有馬記念2017 競馬 重賞予想

【有馬記念2017】追い切り診断

更新日:

今回は有馬記念2017追い切り診断記事となります。

もう、追い切り診断をしなければならない時期まで来ましたか。
競馬とともに過ごす一週間は早いと思っていましたが、特に今週は早く感じました。
これも有馬記念がもたらす効果なんですかね。本当に有馬記念というレースは特別なものだと思い知らされます。

さて、有馬記念に関しては、ここまで様々な予想をしてきました。

有力馬診断
一週間前追い切り診断
過去データ分析
キタサンブラックの弱点
穴馬診断

もちろん、これまでの予想も重要なのですが、中でも今回の追い切り診断は重要だとみています。
これまでの予想記事で申し上げましたように、今回の予想で一番気がかりなのがキタサンブラックの疲労
キタサンブラックがどれくらいの疲労度で、どれくらいのパフォーマンスを発揮できそうか。

そして、キタサンブラックを買うべきか否か。

それは、この追い切りを見て決めようと思っているからです。

さて、それでは早速追い切り診断へと移っていきましょうか。

 

有馬記念2017 追い切り診断

僕の追い切り診断では走破タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。
追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。
しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

また、一週間前追い切りも診断しています。
そちらと比較して、馬の状態を考察していきます。
なので、一週間前追い切り診断記事にも目を通してもらえると理解しやすいかと思います。

説明はこのくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

有力5頭

キタサンブラック【
栗東 CW 良 12月20日(水)
86.1-70.1-54.3-39.8-12.4
外側を通っての馬なり二頭併せ。
ゆったりとした動きで、調整といった感じの軽め調教。
直線に入ってからは、緩やかな伸びを見せていたが、良い時と比べると一息。
一週間前から引き続き、ここ2戦の激闘疲れがないとは言い切れないように見えた。
現状では好調そうに思えず、現役最強馬といえど、ここではどうなのでしょうか。

スワーヴリチャード【
栗東 CW 良 12月20日(水)
79.9-64.3-49.8-36.7-12.0
内側を通っての馬なり二頭合併せ。
直線で馬が伸びを見せると、鞍上が手綱を引いて抑えようとしていた。
鞍上は必死に抑えようとしているように見えたが、それでも馬は伸びていた。
これは好調を証といっていいはずで、前走からの上積みにも期待できます。
一週間前から引き続き、追い切りではいい動きを見せてくれました。

シュヴァルグラン【
栗東 坂路 良 12月20日(水)
54.0-39.5-25.8-12.9
坂路で馬なり二頭併せ。
ウッドチップの跳ね上げが目立つ、力強い走りでした。
時計はやや平凡ですが、スピード感もあり、悪くないように見えます。
さすがに前走からの上積みは感じられませんが、引き続いて好調そうではあります。
好調維持といったところではないでしょうか。

ミッキークイーン【
栗東 坂路 良 12月20日(水)
52.5-38.3-24.3-11.9
坂路を馬なり二頭併せ。
時計は良いのですが、それにしては動きが目立ちません。
時計ほどのスピードは感じられませんでしたし、見せムチの反応も良くありませんでした。
気分屋な馬ですから、この追い切りがどこまで信頼できるかはわかりませんが、
追い切りからは、あまりいい状態には見えませんでした。

サトノクラウン【
美浦 南P 良 12月20日(水)
66.2-51.5-37.0-12.0
内側を通っての馬なり二頭併せ。
力強い走りが目立ち、スピードも感じられます。
直線では鞍上が抑えきれないほどの伸びを見せていました。
好調さの伺える追い切りで、激戦の疲れはなさそうです。
ここに向けて、臨戦態勢は整ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

全頭

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

カレンミロティック【
栗東 坂路 良 12月20日(水)
52.7-38.7-25.6-13.1
力強い踏み込み。ただスピード感に欠けるのはどうか。

クイーンズリング【D】
栗東 CW 良 12月20日(水)
99.9-83.8-68.2-53.5-39.3-12.0
時計動きともに平凡。いい時と比べて一息。

サウンズオブアース【
栗東 CW 良 12月20日(水)
81.0-65.3-50.5-37.6-12.3
直線の伸びは良い。ただ、ムチへの反応がイマイチ。

サクラアンプルール【
美浦 坂路 良 12月20日(水)
53.3-38.9-25.5-13.0
力強い踏み込み。この馬なりに好調のはず。

サトノクロニクル【
栗東 CW 良 12月20日(水)
52.4-37.8-11.5
直線での伸びは良い。軽めの調整だが、好調さが伺える。

シャケトラ【
栗東 坂路 良 12月20日(水)
54.4-38.8-24.6-12.0
全身を使ったいい走り。力強さスピード感ともに文句なし。

トーセンビクトリー【
栗東 坂路 良 12月20日(水)
53.4-38.2-24.8-12.6
力強さはあるが、スピード感には欠ける。ここではどうか。

ヤマカツエース【
栗東 CW 良 12月20日(水)
83.0-66.6-51.6-37.7-11.6
力強い踏み込み。直線での加速も良く、疲れはなさそう。

ルージュバック【
美浦 南W 良 12月20日(水)
67.5-52.4-37.9-12.5
直線での伸びは良い。ただ、いまいちスピード感に欠ける走りはどうか。

レインボーライン【
栗東 坂路 良 12月20日(水)
60.5-42.4-26.4-12.9
あまり目立たない動き。それなりの出来なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が、有馬記念2017の出走予定各馬の追い切り診断でした。

キタサンブラック、危険ですね
一週間前追い切りでもイマイチでしたし、今回の追い切りでも良いとは言えませんでした。
このような追い切りは、凡走してしまった宝塚記念2017を彷彿させます。
もしかしたら有馬記念2017。引退レースになりますキタサンブラックは……。

キタサンブラックが危うい存在であることは分かっていただけたと思います。
ならば、キタサンブラックに代わって、このレースで好走してきそう馬はどの馬なのか。

競馬界一のビッグレース有馬記念だけあって、どの馬もここに向けて仕上げてきています。
ですが、僕はその中でも、とある一頭の馬が絶好調のように見えました。

とある馬とはこちら→人気ブログランキングにて公開中

一週間前から悪くない状態にあると見ていましたが、ここに来てぐっと状態を上げてきました。
前走、前々走の疲れはなさそうで、ここでもしっかりと力を発揮できそうです。
前走は案外な結果に終わってしまいましたが、今回は乗り替わりがあります。
この馬の持ち味である持続力は100%発揮できるような騎乗をしてくれれれば、勝機は十分にあります。

 

~追記~
最終予想を公開しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-有馬記念2017, 競馬, 重賞予想
-, , ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.