2019年競馬予想記事

【青葉賞2019】予想と追い切り診断

投稿日:

今回は青葉賞予想となります。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



青葉賞 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回のフローラステークスを見ていきますね。

枠順

まずは、青葉賞の枠順を見てきましょうか。

 1- 1アドマイヤスコール
 1- 2リオンリオン
 2- 3ランフォザローゼス
 2- 4セントウル
 3- 5ピースワンハラディ
 3- 6ウーリリ
 4- 7トーセンカンビーナ
 4- 8ピンシェル
 5- 9タイセイモナーク
 5-10ディバインフォース
 6-11カウディーリョ
 6-12アルママ
 7-13マコトジュズマル
 7-14パラックパリンカ
 8-15キタサンバルカン
 8-16サトノラディウス

有力馬は1枠1番アドマイヤスコール、2枠3番ランフォザローゼス、3枠6番ウーリリといったところ。有力馬は内枠に集中するような形になりましたね。青葉賞は大きな枠順傾向はないと見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 1- 2- 0-15/18
2枠 1- 2- 0-15/18
3枠 1- 1- 1-15/18
4枠 2- 1- 1-15/19
5枠 2- 0- 4-14/20
6枠 1- 2- 0-17/20
7枠 1- 2- 1-23/27
8枠 1- 0- 3-24/28

次の項では枠順データの他にも、青葉賞の過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

青葉賞の過去データ分析は、こちらからどうぞ!

【青葉賞2019】過去データ・傾向

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

アドマイヤスコール【
美浦 南W 良 4月24日(水)
68.8-53.5-39.3-13.3 馬なり
約2か月ぶりの出走で追い切り4本。少ないですね。この馬は非ノーザンファーム生産馬ですので外厩調整ということもないはず。これは乗り込み量に不安が残ります。動きも前走同様ぐらいといった感じで、ここに来ての成長や上積みというのは感じられません。ただ、のんびりとしたところがある馬なので、長い距離というのは悪くなさそうです。距離適性はあると思います。まぁ、人気薄なら面白いとは思うのですが、なにせ人気になっていますからねw 距離適性があるから信頼できるのかよと言われれば微妙ですし、人気ではあんまり買いたいとは思いませんね。

ランフォザローゼス【
美浦 南W 良 4月24日(水)
54.9-40.7-12.9 馬なり
この馬も休み明けですが、こちらは乗り込み量が豊富です。ノーザンファーム生産馬でもありますし、仕上がりは問題ないでしょう。前走ぐらいのパフォーマンスは発揮できると思います。藤沢厩舎の所属馬なので、調教から上積みや成長を掴み取るのは難しいです。ただ、数いるノーザンファーム生産馬の中から、ルメール騎手がこの馬に乗るというのがすべてかなと思います。この血統背景からして東京2400メートルが駄目ということはないでしょうし、あとは能力一つなのではないでしょうか。僕はこれくらいのメンバーならば能力上位は間違いないと思います。

ウーリリ【
栗東 坂路 良 4月24日(水)
57.1-41.7-27.2-13.1 馬なり
前走は最終、一週前にポリトラックで終い重点。新馬戦の時でも一週前にポリトラックで速い時計を出していました。それが今回はまったく速い時計がないんですよね。新馬戦から毎日杯まで不自然に間隔が空いたことを考えると、おそらくこの馬は体質が弱いんだと思います。だからこれくらいの間隔では現状維持に努めるのが精いっぱいで、速い時計を出すことができないんでしょうね。叩き2走目の上積みはないのはもちろん、僕は良くても平行線だと思います。体質に不安がある馬の、初輸送というのも嫌ですね。距離も2400メートルを耐え切れるのかというところに疑問があります。マカヒキの弟ということで人気を集めるでしょうが、マカヒキとは違う印象を受けるんですよね。どちらかというとウリウリの方に近い感じがします。ウリウリと同様に、本格化はもう少し先なのかなと思います。人気ではどうでしょうか。

最終予想

本命と穴馬を紹介していますので良かったらぜひ!

アギョウ
◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ!

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

中央競馬プレミアム会員募集中

この度「中央競馬プレミアム」が「リニューアルオープン」となります!リニューアルにあたって初月無料」「長期購読割引などの特典を追加しました。まだ中央競馬プレミアム未体験だよという方はぜひこの機会に一度お試しを!2018年、2019年もここまで回収率100%超えの、僕の予想のすべてを見ることができます。回収率100%超えの俺に乗れ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アギョウ

アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2019年競馬予想記事
-, , , ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2019 All Rights Reserved.