【マイラーズC2018】予想と馬場傾向【最終予想】

競馬予想

今回はマイラーズカップ予想となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

みなさん、土曜の競馬はいかがでしたでしょうか。
福島牝馬ステークスを始めとしたレース、お疲れ様でした。
個人的には、残念な結果に終わってしまいました…。

しかし、まだ明日があります。
ここで、なんとしても巻き返して見せますよ!

というわけで、本題に入っていきましょうか。
今回は「馬場傾向最終予想」という流れで、マイラーズカップを見ていきますね。

マイラーズカップ 土曜の馬場傾向

今回、馬場傾向を読む上で参考にしたのは、
本日行われました、京都7,10Rとなります。

どちらも、マイラーズカップとは同舞台同条件。
これらを参考にしても、何の問題もないと思います。

では、さっそく馬場傾向の探していきましょうか。

まずは、京都7から見ていきましょう。

これは4コーナーを周った時の、各馬の位置となります。
赤い丸が1着、青が2着、緑が3着馬という感じになっています。

今週の京都競馬場では、開幕週となっています。
開幕週といえば、前残り傾向というのが通説としてありますが、
これを見る限りでは、しっかりと差しも決まっていますね

近年、有名になったエアレーションの影響が出ているのでしょうね。

では、次に京都10Rの方も確認してみましょうか。

こちらの場合でも、中団からの馬が来ている感じです。

これは開幕週といえど、前目の馬を重視する必要はなさそうです。
今の京都競馬場には、強烈な馬場傾向は見られないといっていいでしょう。
展開面などを考慮して、差しが決まると思うなら、差し馬を買うべきだと思います。

というわけで、土曜馬場の分析は、この辺で終わらせてもらいます。
ここからは、マイラーズカップ最終予想へとは入っていきたいと思います。

マイラーズカップ 最終予想

今回の予想では、◎のみのご紹介とさせていただきます。

人気ブログランキングにて公開中

その他の印馬、印馬解説、買い目につきましては、
中央競馬プレミアムにて、公開とさせてもらいます。

こちらでは、「土、日のおすすめ予想」「最終レース予想」なども、お届けしております。

最終レースは「馬単23980円、ワイド4420円」などの実績があります!

その他にも「次走の狙い目」や「重賞予想の解説」などのコンテンツを公開しております。

ご興味のある方は、こちらからお願いします!

タイトルとURLをコピーしました