【船橋記念2019】予想

競馬予想

今回は船橋記念予想となります。

船橋記念2019の出走馬は、アピア、ウェイトアンドシー、ドラゴンゲート、ラッキープリンス、クルセイズスピリツなど計11頭。船橋競馬場1000mで行われる重賞競走。今年の出走馬たちは一体どんなレースを見せてくれるのか。今から非常に楽しみです。それでは船橋記念予想に入っていきましょうか。

船橋記念 予想

今回の予想では◎~★までの印を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
デビューから南関東で馬券を外したのは地方交流重賞での1度だけ。地方馬同士の戦いでは馬券圏内を外したことがありません。特に1000メートルでは未だに負けなしだというから驚きですよね。だいぶ年齢を重ねましたが、未だに衰えは見られませんし、ここでも最有力なのは間違いないでしょう。地方最強ともいってもいいスピード馬。ここも好勝負必至でしょう。

○ドラゴンゲート
◎に逆転があるとすれば、まずこの馬でしょう。今回は長期休養明けのうえに転入初戦となりますが、中央で見せていたスピードは本物です。このメンバーでもスピードは上位でしょう。中山のタフな馬場もこなしていたので地方適正も悪くないと思います。さらに自分のリズムで運びやすい大外枠というのもプラス材料です。当日の馬体重や気配などには要注意が必要ですが、休む以前ぐらいの仕上がりであれば、逆転も十分に考えられます。

▲ウェイトアンドシー
逆転候補の2頭目はこの馬ですね。この距離への適正がどうか?というところはありますが、持っている能力はこの中でも上位の存在。距離さえこなせれば上位争い必死でしょう。中央時代は1200~1400メートルに結果が集中していたような馬ですし、この距離がまったく駄目ということもないはず。距離もある程度でこなせるであろうという根拠もあります。ただ個人的な評価としては上位2頭とはやや差のある感じ。まぁあくまで一発あるとすればという評価です。

★クルセイズスピリツ
こちらは◎との逆転は難しいと思うので、2,3着候補筆頭という評価です。前走、前々走はあっさり負けてしまいましたが、3歳にも関わらず、古馬と同斥量以上を背負っていましたからね。実質のトップハンデともいっていいような酷すぎる条件での競馬でした。今回は斥量も55.5キロと適正なものに戻りましたし、ここでの巻き返しは十分に考えれるでしょう。同じ船橋1000メートルの舞台で◎と0.2秒差で走ったことのあるような馬ですし、この馬も上位争い必死でしょうね。

ニューイヤーカップの買い目は地方競馬メルマガで配信予定ですが、こちらの方でも公開しています

指数

最後に、僕が予想に使用している「4角指数」なるものを紹介しておこうと思います。これは各馬のポジショニングを数値化したもので、数値が高いほど前目のいいポジションが取れることを表しています。地方のダートは前有利というデータに基づいて構築した理論となっています。能力値+4角指数=総合値として各馬を評価しています。

ギリギリ印が回らなかった高指数の馬、指数と人気の整合性の取れていない馬などを狙ってみると、思わぬ高配当が狙えるかもしれません。4角指数を使って一緒に大勝利と行きましょう!

[st-kaiwa1]最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba[/st-kaiwa1]

タイトルとURLをコピーしました