【福島牝馬ステークス2019】予想と追い切り診断

競馬予想

今回は福島牝馬ステークス予想となります。

福島牝馬ステークス 予想

枠順の確認→過去データ分析→追い切り診断→そして最終予想という流れで、今回の福島牝馬ステークスを見ていきますね。

枠順

まずは、福島牝馬ステークスの枠順を見てきましょうか。

 1- 1ビスカリア
 2- 2カレンシリエージョ
 3- 3ランドネ
 4- 4カワキタエンカ
 5- 5デンコウアンジュ
 6- 6フローレスマジック
 7- 7ペルソナリテ
 7- 8ウインファビラス
 8- 9ミッシングリンク
 8-10ダノングレース

有力馬は3枠3番ランドネ、6枠6番フローレスマジック、8枠10番ダノングレースといったところ。有力馬は内、外、中と綺麗に分かれるような形になりましたね。福島牝馬ステークスは外枠不利と見ているだけに、これはどうでしょうか。

枠番 着別度数
1枠 1- 2- 1-14/18
2枠 1- 0- 1-17/19
3枠 3- 1- 3-12/19
4枠 4- 3- 0-12/19
5枠 0- 0- 2-18/20
6枠 1- 2- 0-17/20
7枠 0- 0- 2-18/20
8枠 0- 2- 1-17/20

次の項では枠順データの他にも、福島牝馬ステークスの過去データを見ていこうかなと思います。

過去データ分析

福島牝馬ステークスの過去データ分析は、こちらからどうぞ!

404 NOT FOUND | アギョウトレセン~アギョウの競馬予想ブログ~
プロ馬券師アギョウの競馬予想ブログ

追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。さて説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力馬

ランドネ【
栗東 坂路 良 4月17日(水)
53.4-38.4-25.2-12.8 一杯
この馬の近走の調教パターンは1週前坂路→最終坂路。それが今回は一週前CW→最終坂路というパターンに切り替えてきました。これは秋華賞、紫苑ステークス以来のことです。そこでも好走していることから、この調教パターンの変更はそこまで問題にならないでしょう。ただ、調教パターンはいいものの、調教過程は引っかかるところがあります。一週前にテンから飛ばしていく調教を施していて、全体時計こそ速いんですが、そのせいで終いはバタバタになっていたんですよね。さらに最終追い切りも時計がやや物足りない感じがします。ここまでコンスタントに使われてきていることもあり、ややデキ落ちの感じが否めません。ここでは良くても前走同様。僕はやや下降線に入っているかなと思いました。

フローレスマジック【
美浦 南W 良 4月17日(水)
53.0-38.5-12.9 強め
約1か月ぶりのレースで追い切り2本。少ないと思われる方もいると思いますが、外厩調整でしょうね。この馬はレース後に短期放牧して、外厩で調整するというのが毎度のこととなっています。実際に時計、動きともに問題なく、前走以上の気配すら伺わせていますからね。ただ、近走は出遅れ癖がついてしまっていることから分かるように、やや気性的に難しくなってきているところがあります。調教でも引っかかるようなところを見せるようになってきています。サトノアラジンやラキシスの全妹というところからわかるように、気性的に難しくなってしまうのは仕方ないといえば仕方ないのですがw 仕上がりは問題ないですから、ここも当日の気配次第といったところでしょうか。

ダノングレース【
美浦 南W 良 4月17日(水)
70.2-54.1-40.1-12.8 馬なり
この馬の近走の調教パターンは南W半マイル追い→南W半マイル追い。それが今回は半マイル追い→長めに追うというパターンに切り替えてきました。近走の好走パターンを崩すというのは、個人的には嫌な感じです。ただ、動き自体は申し分なく、1週前に半マイル50秒台の好時計をマークしました。仕上がり自体は何の問題もないでしょう。流石、ノーザンファーム生産馬といったところでしょうか。ただ、この馬で気になるのは同じくノーザンファーム生産のフローレスマジックとの兼ね合い。向こうは条件戦時代にルメール騎手ばかりを起用していたことから分かるように、ノーザンファーム期待の一頭。それに対して、こちらは蛯名騎手や三浦騎手を中心とした起用。どちらがノーザンファーム的に勝たせたい馬なのかは言うまでもないと思います。

最終予想

本命と穴推奨はYoutubeで公開していますので良かったらぜひ!

[st-kaiwa1]◎以外の印や買い目などは中央競馬プレミアムからどうぞ![/st-kaiwa1]

血統傾向についても、こちらで記事にしましたのでぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました