追い切り診断【香港カップ】【香港ヴァーズ】【香港スプリント】【香港マイル】

*

追い切り診断【香港カップ】【香港ヴァーズ】【香港スプリント】【香港マイル】

今回は香港カップ、香港ヴァーズ、香港スプリント、香港マイルの出場各馬の追い切り診断記事です。

今年も早いもので、もう香港国際競争の季節となってきました。

ここまでくると有馬記念はもうすぐそこで、すでにワクワクそわそわとしております(気が早すぎるっちゅーねん)

そんなことはさておき。ネオリアリズム、スマートレイアー、ステファノス、レッツゴードンキ、ワンスインナムーン、サトノアラジン、トーセンバジル、そしてキセキ。

香港国際競争に出場する各馬は、果たして香港で通用するのか

今回はそれを追い切りから見える、調子の良しあしの観点から分析していこうと思います。

もちろん、調子がいいだけでは勝てません。輸送や相手関係、馬場の適応なども求められますからね・
しかし、香港のレースはレベルが高く、現時点で調子が悪いようでは到底勝てないのも、また事実であるはずです。

なので出走各馬が、現時点で何%ほどの出来にあるのか。
S、A,B、C、Dの5段階の評価に分けてみていきたいと思います。

さて、それでは追い切り診断に入ってきましょうか。

スポンサーリンク

 

香港カップ 出走予定馬追い切り診断

ステファノス【
栗東 CW 良 11月29日(水)
82.6-65.2-50.7-37.5-11.5
馬を前においての追走。道中は馬なりだったが、直線に入って軽くムチを入れていた。
動きは軽快で、最後こそ追い抜き返されてしまったものの、ムチを入れられてからの伸びもよかった。
今秋は変則的な調教を行い、陣営のこの馬にかける想いが伝わってきていたが、ここにきてようやく花が開いた感じ。
前走は極悪馬場の中の競馬だったが、疲れもなさそうで、しっかりと仕上がっているように見えた。

スマートレイアー【
栗東 坂路 良 11月28日(火)
51.1-37.4-25.0-12.7
坂路を単走。やや強めに追っている姿が見られた。
力強い走りが見られたが、時計はやや平凡。
動きは悪くないが、前走以上ということはなさそう。好調維持といった感じだろうか。

ネオリアリズム【
美浦 南W 良 11月30日(木)
66.7-51.0-37.1-13.3
トビの大きい、スピード感にあふれる軽快な走りをしていた。
前走の一叩きが効いているようで、前走以上のように見える。
時計はやや平凡だが、動き自体は悪くない。上昇気配だろう。

 

香港ヴァーズ 出走予定馬追い切り診断

キセキ【
栗東 坂路 良 11月29日(水)
54.1-38.4-25.2-12.7
坂路を馬なりで単走。
夏からの使い詰めで、動きにやや鈍さが見られた。
前走の極悪馬場での激走の影響がないと言い切れず、夏のいい頃と比べると一息。
さすがに上積みはなさそうで、ここではどうか。

トーセンバジル【
栗東 CW 良 11月29日(水)
82.8-65.4-50.9-37.7-11.5
後ろに馬を置いての先行。道中を馬なりできて、直線ではムチを入れられていた。
並びかけられるも、ムチが入ってからの伸びがよく、終いには突き放していた。
前走から引き続き、好調そうで上昇気配が感じられた。

 

香港スプリント 出走予定馬追い切り診断

レッツゴードンキ【
栗東 坂路 良 11月28日(火)
54.5-38.1-24.3-12.2
坂路を馬なり単走。
力強い走りが見られ、スピード感もあった。
しかし、あまり目立つような動きではなく、気配は微妙。
平行線といった感じで、前走からの大きな上積みには期待できない。

ワンスインナムーン【
美浦 南W 良 11月29日(水)
84.1-67.6ー52.1-38.0-12.6
馬場の真ん中を単走。道中を馬なりできて、直線で押っ付けられていた。
終始、スピード感にあふれ、身体全体を使っての走りも好印象。
動きはとてもよく見え、前走以上も期待できそう。好気配だろう。

 

香港マイル 出走予定馬追い切り診断

サトノアラジン【
栗東 坂路 良 11月29日(水)
58.5-42.6-27.3-13.2
坂路を馬なり単走。調整程度の軽めの追い切り。
動きがあまりよくなく、元気がないような走りにも見えた。
上積みはなさそうで、よくて平行線といったところだろう。

 

まとめ

うーん。正直、あまり良くないです。
状態が下降線に入っているだろう馬もチラホラといて、こんな状態で大丈夫なのかと不安になるほど。
個人的には、そこまでしてここを使う意味はあるのかと思ってしまいます。

しかし、そんな中でも絶好調な姿を見せる馬もいました。

その馬はこちら人気ブログランキング

絶好調なのは間違いないはずです。あとは輸送をクリアして、相手関係だけでしょう。
相手は、おそらく日本とは比べ物にならないほどの強敵ぞろいですが、恥ずかしくない走りはできるのではないでしょうか。
正直、馬券的にはどうかと思いますが、あまりにも人気がないようでしたら、狙ってみてもいい1頭だと思います。

 

 

フォローよろしく!

   
【阪急杯2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は阪急杯2018の予想となります。 ここまで阪急杯2018に

【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

→もっと見る

  • スポンサーリンク