【朝日杯フューチュリティステークス2017】追い切り診断

*

【朝日杯フューチュリティステークス2017】追い切り診断

今回は朝日杯フューチュリティステークス2017追い切り診断記事となります。

いやー、一週間は本当に早いですね。

昨日、有力馬診断記事を投稿したかと思えば、もう追い切り診断記事ですからね。
もう朝日杯フューチュリティステークスの予想も半分を過ぎ、本番も近くなってきました。
ここから予想は大詰めに入り、大体の予想を固めておかなければなりません。

本当に競馬とともに過ごす、一週間は早いです。

さて、今回の追い切り診断記事ですが、一週間前追い切りの時も申し上げましたように、

2歳戦は追い切りが重要なファクターになる

阪神ジュベナイルフィリーズを制しましたラッキーライラックは、追い切りで抜群の動きを見せてました。
今回もラッキーライラックのように、抜群の動きを見せてくれる馬はいるのでしょうかね。

というわけで、朝日杯フューチュリティステークス2017の追い切り診断に入っていきましょうか。

スポンサーリンク

 

追い切り診断(有力5頭)

僕の追い切り診断では走破タイムのほかにも、追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。
しかし、あくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

また、一週間前追い切りも診断しています。
そちらと比較して、馬の状態を考察していきます。
なので、一週間前追い切り診断記事にも目を通してもらえると理解しやすいかと思います。

説明はこのくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

 

ダノンプレミアム【
栗東 CW 良 12月13日(水)
52.3-37.4-11.6
馬場の真ん中を通って、馬なり単走。
最後の調整といった感じの追い切りで、軽めのものだった。
それでも直線に入ってから、鋭い伸びをみせ、素晴らしい加速力を披露してくれた。
この馬なりに好調のはずで、いい仕上げとなっているのではないでしょうか。

タワーオブロンドン【
美浦 坂路 良 12月13日(水)
53.2-38.5-24.6-12.1
前方に馬を置いての追走。強さは馬なり。
坂路でも直線に入ってから、伸びをみせていた。
終いには併せ馬を追い抜き、先着していた、
時計はやや平凡だが、動きは力強く悪くない。
力の出せる仕上げなのではないだろうか。

ステルヴィオ【
美浦 南W 良 12月13日(水)
53.8-40.0-13.0
前方に2頭を置いての追走。強さは馬なり。
時計は平凡だが、直線では鋭い伸びをみせていた。
終いに併せ馬を追い抜いて、ギリギリの先着。
最後の調整といった感じの追い切りだったが、この馬なりに悪くない出来のように思えた。

ダノンスマッシュ【
栗東 CW 良 12月13日(水)
83.1-66.4-51.7-38.3-11.6
前方に馬を置いての追走。強さは馬なり。
道中はゆったりと来ていたが、終いに鋭い伸びをみせた。
それはラスト1F11秒台という形で時計に出ているが、時計ほどの迫力はなかった。
動きもいいとはいえず、ラスト1F11秒台の時計もあまり参考にならないように思える。
時計は優秀だが、動きはいまいち平凡で、一週間前ほどの好調さは感じられなかった。

フロンティア【
栗東 CW 良 12月13日(水)
69.0-51.5-37.4-11.7
馬場の真ん中を通って、馬なり単走。
道中はゆっくり来ていたが、直線で軽く見せムチをすると、素晴らしい伸びをみせた。
時計、動きともに良く、反応もいい。好調なのは間違いないだろう。
ここに向けて、準備万端といった感じではないだろうか。

 

追い切り診断(全頭)

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

アイアンクロー【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
53.1-38.6-25.2-12.6
時計は平凡だが力強く軽快な走り。順調な出来だろう。

アサクサゲンキ【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
51.5-38.0-25.1-12.9
スピード感の走り。力の出せる仕上げだろう。

カシアス【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
54.6-39.6-25.4-12.2
時計、動きともに平凡。ここではどうか。

ケイアイノーテック【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
50.8-37.2-24.6-12.5
スピード感のある走り。前走からの上積みに期待できそう。

ケイティクレバー【
栗東 CW 良 12月13日(水)
87.3-69.5-53.8-39.1-11.9
追っつけられてからの反応がいい。終いの伸びには目を見張る。

ダブルシャープ【
栗東 坂路 良
52.6-37.7-24.3-12.4
時計は平凡だが動きがいい。好気配だろう。

ヒシコスマー【
栗東 CW 良 12月13日(水)
85.2-67.8-51.5-38.1-12.0
時計は悪くないが、動きが目立たない。このメンバーではどうか。

ファストアプローチ【
美浦 坂路 良 12月13日(水)
54.6-39.9-26.1-13.4
幼さの残る走りだが、動き自体は悪くない。素質を感じる。

ムスコローソ【
美浦 南W 良 12月13日(水)
69.4-53.7-39.3-13.5
時計は平凡だが、動きは悪くない。この馬なりに好調ではないだろうか。

ライトオンキュー【
栗東 坂路 良 12月13日(水)
54.1-39.1-25.6-12.9
あまり目立たない。このメンバーではどうか。

 

まとめ

以上が、朝日フューチュリティステークスの出走予定各馬の追い切り診断でした。

ダノンプレミアム、きっちりと仕上げてきましたね
逆に一週間前時点ではいい動きを見せていたダノンスマッシュが、平凡な動きでした。
うーん、追い切り的にはダノンプレミアムを倒せそうなのは、ダノンスマッシュだったんですが……。

これじゃあ、やっぱりダノンプレミアムを買うしか……

ちょっと待った!

確かにダノンスマッシュは狙いにくくなってしまいましたが、その代わりに一週間前から調子を上げてきた馬がいました。
この馬はダノンプレミアムと遜色ない追いきりだったように思えます。もしかして、この馬なら……。

では、この馬とはどの馬なのか。

こちらです→人気ブログランキングにて公開中

一週間前から連続してラスト1F11秒台。これは好調な証拠だろう。
ムチを使っての調教を繰り替えており、ここに向けての陣営の本気度が伝わってきた。
ダノンプレミアムとは調教で併せて大差をつけられていたが、先週からの上昇も感じていて、本番では違うはず。
予想オッズの段階ではあまり人気もないですし、ここは積極的に狙ってみてもいいのではないでしょうか。

 

 

フォローよろしく!

   
【阪急杯2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は阪急杯2018の予想となります。 ここまで阪急杯2018に

【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

→もっと見る

  • スポンサーリンク