有馬記念2017 競馬 重賞予想

【有馬記念2017】予想と枠順見解後の有力馬見解

投稿日:

今回は有馬記念2017の予想記事となります。

さて、枠順見解記事ということなのですが、本題に入る前に一つ言わせてください。

キタサンブラック、こいつは何者なんですか!?

毎回毎回、内枠を引きやがって!
これじゃあ、また軽視できねーじゃねぇか!(笑)

ネタばれになってしまいましたが、今回もキタサンブラックは内枠を引きました。
この馬は本当に運がありますよね。なんでこんなに内枠ばかりを引けるのでしょうか。
運も実力のうちとは言いますが、流石は現役最強馬ですよね。完全に運を味方につけています。

ここでグダグダ言っていても仕方ないので、本題へと入っていきましょうか。

スポンサーリンク

 

有馬記念2017 枠順確定後の見解

こちらが有馬記念2017の確定した枠順になります。

1番 ヤマカツエース
2番 キタサンブラック
3番 クイーンズリング
4番 ブレスジャーニー
5番 トーセンビクトリー
6番 サトノクロニクル
7番 シャケトラ
8番 レインボーライン
9番 サクラアンプルール
10番 シュヴァルグラン
11番 ルージュバック
12番 サトノクラウン
13番 ミッキークイーン
14番 スワーヴリチャード
15番 カレンミロティック
16番 サウンズオブアース

先ほど、キタサンブラックは内枠に入って、天に恵まれたと言っていましたが、
キタサンブラックの恐ろしいところは、そこだけに留まりません。

内枠を引くだけならまだしも、他の有力馬たちを外枠に追いやってしまいました

本当に強運ですよね。
自分が好走するための条件を整えるだけでなく、他馬の不利を与えるのですから。
キタサンブラック。ここまで神に愛された馬だったとは……。
本当に引退が惜しまれる、現役最強馬です。

ここまで言ってしまうと、あまり意味はないかもしれませんが、
今回の有力馬たちの枠順配置はどうだったのか、細かく一頭ずつ見ていきましょうか。

スポンサーリンク

枠順確定後の有力馬見解

・キタサンブラック

キタサンブラックの弱点の記事で言いましたが、この馬は内枠専用機ではありません。
ですが、どちらかといえば、内枠がいいことには変わりありません。絶好枠でしょうね。
ハナを主張しそうだったカレンミロティックが外枠に行ったことで、おそらく先頭での競馬となるでしょう。
内枠のメンバーを見たところでは、キタサンブラックを突っつけそうな馬はいません。
ペースを落とすことに徹することができそうで、楽な単騎逃げのような形になるでしょうね。
あとは外枠有力馬たちが、どこで仕掛けてくるかになると思いますが、それはこちらの思う壺。
必勝パターンであるラスト4Fからのスパート合戦なら、内を通ってきたキタサンブラックに分があるはず。
ロスのない競馬ができそうで、内枠のメンツからも楽な競馬ができそう。枠順からは言うことはありません。

・スワーヴリチャード

単純に考えれば、この枠はマイナスなはずです。
ただ、この馬の不安要素であった右回りへの適応という面を考えると、外枠でよかったのかもしれません。
他馬が外からかぶせてくることもないでしょうし、少し膨らんでしまっても、スムーズに競馬ができそうですから。
ただ、ロスの大きい競馬になることは変わりなく、この相手関係ではどうでしょうか

・シュヴァルグラン

前走のようなロスのない競馬はできそうにありません。
この枠ではスタート直後に内に切る込むということは難しく、馬群の真ん中あたりでの競馬となりそうです。
そうなってしまっては、前走よりも良いということはなく、逆転を許してしまう可能性は大いにあります
枠順からは、少々狙いづらくなってしまいましたね。

・ミッキークイーン

去年の有馬記念のような、インを突く競馬はできそうにありません。
陣営のコメントなどを見ていると、今回も早仕掛けを試みるようですが、
この枠ではロスの大きい競馬となることは明白です。
枠からは昨年以上ということは考えづらく、厳しい戦いになると見ています。

・サトノクラウン

この枠でも悪くありませんが、もうちょっと内枠がよかったはずです。
ただ、鞍上が世界のムーア騎手ですから、侮ることはできません。
ムーア騎手の仕掛けのタイミング、手捌き一つで、どうとでもなり得るからです。
やや強引にでも内側にいれて、しっかりと脚を溜めることさえできれば、ここでも勝負になるでしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

キタサンブラックは絶対的な存在ではない、危険だ

これまでキタサンブラックの弱点をまとめた記事まで作って、そう主張してきましたが、

この枠順配置によって、評価は一気に覆されました

キタサンブラックは強運の持ち主ですから、内枠を引くことをある程度想定していましたが、
まさか有力馬たちを、すべて外枠に追いやるほどの強運を発揮するとは思いもしませんでした。

スワーヴ、シュヴァル、ミッキー、クラウン。
いずれかの馬が、もう少し内枠に入ってくれれば、評価は全然違ったのに……。
決まってしまったものは仕方ありませんから、この枠順で予想するしかありません。

じゃあ、もうキタサンブラックを買うしかないのか。
不安要素の拭いきれないキタサンブラックと心中するしかないのか。

いいえ、違います!

スワーヴ、シュヴァル、ミッキー、クラウン。
有力馬たちは、残念な枠に入ってしまいましたが、すべての馬がそうな訳ではありません。
悪い枠に入った馬がいれば、当然いい枠に入った馬もいるわけです。

そして、その馬は展開次第ではキタサンブラックとの逆転も十分に可能だとみています。

では、その馬とはどの馬か。
いつも通り、人気ブログランキングにて公開させてもらおうと思います。

この馬人気ブログランキングにて公開中

この枠なら、昨年のような競馬ができそう。
キタサンブラックの後ろで、じっくりと脚を溜めることができると思います。
昨年は直線での捌きに手間取ってしまいましたが、二度目となる今回は違うはずです。
直線で末脚を爆発させることさえできれば、突き抜けても何ら不思議はありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-有馬記念2017, 競馬, 重賞予想
-, ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.