【中山大障害2018】予想

競馬予想

今回は中山大障害予想となります。

中山大障害は障害界の大一番。今年は絶対王者のオジュウチョウサンが平地の方に出るということで不在。どの馬もこの巡ってきたチャンスを逃すものか!と力が入っているはずです。さてオジュウチョウサンが不在となれば、実績的に一番強いと思われるのはアップトゥデイト。昨年のこのレースではオジュウチョウサンと死闘を繰り広げ、競馬界の歴史に刻まれるような名レースを見せてくれました。昨年同様の走りができれば、ここは勝ち負け必至でしょう。相手筆頭はそのアップトゥデイトに先着したことがある二ホンピロバロン。障害では馬券を外したことがないほどの馬です。今回は休み明けとなりますが、障害界の新王者の座を虎視眈々となっているはずです。その他にはミヤジタイガやルペールノエルなど。今年の障害王者を決めるレースには、ふさわしいメンバーが揃ったと思います。さて一体どの馬が新王者に輝くのか。今から非常に楽しみですね!というわけで、中山大障害予想となります。

中山大障害 予想

今回の予想では◎~★までの印を紹介させてもらいます。

アップトゥデイト
中山大障害の特徴として挙げられるのが4250メートルという長い距離。いくら障害レースとはいえ、4250メートルというのはスバ抜けて長いです。そんなレースであるせいかリピーターが多く好走します。平地であればステイヤーズステークスなどをイメージしてください。リピーターというのが非常に多いですよね。中山大障害もそれと同じ。昨年や一昨年も活躍した馬というのを狙っていきます。その中でもここはこの馬でしょうね。ここでの馬券圏内は堅く、まあ落馬などのトラブルがなければ大丈夫だと思います。大本命といってもいいかもしれません。

人気ブログランキングにて公開中
障害では掲示板を外していない堅実派。昨年もこのレースで善戦しており面白い存在だと思います。前評判の段階では実績の割には人気がない印象です。ここでも上位争いは必至だと思うんですけどね。アップトゥデイトにミヤジタイガなど有力馬に、先行タイプが多いというのもプラス材料。この馬に展開が向くのではないでしょうか。穴馬として挙げるなら、僕はまずこの馬を挙げたいですね。

▲二ホンピロバロン
中山グランドジャンプの3着馬。舞台適正は申し分ないと思います。過去にはアップトゥデイトに先着したこともあり、能力的にも上位の存在だと思います。ただこの馬は順調に使えないところがあり、体質的に微妙な馬。今回も8か月ぶりの出走となります。先程、障害レースは騎手の影響が大きいという話しをしました。乗り替わりとなるのは嫌ですね。いくらオジュウチョウサンを障害界の絶対王者に導いた石神騎手とはいえ、テン乗りはどうでしょうか。能力上位は認めますが、不安要素が多々あるので3番手評価まで。

★ルペールノエル
近2走は1番人気に応えられていませんが、この舞台なら大丈夫のはず。オジュウチョウサンとアップトゥデイトが死闘を繰り広げた昨年もしっかり掲示板に乗りました。前走を一叩きしたというのもいいですね。鞍上がお手馬の中からこの馬を選んだというのも評価が高いです。障害レースは平地と比べて、騎手による影響が強いと思っています。継続騎乗の強みというのは大きいです。前評判の段階では近2走の凡走の影響もあってか、思ったより人気落ちしている印象ですし、ここは積極的に狙ってみたいと思います。

中山大障害の△や買い目は、こちらの方で公開しています

[st-kaiwa1]最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba[/st-kaiwa1]

有馬記念の過去データ分析も行っています。よろしければぜひ!

https://agyo-keiba.com/arima-kinen-data/
タイトルとURLをコピーしました