【クラスターカップ2018】予想と追い切り診断【最終予想】

競馬予想

今回はクラスターカップ予想となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

地方交流重賞といえば、とにかく堅い決着。
複勝は元返しも珍しくなく、3連単は何百円が普通です。
そんなイメージから、地方交流重賞は軽視されがち。

しかし、今回のクラスターカップは違うと思います。

というのも、今回の出走メンバーを見渡した時に上位拮抗ムード。
これだ!という明確な実力馬はおらず、どの馬も一長一短かなという感じです。
これは予想する人によって、本命や軸馬も十人十色になってくるかなと思います。
本命や軸馬の選択次第では思わぬ高配当にありつける可能性も十分にあるでしょう。

サマーチャンピオンはお恥ずかしい結果になってしまいましたが、ここで逆転してみせます!

というわけで、クラスターカップ予想に入ってきましょうか。

クラスターカップ 枠順

こちらがクラスターカップの枠順となります。

有力馬たちの配置は、

3枠4番 オウケンビリーヴ
4枠5番 ラブバレット
6枠9番 ネロ
6枠10番 ディオスコリダー
7枠12番 ブライトライン

という感じになりました。

有力馬たちは内と外。二つに分かれた感じでしょうか。
盛岡1200メートルは中枠不利の傾向があるだけに、これは朗報でしょうか。


(盛岡1200メートルの枠順別データ。集計期間2017年1月1日~2018年1月1日)

しかし、まだ断定はできません。

各馬には、枠の得手不得手というものがあります。
この馬は内枠の方が、外枠の方がいいという、個別スキルのようなものですね。

中枠不利が通説ですが、人気馬たちは枠順的にどうなのでしょうか。

内枠の方が良かったのでしょうか。それとも外枠でしょうか。
はたまた傾向とは別に、中枠が良かったのでしょうか。

この辺を人気馬を個別に見ていくことで、解き明かしていきたいと思います。

クラスターカップ 有力馬診断(追い切り診断)

・オウケンビリーヴ
前走はマイルで好走しましたが、元々は1200メートルを得意としていた馬。適条件に戻って前走以上のパフォーマンスに期待できるでしょう。ただ前走よりも相手関係が強化されますし、1200メートルでは後方一手なところが気になる。ルメール騎手から北村友一騎手への乗り替わりというもの微妙ですね。ルメール騎手はそこまでの有力馬だとは思っていないようです。さらにこの馬の馬柱を見てみると好走は外枠に偏っている。追い込み一手ですから外枠の方がいいのでしょう。枠順には恵まれせんでしたが状態面は絶好。坂路を50秒切り。時計はもちろん動きにも何の文句もありません。ここでは展開一つといったところ。

・ラブバレット
あともう一押しが足りないこの馬にとって内枠はプラス材料。決め手のないこの馬にとってはいかにロスなく立ち回れるかが鍵になってきますからね。砂を被る、馬群で揉まれるのもあまり苦にしないですしね。逃げ先行馬が少ない組み合わせで、内枠からスムーズに前に出られそうというのも良い。データ的には微妙な4枠ですが、この馬にとっては悪くないと思います。状態的には近走変わらず。好調キープなのではないでしょうか。2,3年前が3着、そして昨年が2着。そして今年は…。地元馬の維持を見せてほしいですね。

・ネロ
この馬の好走条件はハナ。前に行けたときは中々の粘り強さです。メンバーを見渡したところ徹底先行型がこの馬だけですし、この枠順でもハナが奪えるはず。吉原騎手は京阪杯で勝利に導いてくれた騎手ですし、この乗り替わりはプラスに働くのではないでしょうか。今回は休み明けとなりますが、相変わらずの抜群の調教。一週前には坂路で48秒台をマークしました。まあ調教ではいつもこれぐらい動く馬なので、特別良いということはありませんが、休み明けでもしっかりと仕上がっていることは確か。ハナを切ってどこまで粘れるか。好走パターンに持ち込めそうですので、ここでは力関係だけだと思います。

・ディオスコリダー
ダート1200メートルでは馬券を外したことがない外枠でしか好走がありませんが、今回も外目の枠を引けた。枠順は問題ないでしょう。行こうと思えば前に行くこともできますし、ここでも最有力の一頭でしょう。ただ今回は半年以上の休養明け。そこが唯一の心配ですかね。気になる追い切りはまずまず。休む前と変わらずいつも通りといった感じ。ただ追い切りでは走れていてもレース感というものはレースでしか養えません。走れるデキにはありますがここは叩き台濃厚かなと思います。

