なり
藤沢厩舎の所属馬ということで判断に難しいのですが、前走以上の仕上がりではあると思います。ただ抜群の仕上がりだった前々走と比べると見劣る感じは否めませんね。前走以上、前々走未満くらいだと思ってもらえばいいと思います。能力についても判断に難しいところがある馬で、1600メートル以下で圧勝続きなのは事実なのですが、相手が…というところがあるんですよね。新馬戦で毎日杯を勝ったランスオブプラーナに勝っていますが、あの馬は近走の活躍を見てもらえばわかるように、中距離馬ですからね。僕はそこまで抜けた能力はないと思うだけに、この仕上がりで1番人気はどうなの?というのが本音です。

最終予想

印はYoutubeで公開しているので、良かったら見てください!

アギョウ
◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ!

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.