2018年競馬予想記事

【オールカマー2018】予想と追い切り診断【最終予想】

投稿日:

今回はオールカマー予想追い切り診断となります。

ここの注目はなんといっても昨年のダービー馬レイデオロと皐月賞馬アルアインの対戦でしょう。この二頭はここを始動戦として選んだわけですが、昨年のクラシックで善戦を続けたダンビュライトに、今年の上り馬ガンコなど、昨年のダービー馬と皐月賞馬に負けない好メンバーが揃ったと思います。しかしここまで名前を挙げた馬たちは叩き濃厚。仕上がり具合が気になるところだと思います。実績の少し足りない馬たちはここで賞金加算を目論んでいるでしょうし、一波乱があっても良さそう…?というわけでオールカマーの予想と追い切り診断に入っていきましょうか。

≪PR≫【31日間無料】競馬雑誌「サラブレ」や「週刊Gallop(ギャロップ)」が読める

競馬雑誌といえば「サラブレ」「週刊Gallop(ギャロップ)」「競馬王」「週刊競馬ブック」「優駿」などがありますが、なんとこの内の2つ「サラブレ」と「週刊Gallop(ギャロップ)」が読み放題のアプリがあります。

それが『楽天マガジン』です。

こちらは月額380円(税込み410円)のサービスなのですがよく考えてください。サラブレは定価960円で、週刊ギャロップが定価720円。これはどこをどこを考えてもお得ですよね。どちらか一冊を読むだけで簡単に元が取れてしまいます。もちろん競馬雑誌の他にもラインナップが揃っているので、僕は週刊ベースボールやパチスロ系の雑誌なんかも読んじゃってます。さらにこれらは電子書籍的な感じなので、持ち運びに便利ですし処分の必要もありません。また楽天のサービスなので楽天ポイントで支払えるというのも非常に嬉しい。楽天競馬楽天カードを使っていれば、自然と溜まるので僕なんかは実質タダで読ませてもらっていますwwwさらに、なんと今なら31日間は無料でお試しができるということなので、これはもう試すしかありませんよね?

詳細は下記リンクからどうぞ。

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



オールカマー 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

オールカマー 有力馬

レイデオロ【
美浦 南W 良 9月20日(木)
69.6-53.8-39.9-12,8 馬なり
馬なり中心の併用調教。藤沢厩舎らしいこの馬のいつものパターンです。休み明けとしては上々の仕上がりだとは思いますが、まだこの馬のベストとはいかないと思います。速い時計はありませんし何より最終追いで軽く追っつけられての反応が微妙。ダービーやジャパンカップの時のような鋭さがないように見えました。ここを一度使ってからの次に期待といった感じでしょうか。仕上がり7割~8割でどこまでやれるかといったところでしょう。

アルアイン【
栗東 坂路 良 9月19日(水)
52.4-38.3-24.7-12.2 終いやや強め
これまでは坂路とCWの併用調教が主なパターンでしたが、今回は坂路中心。時計もまずまずで悪くないですがやはりこの調教パターンの変化が気がかり。公式には「4月の香港遠征では調教でごねて乗り手を振り落とすなど気難しさを見せた。札幌入厩後も同様の傾向があり、栗東では周回コースのCウッドを避け、坂路で追い切りを重ねてきた」というコメントがあり、仕方なく坂路を中心とした調教だったようです。これはマイナス材料として捉えるべきでしょうね。調教的という観点からは今回が試金石の一戦となりそうです。

ダンビュライト【
栗東 坂路 良 9月19日(水)
50.2-37.2-24.7-12.7 一杯
全体50.2秒という自己ベスト。相変わらずの素晴らしい動きでした。調教パターンもいつも通り。乗り込み量も豊富で休み明けから動けそうです。宝塚記念ほどの絶好の仕上がりにはないですが、大阪杯くらいの仕上がりにはありそうです。文句なしとまでは行きませんが、少なくとも休み明けがマイナスにはならないでしょう。仕上がり良好です。

ガンコ【
栗東 坂路 良 9月19日(水)
52.6-38.0-24.4-12.0 一杯
坂路で52秒台を連発。連戦連勝の時の勢いを維持しています。追われてから伸びも良くリフレッシュの効果が大きいように見えます。休み明けはマイナスどころかむしろプラスに働くのではないでしょうか。天皇賞春の時よりは間違いなく良化しています。天皇賞春の時は連戦の疲労があるように見えましたからね。疲労はすっかり抜けているようです。問題は一線級のメンバーに入ってどうかというところ。ここでは力関係一つだと思います。

エアアンセム【
栗東 坂路 稍重 9月20日(木)
53.1-38.3-24.7-12.2 終い強め
スピード感あふれる走りに、力強い踏み込み。とても7歳馬とは思えない調教の動きです。ここに来て本格化してきたといってもいいでしょう。函館記念1着はフロックでもなんでもないでしょう。素直に力をつけてきたと思って良さそうです。ここでも好調キープという感じですし、力関係一つだと思います。

以上が、オールカマーの追い切り診断でした。

やはりこの時期の重賞は、叩き台の実績馬とここを目標にしてきた上り馬が入り乱れる一戦。先週のサトノワルキューレなどがそうだったように、先を見据えている実績馬たちがコケるということは往々にしてあります。そんな中でも信頼できそうな馬はどの馬なのか。それを追い切りからの推奨馬とさせてもらいます。

推奨馬はこちら→人気ブログランキング

というわけで、ここからはオールカマーの最終予想に入っていきましょうか。

スポンサーリンク

オールカマー 最終予想

最終予想の公開前に、僕の予想理論についてお話しさせてください。

ここまで過去データや調教がどうだという話しをしてきましたが、僕は「馬キャラ理論」という独自の理論を重視した予想します。もちろん過去データや調教についても考慮していますが、最も重視するのは馬キャラです。馬キャラとはなんぞや馬キャラ理論とはなんぞやという方は、僕の最終予想を見る前にぜひ馬キャラ理論について目を通していただけると幸いです。下記の記事にてまとめてあります。馬キャラ理論を使った予想実績なども公開しています。

馬キャラ理論とは

というわけで、オールカマーの印付き予想を公開させてもらいます!

オールカマー 印付き予想

今回の予想では◎のみの、ご紹介とさせてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
オールカマーのレースキャラは中速加速。逃げ先行馬の数も平均的で例年通りの流れになるのではないかと予想しました。なのでここは中速加速の馬を中心視しようと思います。今回の出走メンバーに中速加速の馬は5頭いるのですが、その中でも内枠を引けたこの馬から入りたいと思います。今週はあいにくの雨模様ということで内枠先行有利になると判断しました。この馬は2走前に重馬場もこなしていますし、天気は大きな問題にはならないと思います。追い切りは微妙でしたが、そのおかげか少し人気落ちをしているのでこれは逆に美味しいはず。中山実績は言わずもがなですしこの馬からでいいと思います。

その他の馬たちの馬キャラや指数、印などは中央競馬プレミアムにて公開中です。

こちらの中央競馬プレミアムではおすすめ予想も公開しているのですが、なんと先週は10万以上の払い戻し。阪神10R◎キラーコンテンツ(9番人気)から〇ラヴィングアンサー(2番人気)★レッドルドラ(10番人気)で回収率1000%超えのホームランを打つことができました。今日も渾身の予想をお届けしていますのでよろしければぜひ!

また、オールカマーは過去データ分析も行っています。ご覧になっていないようならぜひ!

【オールカマー2018】過去10年間のデータ・傾向

Youtubeチャンネルを開設しました

この度「Yotubeチャンネル」を開設しました。こちらでは主に出走予定馬の分析や、展開予想、馬券勝負の模様などをお届けしていく予定です。よろしければ、ぜひチャンネルを登録をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「【データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-2018年競馬予想記事
-, ,

Copyright© 【過去データ・キャラ重視】アギョウの競馬予想ブログ , 2018 All Rights Reserved.