【京王杯スプリングカップ2019】予想と追い切り診断

競馬予想

今回は京王杯スプリングカップ予想となります。

京王杯スプリングカップ 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の京王杯スプリングカップを見ていきますね。

枠順

まずは、京王杯スプリングカップの枠順を見てきましょうか。

 1- 1リライアブルエース
 1- 2ドーヴァー
 2- 3サトノアレス
 2- 4トゥザクラウン
 3- 5ストーミーシー
 3- 6ロジクライ
 4- 7リナーテ
 4- 8キャナルストリート
 5- 9タワーオブロンドン
 5-10タイムトリップ
 6-11エントシャイデン
 6-12ロードクエスト
 7-13ブロワ
 7-14スターオブペルシャ
 8-15ダイメイフジ
 8-16スマートオーディン

有力馬は2枠3番サトノアレス、2枠4番トゥザクラウン、5枠9番タワーオブロンドンといったところ。有力馬は内~中にかけて集中するような形になりましたね。京王杯スプリングカップは内枠不利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 0- 1- 2-14/17
2枠 0- 1- 2-16/19
3枠 2- 1- 1-15/19
4枠 0- 0- 3-17/20
5枠 2- 1- 0-17/20
6枠 2- 2- 1-15/20
7枠 4- 2- 1-17/24
8枠 0- 2- 0-24/26

次は枠順データの他にも、京王杯スプリングカップの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

京王杯スプリングカップの過去データ分析は、こちらからどうぞ!

https://agyo-keiba.com/keiohai-springcup/

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

サトノアレス【
美浦 坂路 稍重 5月8日(水)
52.1-38.5-25.2-12.8 強め
藤沢厩舎の所属馬なので、調教から気配を読み取るはなかなか難しいです。ただ、最終追い切りを強めに追い切ったというのは気がかりです。皆さんもご存知だと思いますが、藤沢厩舎の代名詞といえば、馬なり調教。この馬も例外ではなく、これまでは馬なりオンリーの仕上げというのが、ほとんどです。しかし、今回は強めに追ったというのは、これは馬の仕上がりがイマイチな証拠ではないかなと。強めに追わなければ、指示通りの時計を出せないほどの状態だったのではないかと考えています。その証拠に最終追い切りの時計は、馬場差を考えても、物足りないもののように感じました。まぁ、ここは安田記念への叩き台というのは見え見えですし、あんまり仕上げてきてないのでしょうね。僕は前走の調教が良かったと思っているだけに、ここでは前走ほどのパフォーマンスは期待できないかなと。昨年と同じくらいだったらいいな程度の仕上がりだと思います。人気ではどうでしょうか。

トゥザクラウン【
栗東 CW 良 5月8日(水)
66.6-51.7-38.7-12.3 一杯
1週前CW一杯→最終CW一杯というのは、この馬のいつものパターン。前走は、最終追い切りが馬なりで余裕のある仕上げだったことを考えると、前走からの上積みに期待できる場面ではないかと思います。最終追い切りの遅れなど、あんまり目立たない動きを気にする方がいるかもしれませんが、レースと違って、調教ではブリンカーを外していますからね。併せ馬に遅れるのはいつものことです。ここを気にする必要はないでしょう。ただ、個人的に気になるのは強い競馬をした2走前が坂路オンリーの仕上げだったということ。今回は併用調教で、最終追い切りもCWということですから、これがどう出るかという感じですね。個人的には併用調教でも大丈夫だと思いますが、もし調教的にケチをつけるなら、2走前とは違う調教過程を踏んでいるというところだと思います。

タワーオブロンドン【
美浦 南W 稍重 5月8日(水)
66.7-51.7-37.9-12.6 馬なり
最終追い切り、1週前と好時計を連発。こちらも藤沢厩舎の所属馬ですが、見た目にはよく映りました。この馬はいつもレースの1か月前くらいから時計を出し始めるのですが、なんと今回は2か月前から乗り込んでいます。かなり豊富な乗り込み量です。長い時間を使って、キッチリ仕上げてきたなと思わせます。ただ、そのせいか今回はレース1週前で、1週前追い切り→最終追い切りの2本のみ。これまでのこの馬は、1週前追い切り→日曜→最終追い切り、レース1週前に3本。レースによっては火曜日にも追い切って、レース1週前は4本ということもあっただけに、これがどう出るかなといったところでしょうか。馬の抜群の動きを見れば、長い間キッチリ乗り込んできたから仕上がっているだという判断なのでしょうが、最終追い切りの映像を見てもらえばわかるように、ちょっと馬が元気すぎる気がするんですよね。レース1週前の調教本数が少ないのが原因なのではないかと思います。レースに行って、折り合いに難しくなってしまわなければいいのですが…。

最終予想

◎と〇を紹介していますので良かったらぜひ!

[st-kaiwa1]◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ![/st-kaiwa1]

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました