【香港国際競走2018】予想と追い切り診断

競馬予想

今回は香港国際競走予想となります。

今年は日本から香港ヴァーズにクロコスミア、リスグラシュー。香港スプリントにファインニードル。香港マイルにはヴィブロス、ペルシアンナイト、モズアスコット。そして香港カップにはサングレーザー、ステファノス、ディアドラ。計9頭が香港国際競走に挑みます。昨年こそネオリアリズムとトーセンバジルの3着というのが最高でしたが、今年はどこまで日本馬たちが食い込めるのか。今から非常に楽しみですね。というわけで香港国際競走予想となります。

香港国際競走 予想

追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の香港国際競走を見ていきますね。

追い切り

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

香港ヴァーズ

クロコスミア【
栗東 坂路 良 11月26日
54.0-38.9-25.2-12.4 馬なり
馬なりでこの時計は高水準。2着と健闘した前走以上と言っていいかもしれません。前走の好走でスイッチが入ったのでしょうか。状態はほぼ完ぺきといったいいかもしれません。ここでも力関係一つなのではないでしょうか。

リスグラシュー【
栗東 坂路 良 11月26日
52.8-37.7-24.5-12.3 終い強め
前走からのデキ落ちなし。一定の水準はキープしているでしょう。むしろ前走は終いにバタバタしていた印象でしたから、上積みさえ感じさせますね。初の海外遠征、久しぶりの2400メートル、懸念材料はそこだけですね。

香港スプリント

ファインニードル【
栗東 坂路 良 11月27日
52.2-38.1-24.7-12.5 馬なり
1週前、最終ともに好時計をマーク。今回は間隔を空けたことで、しっかり追えています。ほぼベストといって良さそうな仕上がりで、前走以上は確実ではないかと思います。あとはハイレベルな香港馬との相手関係だけでしょう。

香港マイル

ヴィブロス【
栗東 坂路 良 11月26日
54.4-39.0-24.9-12.3 馬なり
前走は坂路オンリーのソフトな仕上げ。今回は1週前CW→最終坂路の併用調教。こちらも前走と比較して、明らかに良くなっています。この馬も相手関係だけではないでしょうか。

ペルシアンナイト【
栗東 坂路 良 11月28日
56.2-41.7-26.9-13.0 馬なり
坂路オンリーのソフトな仕上げ。ただ気になるのは連日にわたって、これくらいの調教を3本も施したということ。輸送や間隔も短いのに、こんなにやって大丈夫なのでしょうか…。あまり使い込めるタイプでもないだけに気になりますね。前走からのお釣りがあったということなのでしょうか…。なんだか少しだけ不安になってきますねw。普通に考えて、謎すぎる調教なので割り引かせてもらいます。

モズアスコット【
栗東 坂路 良 11月28日
55.9-40.3-25.8-12.6 馬なり
こちらは輸送と間隔を意識して中間1本のみ。マイルチャンピオンシップを連闘で勝つような馬ですから、これでもまったく問題にならないはずです。こちらも上々の仕上がりと言っていいのではないでしょうか。

香港カップ

サングレーザー【
栗東 坂路 良 11月28日
52.1-37.3-24.5-12,5 一杯
最終追い切りをビシッと追ってきましたね。最終は坂路で馬なりというのがパターンでした。今回は香港遠征ということでパターンを変えてきたのでしょうが、これがどう出るかといったところ。それに絶好調だった時は馬なりでも51秒台を出すような馬ですから、そこをとっても微妙と言わざるを得ません。

ステファノス【
栗東 CW 良 11月28日
79.2-63.6-49.2-36.5-12.9 終い強め
こちらは香港遠征にも関わらず好時計をマーク。前々走の毎日王冠ぐらいの水準にはあると思います。近走は振るわない成績でピークアウトが懸念されますが、状態は良し。今のこの馬の力はしっかり出せるのではないかと思います。

ディアドラ【
栗東 坂路 良 11月26日
54.2-39.3-25.3-12.1 終い強め
動き、時計ともに高水準。前走以上の可能性は高いと思います。エリザベス女王杯を回避して臨んだだけあり、状態はほぼ万全ですね。このメンバーでも遜色ない能力もあるはずですし、ここでも期待が持てるのではないかと思います。

最終予想

今回は、各レースの◎をそれぞれ紹介していこうと思います。

香港ヴァーズ

ヴァルトガイスト
香港ヴァーズは内枠有利というのが定説なので、ここは内枠に入ったこの馬から。近走の成績を考えれば力上位は間違いなし。むしろこのメンバーなら力が抜けているまでありますね。目立ったライバルもいませんし、好勝負必至なのではないでしょうか。

香港スプリント

人気ブログランキングにて公開中
ここは穴狙い。前走こそ大敗でしたが、久々のレースだったので度外視可能です。それより注目したいのが昨年のこのレースです。ミスタースタニングに負けこそしたものの、あちらは馬番①に対して、この馬は馬番⑩。枠順的な不利がありました。今年はその枠順がほぼ入れ替わる形になりましたし、枠順的に逆転可能と見るべきでしょう。叩き2走目の上積みもありそうですし、人気も手頃。ここは積極的に狙っていきたいと思います。

香港マイル

ビューティージェネレーション
ここはこの馬からで間違いないのではないでしょうか。現在4連勝中と完全本格化した印象ですし、そもそも昨年の覇者ですからね。香港適正についても疑いの余地もありません。人気にはなるでしょうが、下手に逆らう必要もないのかなと思います。

香港カップ

人気ブログランキングにて公開中
日本馬に最もチャンスがありそうなのがこのレース。日本馬の中でもこの馬が良いと思いますね。前走の末脚は圧巻の一言でしたし、状態も万全。海外遠征も2度になりますし、ここは期待してもいいのではないでしょうか。

[st-kaiwa1]最後までお付き合いいただきありがとうございました。ツイッターのフォローもお待ちしています!ツイッター→https://twitter.com/agyo_keiba[/st-kaiwa1]

阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開しました!まだ見てないよって方はぜひ!

404 NOT FOUND | アギョウトレセン~アギョウの競馬予想ブログ~
プロ馬券師アギョウの競馬予想ブログ
タイトルとURLをコピーしました