【平安ステークス2019】予想と追い切り診断

競馬予想

今回は平安ステークス予想となります。

平安ステークス 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の平安ステークスを見ていきますね。

枠順

まずは、平安ステークスの枠順を見てきましょうか。

 1- 1オメガパフューム
 1- 2サンマルデューク
 2- 3グレンツェント
 2- 4トラキチシャチョウ
 3- 5アナザートゥルース
 3- 6モズアトラクション
 4- 7チュウワウィザード
 4- 8サンライズソア
 5- 9ジョーダンキング
 5-10ハイランドピーク
 6-11クイーンマンボ
 6-12マイネルオフィール
 7-13メイショウスミトモ
 7-14マイネルユキツバキ
 8-15サトノティターン
 8-16ロンドンタウン

有力馬は1枠1番オメガパフューム、4枠7番チュウワウィザード、4枠8番サンライズソアといったところ。有力馬は内~中にかけて集中するような形になりましたね。平安ステークスは外枠有利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 2- 0- 1- 8/11
2枠 0- 1- 0-11/12
3枠 0- 1- 1-10/12
4枠 0- 1- 1-10/12
5枠 3- 0- 1- 8/12
6枠 0- 2- 1- 9/12
7枠 0- 1- 0-11/12
8枠 1- 0- 1-10/12

次は枠順データの他にも、平安ステークスの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ

平安ステークスの過去データ分析は、こちらからどうぞ!

404 NOT FOUND | アギョウトレセン~アギョウの競馬予想ブログ~
プロ馬券師アギョウの競馬予想ブログ

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

オメガパフューム【
栗東 CW 良 5月15日(水)
83.5-68.3-53.4-39.5-12.4 終い強め
1週前、2週前に坂路で一杯に追われ、好時計をマーク。休み明けでもキッチリ仕上げてきたなという感じがあります。ただ、馬なりで好時計をマークしていた昨秋に比べると、今回は一杯に追って、ようやく時計を出したというようにも映ります。悪くはない仕上がりですが、万全とまではいかないという感じでしょうか。この馬はスタートしてから行き脚が付かないようなところがあり、いつも後方からになってしまいます。そのせいか、この馬の重賞での勝ち鞍はいずれも2000メートル。マイルというよりも、中距離志向の強いダート馬です。ここでは先程のデータ分析でも申し上げたように、後方一辺倒の脚質に、最内枠というのもアダになると見ています。さらに斤量も59キロという有様です。これだけのマイナス材料を跳ね返すだけの、仕上がりもありませんし、ここではどうかなというのが本音ですね。人気では買いたいと思えません。

チュウワウィザード【
栗東 坂路 良 5月15日(水)
52.8-38.5-24.6-12.2 馬なり
最終追い切りはいつも通りの感じ。最終追い切りだけを見ると、好調キープといった感じに見えます。ただ、引っかかったのは1週前追い切りです。CWで長めを一杯に追うという調教内容だったのですが、こちらはいつも以上に、終いにバタバタしているような感じがあったんですよね。コスタネラという500万条件をウロウロしているような馬に、併せ馬で1.1秒も遅れてしまいました。この馬は遅れることはあっても、こんなに遅れることはなかっただけに、どうしても引っかかってしまいます。確かに、相手が動きをすぎたというところもあると思いますが、僕はこの馬自身も微妙な動きだったように見えましたね。昨年の冬などは、かなりタイトなスケジュールだったところもありましたし、そろそろそのツケが回ってきてもおかしくない頃合いです。僕は良くても前走同様。前走から下降線に入っているという可能性も十分に考えられる場面だと思います。これまで馬券圏内を外したことがない堅実な馬ですが、斤量58キロなども相まって、この馬が崩れるとすればここかなと思いますね。

サンライズソア【
栗東 坂路 良 5月15日(水)
53.3-38.5-24.5-12.3 強め
この馬の調教過程を見てみると、強め→一杯→一杯→強め→一杯→終い強め。かなりハードに追われていることがわかると思います。休み明けでもしっかり仕上げてきたなと思わせますね。前走はJBCクラシック、チャンピオンズカップの激戦を疲れが抜けきらずに、マイナスー18キロという馬体重。同じ冠名を持っているサンライズノヴァのラビット役として無理くり出てきたようなところがあったんですよね。今回は調整のハードな調教をしっかりつめていることから分かるように、体調は万全でしょうね。前走からの巻き返しは必至なのではないかと思います。この平安ステークスはタフな流れになりやすいみたいなのは、過去データでも言った通り。ここではハードな調教というのも活きてくると思います。調教からは文句なしと言ってもいいぐらいです。あとはレースに行って、ちゃんとスタートが切れるかどうかだけと思います。

最終予想

◎と穴馬をYoutubeにて紹介していますので良かったらぜひ!

[st-kaiwa1]◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ![/st-kaiwa1]

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました