【阪神ジュベナイルフィリーズ2017】追い切り診断

*

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017】追い切り診断

今回は阪神ジュベナイルフィリーズ2017の追い切り診断記事となります。

さて、ご存知の方も多いかと思いますが、衝撃のニュースが飛び込んできましたね。

ベルーガ回避

狙ってみたなーと思っていた馬だけに残念です。
これまでの2走とも、脅威的な末脚を見せてくれていましたから、その反動が出てしまったのかな。
骨折ということで、競争馬生命にかかわるほどの重大なケガでなかったことは一安心でしたが、これは……ね?

これによりロックディタウンとラッキーライラックの二強がより加速してしまったのではないでしょうか。

この二強に割って入る可能性があるとすれば、この馬だろうと思っていただけに厳しい展開になってしまいました。
では、ロックディスタウンとラッキーライラック。どっちを買うべきなんだ。
そう思った、そこのあなた。ちょっと待ってください。

確かにこの二頭は強いです。
けれど、ほかの馬につけいる隙がまったくないわけではありません。
ただ、この二強に割ってはいる可能性が一番高かったのが、ベルーガだったというだけです。

では、いったいどの馬が二強を崩してくれそうか。
今回はそれを追い切りの観点から見ていきたいと思います。

ちなみに一週間前追い切りも診断しています。
そちらと比較して見てもらえると、馬の状態がより分かりやすいかと思います。
よかったら、どうぞ。一週間前追い切りはこちらです。

スポンサーリンク

 

追い切り診断(有力5頭)

まずは有力馬たちを見ていきますね。

コーディエライト【
栗東 坂路 良 12月6日(水)
54.3-39.8-26.0-12.8
坂路を馬なりで単走。
ウッドチップの跳ね上げが目立ち、走りに力強さを感じる。
一週間前から引き続き、好調そうに見えた。
ただ、若干スピード感に欠けるのはどうか。

ソシアルクラブ【
栗東 CW 良 12月6日(水)
85.1-67.4-51.7-38.2-12.3
前方に馬をおいての追走。強さは馬なり。
コーナー付近で並びかけると直線に入って、すぐに追い抜いていた。
しかし、終いには伸びを欠き、追い抜き返されるシーンも。
あまりいい状態にあるとは言い難く、ここではどうか。

マウレア【
美浦 南W 良 12月6日(水)
68.6-53.5-39.4-13.7
前に馬をおいての追走。強さは馬なり。
直線に入ると、トビの大きい走りで伸びていた。
ディープインパクト産駒らしい走りで、この馬なりに好調に見えた。

ラッキーライラック【
栗東 CW 良 12月6日(水)
82.5-66.5-51.0-37.5-11.9
馬郡の真ん中を通って、馬なり三頭併せ。
コーナーまでは他馬たちと並んでいたが、直線に入って、鬼脚を炸裂させていた。
他馬をぐんぐん突き放し、悠々の先着。非凡な末脚が強く目に焼き付いた。
好調なのは間違いなさそうで、とても2歳馬とは思えない追い切りだった。

ロックディスタウン【
美浦 南W 良 12月6日(水)
52.4-37.0-12.9
内側を通っての二頭併せ。
道中は馬なり出来ていたが、直線では盛んに促されていた。
スピード感のある走りで、力強さも目立っていた。
併せ馬にこそ先着することはできなかったが、悪くない気配で好調維持といった感じだろう。

全頭追い切り診断

ここからは時計と簡単なコメント、追い切り評価のみの記載となります。

グリエルマ【
栗東 坂路 良 12月6日(水)
52.3-38.2-25.5-12.8
あまり目立たず。走りに幼さ残る。

サヤカチャン【
栗東 CW 良 12月6日(水)
82.9-66.3-51.2-37.0-12.2
動きは悪くなく、終いに伸びもある。

トーセンアンバー【
美浦 南W 良 12月6日(水)
70.9-55.0-40.7-13.7
軽快な走りで、終いの伸びもいい。

トーセンブレス【
美浦 南W 良 12月6日(水)
68.3-53.5-39.8-13.6
スピード感のある走り。加速がいい。動きも柔らかく好感。

ナディア【
栗東 坂路 良 12月6日(水)
51.5-38.3-25.9-13.4
時計はそこそこだが、動きは平凡。

ノーブルアース【
栗東 CW 良 12月6日(水)
85.7-70.0-55.0-41.0-13.8
時計は平凡だが、最後の伸び脚は悪くない。

ハイヒール【
栗東 坂路 良 12月7日(木)
57.1-41.0-26.5-12.7
時計平凡で、動きも平凡。

マドモアゼル【
美浦 南W 良 12月6日(水)
55.4-39.8-13.2
力強い走りで、足運びがいい。しかし伸びには欠ける。

モルトアレグロ【
美浦 南W 良 12月6日(水)
54.2-39.3-13.0
走りに幼さが残るも、鋭い伸び。素質を感じる。

ラスエモーショネス【
栗東 CW 良 12月6日(水)
50.8-37.8-12.0
好時計も終いバテ気味。動きは悪くない。

ラテュロス【
栗東 CW 良 12月6日(水)
82.5-66.4-51.7-38.3-12.3
あまり目立たない。ここではどうか。

リリーノーブル【
栗東 CW 良 12月6日(水)
83.5-67.0-52.2-38.3-12.1
時計は目立たないが、終いの伸びよし。動きも上々。

レグルドール【
栗東 CW 良 12月6日(水)
53.4-38.0-24.5-12.3
走りに力強さあり。動きも機敏でいい。一週前とかわらず好気配。

 

まとめ

以上が、阪神ジュベナイルフィリーズ2017出走馬の追い切り診断でした。

やはり、追い切りからもロックディタウンとラッキーライラックの二強ムードが漂います。

ここはこのどちらかでやむなし……かと思いました。
しかし、この二強にもひけをとらない素晴らしい追い切りを見せる馬がいました。

僕は二強ではなく、追い切りからはこの馬を推奨したいと思います。

その馬はこちら→人気ブログランキング

時計はあまり目立ちませんが、動きはピカイチといってもいいでしょう。
ディープインパクト産駒らしい瞬発力のありそうな走法で、直線ではグイグイ伸びを見せていました。
おそらく瞬発力なら、二強にも引けを取らないはず。それは新馬戦で見せてくれたレースが証明してくれています。
能力は問題ないと見ていますし、追い切りからも調子が良さそうと判断しました。
二強を割っていく馬がいるとするなら、この馬ではないか。僕はそう考えています。

フォローよろしく!

   
【飛燕賞】2月18日の地方競馬予想【桂浜花海道特別】

今回は飛燕賞、桂浜花海道特別を始めとした地方競馬予想となります。

【大和S】日曜のおすすめ予想【ヒヤシンスS】

今回は大和ステークス、ヒヤシンスステークスを始めとした日曜日のおすすめ

【小倉大賞典2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は小倉大賞典2018の予想となります。 ここまで小倉大賞典2

【フェブラリーS2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回はフェブラリーステークス2018の予想となります。 ここまで

【フェブラリーステークス2018】予想と枠順見解

今回はフェブラリーステークス2018の予想となります。 フェブラ

→もっと見る

  • スポンサーリンク