・ブライトライン
枠順についてはそこまで気にしなくて良さそうな馬ですが、脚質が追い込み一手なのが気になりますね。逃げ先行馬が少ない組み合わせで、どこまで追い込んでこれるか。叩き2走目ですが年齢が年齢ですので大きな上積みはなさそう。前走と変わらずといったところ。ただ年齢的な衰えは見られず、ここでは力関係一つかなと思います。

以上が、クラスターカップの有力馬たちの枠順見解と追い切り診断となります。

「この馬にとって、この枠順はどうなのか」

そのような考え方をすると、枠順からの有利不利というのが見えてきます。
今後もこの考えを忘れず、しっかりと枠順見解を行っていきたいと思います。

というわけで、クラスターカップの枠順見解を終わらせてもらいます。
ここから先は、いよいよ最終予想へ入っていきたいと思います!

クラスターカップ 最終予想

最終予想の公開前に、これまでの地方交流重賞の実績を見てください。
ただいま、地方交流重賞は15戦9勝と絶好調です!

≪TCK女王盃 レース結果≫

1着:ミッシングリンク 2番人気
2着:★ブランシェクール 4番人気
3着:○ラインハート 6番人気

https://agyo-keiba.com/post-2114/

≪川崎記念 レース結果≫

1着:ケイティブレイブ 1番人気
2着:○アポロケンタッキー 4番人気
3着:△アウォディー 3番人気

https://agyo-keiba.com/post-2318/

≪佐賀記念 レース結果≫

1着:△ルールソヴァール 1番人気
2着:○トップディーヴォ 2番人気
3着:マイネルバサラ 3番人気

https://agyo-keiba.com/post-2493/

≪ダイオライト記念 レース結果≫

1着:○ケイティブレイブ 1番人気
2着:アポロケンタッキー 2番人気
3着:▲マイネルバサラ 3番人気

https://agyo-keiba.com/post-3263

≪名古屋大賞典 レース結果≫

1着:◎サンライズソア 1番人気
2着:▲ミツバ 2番人気
3着:△キーグランド 6番人気

https://agyo-keiba.com/post-3610/

≪かきつばた記念 レース結果≫

1着:▲サクセスエナジー 2番人気
2着:〇キングズガード 1番人気
3着:◎サンライズメジャー 9番人気

https://agyo-keiba.com/post-4200/

≪兵庫チャンピオンシップ レース結果≫

1着:◎テーオーエナジー 1番人気
2着:〇ビッグスモーキー 2番人気
3着:△キャベンディッシュ 3番人気

https://agyo-keiba.com/post-4237/

≪北海道スプリントカップ レース結果≫

1着:◯テーオーヘリオス 1番人気
2着:◎ラブバレット 3番人気
3着:▲スノードラゴン 5番人気

https://agyo-keiba.com/post-4491/

≪関東オークス レース結果≫

1着:◯ハービンマオ 6番人気
2着:△ゴールドパテック 5番人気
3着:★クレイジーアクセル 3番人気

https://agyo-keiba.com/post-4527/

≪帝王賞 レース結果≫

1着:★ゴールドドリーム 2番人気
2着:◎ケイティブレイブ 1番人気
3着:△サウンドトゥルー 4番人気
6着:消テイエムジンソク 3番人気

https://agyo-keiba.com/post-4599/

≪スパーキングレディーカップ レース結果≫

1着:◯リエノテソーロ 3番人気
2着:▲オウケンビリーヴ 1番人気
3着:★ラビットラン 4番人気

https://agyo-keiba.com/post-4633/

≪ジャパンダートダービー レース結果≫

1着:△ルヴァンスレーヴ 1番人気
2着:★オメガパフューム 4番人気
3着:◯グレートタイム 3番人気

https://agyo-keiba.com/post-4664/

≪マーキュリーカップ レース結果≫

1着:◎ミツバ 2番人気
2着:△ヨシオ 4番人気
3着:〇フェニックスマーク 1番人気

https://agyo-keiba.com/post-4693/

というわけで、クラスターカップ印付き予想を公開させてもらいます!

クラスターカップ 印付き予想

今回の予想では◎~★まで、すべての印を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中

〇ネロ

▲コパノマイケル

△ブライトライン

★ディオスコリダー

クラスターカップの印馬解説と買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています。非会員の皆様はこちらのURLからどうぞ。買い方に一工夫入れています。

これを機に地方競馬メルマガ会員に、ご興味を持ってくださった方はコチラからどうぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました