宝塚記念

【宝塚記念2018】追い切り診断

投稿日:

今回は宝塚記念追い切り診断となります。

どうも、競馬生活者アギョウです。

上半期の総決算と言われている宝塚記念ですが、今回のメンバーはイマイチ。
昨年はまだキタサンブラックがいただけマシですが、今年は有力各馬が相次いで回避ということで寂しい感じです。

となると、復活をかけるキセキやサトノダイヤモンドが有力視されそうですが、どちらも半信半疑。
では、他のG1馬ということになりそうですが、ヴィブロスやサトノクラウンは信頼性という意味では微妙かと。
その他の上り馬ということになると、格が落ちる感じがしますしね。G2,G3で善戦どまりではちょっと…。
これに梅雨の重い馬場などの要素も絡み合って、いかにも荒れるという感じがしてきます。

軸馬の選定が難しそうなレースですが、上半期を勝利で締めくくるために終わるために。
今回の追い切り診断でしっかりと各馬の調子を見極めて、軸馬を絞っていきたいと思います。

というわけで、本題に入ってきましょうか。

宝塚記念 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

宝塚記念 有力5頭

キセキ【
栗東 CW 重 6月20日(水)
64.8-51.0-38.2-12.4 終い強め
追われてからの反応がよく、しっかり伸びていた。
調教では折り合い重視という感じで、時計は全体的に抑えめ。
時計を抑えたことがどう出るかですが、仕上がりとしては悪くありません。
絶好調という感じではなさそうですが、力は出せると思います。

サトノダイヤモンド【
栗東 CW 重 6月20日(水)
85.2-67.9-51.4-38.3-11.5 終い強め
復帰してから一番の乗り込み量。なんとか立て直そうという陣営の意気込みが感じられます。
その乗り込み量のおかげか、復帰してからは一番の仕上がりのように見えました。
ただ、やはり全盛期と比べてしまうと一息で、前走からも大きな変わり身はなさそうです。
前走以上なことは間違いありませんが、だからといって巻き返しに期待できるかと言われれば…。

ワーザー【
阪神 芝 重 6月21日(木)
96.4-80.6-66.2-51.7-38.0-12.2 馬なり
力強い踏み込み。いかにも重馬場巧者という感じの走り。
初めて見る馬なので調子の良し悪しは分かりませんが、動き自体は悪く見えませんでした。
おそらく、ここでも自分の力はしっかり出せると思います。順調な仕上がりでしょう。

ヴィブロス【
栗東 坂路 重 6月20日(水)
58.7-41.9-27.7-13.8 馬なり
最終追いこそ目立ちませんが、一週間前の動きは絶好。
全体80.9、終い11.3秒でまとめるという、非常に評価できるものでした。
海外遠征帰りでも問題なく、力は出せるでしょう。

パフォーマプロミス【
栗東 CW 重 6月20日(水)
86.1-69.0-53.3-38.9-12.0 馬なり
こちらも一週間前にビッシリ追ってきました。
動きは素軽く、叩き2走目で上昇気配で間違いないでしょう。
前走からの上積みがありそうで、準備万端だと思います。

スポンサーリンク

宝塚記念 全頭

アルバート【
美浦 南W やや重 6月20日(水)
68.6-52.9-38,6-13,4 一杯
一週前、最終とビッシリ追ってきた。この調教パターンの変化がどう出るか。

サイモンラムセス【
栗東 坂路 重 6月20日(水)
54.5-39.6-25.7-12.9 終い強め
前走、前々走から好調維持。流石に上積みまでは厳しい。

サトノクラウン【
美浦 南W やや重 6月20日(水)
68.5-53.2-38.9-13.1 馬なり
個人的にはそこまで悪くないかと。力はしっかり出せると思います。

ステファノス【
栗東 CW 重 6月20日(水)
85.7-68.8-52.7-38.0-12.1 終いやや強め
素軽い動きで上昇気配。叩き2走目の上積みに期待できそう。

ストロングタイタン【
栗東 坂路 重 6月20日(水)
53.7-39.3-25.2-12.3 終いやや強め
前走が絶好だっただけに上積みは厳しい。好調維持。

スマートレイアー【
栗東 坂路 重 6月20日(水)
52.1-38.1-25.0-12.5 終いやや強め
素軽い動きで年齢を感じさせない。好調でしょう。

ゼーヴィント【
美浦 南W やや重 6月20日(水)
54.0-39.3-12.5 終い強め
追われると鋭い伸び。時計以上の評価がおける。

タツゴウゲキ【D】
栗東 坂路 重 6月20日(水)
55.2-39.7-26.1-12.8 終いやや強め
またもオール坂路調教。上昇気配も全盛期には程遠い。

ダンビュライト【
栗東 坂路 重 6月20日(水)
51.1-37.0-24.4-12.5 一杯
前走から変わらず。全体51.1秒というのはいつものこと。

ノーブルマーズ【
栗東 坂路 重 6月20日(水)
53.3-39.1-25.5-12.8 馬なり
好調維持。前走同様の仕上がりといった感じ。

ミッキーロケット【
栗東 坂路 重 6月20日(水)
50.7-36.7-24.2-12.3 強め
ダンビュライトに先着。追い切りからは天皇賞春の疲れは見えない。

スポンサーリンク

宝塚記念 追い切り診断まとめ

というわけで、宝塚記念追い切り診断からは、

最も好仕上がりに見えた馬を「推奨馬」とさせていただきます。
人気ブログランキングにて発表していますので、ご確認くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

宝塚記念の最終的な予想は、アギョウの中央競馬プレミアムにて公開させてもらいます。
こちらでは宝塚記念の他に「土、日のおすすめ予想」「最終レース予想」なども、お届けしております。
また「外厩情報」に関しましては、メインレースのみ無料でご確認できますので、ぜひご一読くださいませ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-宝塚記念
-, ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.