桜花賞2018

【桜花賞2018】一週前追い切り診断

更新日:

今回は桜花賞追い切り診断となります。

どうも。競馬生活者アギョウです。

大阪杯、ドバイワールドカップなど、ビッグレースが目白押しだった先週末。皆さんはいかがでしたでしょうか。

個人的には、ドバイの方はホークビルで熱くなれたものの、肝心の中央競馬の方がさっぱり。大阪杯も的中こそしたものの配当が…。

右回りが懸念されていた、スワーヴリチャードですが、完勝といっていい内容でしたね。まったく問題にしていませんでした。
唯一の弱点だと思われていた右回りで勝たれてしまうと、こちらとしてはお手上げです。
絶対王者の称号は、スワーヴリチャードに渡ったとみて間違いないのではないでしょうか。
今後ともスワーヴリチャードからは、目が離せませんね。

一方のドバイでは、そのスワーヴリチャードのライバル、レイデオロが惨敗。
そのほかにも、ドバイで勝てた馬はいなく、ヴィブロスが頑張っていた程度でしょうか。
そう考えてみると、やはり世界の壁は厚いのだなと実感させられます。

さて、絶対王者はスワーヴリチャードに決まりましたが、
今週末には3歳女王決定戦、その初戦となる桜花賞が開催されます。

3歳女王に向けて、好スタートとなるのは、どの馬なのか。

まずは、桜花賞2018一週前追い切り診断から、それを探っていきましょうか。

桜花賞 一週前追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

桜花賞 有力4頭

ラッキーライラック【
栗東 CW 良 3月28日(水)
82.7-66.5-51.9-38.3-11.6 馬なり
これまでの一週前追い切りの中で、最も動けている。
軽く促されただけで、直線では鋭い伸びを見せていた。
仕上がり良好はもちろんですが、成長を感じさせる走りでもあった。
前走が8割仕上げだと見ていただけに、上積みも十分と言っていいはず。
一週前の段階で文句のつけようがなく、非凡な素質をも伺わせました。

リリーノーブル【
栗東 坂路 良 3月28日(水)
52.3-38.1-24.4-12.1 やや強め
力強さの中にも素軽さのある、非常に好感のもてる走り。
時計以上のスピード感があり、こちらも上昇気配といっていいはず。
時計的な比較をしても、前走以上と捉えていいと思います。
こちらも追い切りから、レベルの高さを感じられました。

マウレア【
栗東 CW 良 3月29日(木)
82.4-66.4-51.2-37.7-11.7 直線仕掛け
関東所属馬ですが、栗東での追い切りでした。
普段は美浦で追い切りをしている馬ですから、時計的な比較は難しい。
ただ、栗東で調整をしているということ自体に、高い評価をしたいです。
チューリップ賞から関西に残って、あらかじめ桜花賞に備えているわけですから、
これは、勝負気配が高い証拠。ここに向けての本気度が伝わってきます。
動きも直線でいい伸びを見せていましたし、この馬も上積み十分です。

フィニフティ【
栗東 CW 良 3月29日(木)
81.8-66.2-52.0-38.1-12.1 終い強め
元々、調教駆けするタイプで、好時計は珍しいことではない。
ここも、いつも通りに動けていますが、あくまでいつも通り。
仕上がりは悪くないと思いますが、大幅な上積みに期待するのはどうか。
一週前の段階では、好調維持といった感じに見えました。

スポンサーリンク

桜花賞 全頭

アマルフィコースト【
栗東 CW 良 3月28日(水)
84.0-68.2-53.7-40.0-11.8 馬なり
終いの手応えがいい。馬に前向きさが感じられた。

アンヴァル【
栗東 坂路 良 3月28日(水)
53.5-39.5-25.6-12.6 終いやや強め
この馬にしては悪くない。調教では良く見せないタイプ。

アンコールプリュ【
栗東 CW 良 3月29日(水)
98.4-82.0-67.0-52.6-37.7-12.0 直線仕掛け
一週前にしては悪くなく順調。最終追いに期待。

コーディエライト【
栗東 坂路 良 3月28日(水)
52.2-38.1-24.9-12.6 やや強め
ムチへの反応がいい。ただ終いの伸びにはつながらず。

スポンサーリンク

ツヅミモン【
栗東 坂路 良 3月28日(水)
51.7-37.6-24.4-12.4
促されると鋭い伸び。相変わらず調教駆けするタイプ。

デルニエオール【
栗東 CW 良 3月29日(木)
86.7-68.9-53.7-39.1-11.9 馬なり
ほぼ馬なり。直線での伸びは高評価できる。

モルトアレグロ【
美浦 南W 良 3月28日(水)
80.7-66.3-52.9-40.1-13.7 一杯
時計は悪くないが、併せ馬たちに先着を許したのはいただけない。

リバティハイツ【
栗東 坂路 良 3月28日(水)
53.5-39.4-26.2-12.9 馬なり
前走から引き続き、動けている。好調維持。

スポンサーリンク

桜花賞 一週前追い切り診断まとめ

以上が、桜花賞2018追い切り診断でした。

今回の、桜花賞のメンバーを見渡す感じでは上位拮抗だと思いましたが、
一週前追い切り的にも、上位拮抗ムードが漂ってきている感じがします。

追い切りを見た限り、上位勢の素質が抜けているように見えますし、仕上がりも良好。
一週間前の段階では、人気どころはキッチリと仕上げてきている印象です。
現状では、桜花賞は上位勢での戦いになるのではないかなと思います。

というわけで、桜花賞2018追い切り診断からは、

最も好仕上がりに見えた馬を「推奨馬」とさせていただきます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも、人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

この度「アギョウの競馬予想ブログ 中央競馬プレミアム」というブログを開設しました。
こちらでは、「土、日のおすすめ予想」「最終レース予想」などを、お届けしております。

最終レースは「馬単23980円、ワイド4420円」などの実績、先週は両日的中でした!

その他にも「次走の狙い目」や「重賞予想の解説」などのコンテンツを公開しております。

ご興味のある方は、こちらからお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-桜花賞2018
-, ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.