【マーチステークス2018】追い切り診断

競馬予想

今回はマーチステークス2018追い切り診断となります。

マーチステークス2018混戦

伝説の新馬戦とも言われている、超ハイレベルメンバー。
そのメンバーに6馬身もの差をつけて、圧勝して見せたエピカリス。
もう1年以上前のレースですが、未だに脳裏に強く焼き付いています。

その対抗として筆頭と言われているのが、
近2走で、その名を一躍有名にしたハイランドピーク。
1000万、1600万をともに圧勝で勝ち上がってきました。

おそらく、この二頭が人気を分ける形かと思いますが、
ロンドンタウンなどの、役者もきちんと揃っていて、
地味でも、侮ることのできない馬たちが集まったと思います。

今後のダート界を占う上では、大切な一戦となってくるでしょう。

そんな話しを過去データ分析などでしてきました。

なので、今回の追い切り診断では、

この混戦ムードの中、抜けてきそうな好調の馬はどの馬なのか。
本当に混戦模様なのか。追い切りから浮き上がってくる、意外な穴馬をいないのか。

この辺を中心に見ていきたいと思います。

というわけで、マーチステークス2018追い切り診断に入っていきましょうか。

マーチステークス2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

マーチステークス 有力4頭

ハイランドピーク【
美浦 北C 良 3月21日(水)
66.4-51.0-37.6-12.6 馬なり
素軽い動きで、元気いっぱい。
使い詰めでも、あまり疲労はなさそう。
北Cでの調教はいつものことで、気になる必要なし。
時計的にも悪くなく、前走同様の走りはできそうです。
あとは、ここでの力関係がどうかというところ。

エピカリス【
美浦 南W 良 3月21日(水)
80.9-66.4-52.7-39.2-13.9 一杯
直線での伸びを欠き、併せ馬に先着を許す。
良いときと比べて、一息な感じは否めない。
間隔が空いてしまった影響がありそうです。
仕上がり的には、微妙なのではないでしょうか。

センチュリオン【
美浦 南W 良 3月21日(水)
68.2-53.2-39.6-14.3 一杯
動きは悪くなかったが、直線での伸びは微妙。
欲をいえば、もう少し鋭さが欲しかったところです。
ただ、これくらいでも、しっかり走っていますから、
問題ないといえば、問題ないのでしょう。
ただ、前走からの上積みは厳しいように思えます。

ロンドンタウン【
栗東 CW 不良 3月21日(水)
81.7-66.1-52.6-39.8-13.3 馬なり
リズムのいい脚運びで、動きは悪くない。
不良馬場なので、あまり参考にすることはできないが、
時計も、前走ぐらいは出ていると思います。
ただ、エルムSの時と比べてしまうと、一息か。
絶好調には至らず、好調といったところ。

マーチステークス 全頭

アルタイル【
美浦 南W 良 3月21日(水)
85.4-69.2-53.8-39.5-12.8 馬なり
素軽い動きで、時計以上のスピード感があった。
時計的にも、前走同様ぐらいは出ています。
前走から引き続きの、好調維持といったところでしょうか。
ここでも、しっかりと力は出せると思います。

クインズサターン【
栗東 販路 不良 3月21日(水)
54.3-40.1-26.4-13.2 やや強め
不良馬場を物ともせず、いい推進力を見せていた。
馬から前向きさが感じられ、見せムチにもしっかり反応。
終いには、鋭い伸びを見せていました。
良好な仕上がりで、レースへの準備は万端。
この馬の力を、しっかり出せるでしょう。

コスモカナディアン【
美浦 南W 良 3月21日(水)
68.6-52.1-38.3-13.0 直線強め
追っ付けられての反応が良く、鋭い伸びを見せていた。
直線での伸びには、目を見張るものがあり、
これは、好調の証拠なのではないでしょうか。
好気配といっていいはずで、時計以上の評価がおけます。
ここへ向けての、準備は万端なのではないでしょうか。

サクラルコール【
美浦 坂路 良 3月21日(水)
56.2-40.8-26.1-12.5 やや強め
中3週でも、元気いっぱい。
疲労に関しては、心配なさそうです。
ただ、この馬は調教駆けするタイプで、
この馬にしては、時計が物足りない感じがします。
良くても、平行線といったところでしょうか。

サンマルデューク【
美浦 南W 良 3月21日(水)
70.0-55.0-40.6-13.9 馬なり
最終追い切りが、南Wというのは約1年ぶり。
素軽い動きで、仕上がり的に悪くなさそうですから、
この南W調教が、レースにどういった影響を与えるか。
ちなみに、約1年前の最終追い切りが南Wの時は、
ボルックスステークス8着という結果でした。

ストロングサウザー【
美浦 南W 良 3月21日(水)
68.2-52.0-38.8-13.4 一杯
直線での伸びは良く、ムチへの反応もあった。
この年齢になっても、まだまだやれそうです。
時計的にも悪くなく、好調維持といったところ。
ただ、流石に上積みにまで期待するのは微妙です。
ここでの相手関係が、鍵になってきそうです。

ディアデルレイ【
美浦 南W 良 3月21日(水)
52.2-37.7-13.1 直線強め
直線では伸びを欠き、併せ馬たちに先着を許す。
ムチへの反応も微妙で、追っ付けられても伸びがイマイチ。
いい動きとは言い難く、時計も平凡です。
良いときと比べてしまうと、一息なのではないでしょうか。

メイショウウタゲ【
栗東 坂路 不良 3月21日(水)
55.9-41.1-26.7-13.2 馬なり
やや間隔は空きましたが、この馬なりに悪くない動き。
時計的にも、前走程度の仕上がりにはあるでしょう。
いきなりからでも、走ってくれると思います。
あとは、ここでの相手関係がどうかいったところ。

マーチステークス2018 追い切り診断まとめ

以上が、マーチステークス2018追い切り診断でした。

今回のマーチステークス混戦だと見ていましたが、
追い切り的にも、混戦ムードが漂ってきている感じがします。

人気どころの馬も、しっかり仕上がっていましたが、
人気薄にも、キッチリと仕上げてきている馬がいましたからね。
レースの展開次第では、波乱の展開があってもいいと思います。

というわけで、マーチステークス2018追い切り診断からは、

最も好仕上がりに見えた馬を「推奨馬」とさせていただきます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも、人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

この度「アギョウの競馬予想ブログ 中央競馬プレミアム」というブログを開設しました。
こちらでは、「土、日のおすすめ予想」「最終レース予想」などを、お届けしております。

先週の最終レースは「馬単23980円、ワイド4420円」の的中がありました。

その他にも「次走の狙い目」や「今週のイチオシ新馬」などのコンテンツを公開しております。
先週は、イチオシ新馬に指定した馬が1着。しっかり馬券になってくれました!

ご興味のある方は、こちらからお願いします!

タイトルとURLをコピーしました