【次走の狙い目】今週の重賞成績報告と重賞レース回顧【チャンピオンズカップ2017】

*

【次走の狙い目】今週の重賞成績報告と重賞レース回顧【チャンピオンズカップ2017】

今回は今週の重賞戦績報告と重賞レース回顧記事となっております。

戦績報告? どうせ的中自慢だろ!と思ったその方、待ってください。

戦績報告は確かに的中自慢になるかもしれません。

しかし、同時に行っているレース回顧では次走で狙える馬なども紹介しているので、ご安心ください。

おそらく、あなたの馬券組み立てのお役に立てると思います。

 

そんなわけで本題へと入っていきましょうか。

スポンサーリンク

 

今週の戦績報告とレース回顧

さて、まずは重賞の戦績から行きましょうか。

ステイヤーズステークス的中!

〇ー◎ー△の印上位三頭で決着しました。
危険な人気馬、シルクドリーマーも7着とこれまた的中しました。

的中したのはいいのですが、フェイムゲームがアルバートに逆転することはできませんでしたね。
直線に入ったときの手ごたえは「これは!」と思わせるものでしたが、ゴール直前で失速。
やはり、太目残りが響いたのでしょうか。手ごたえが抜群だっただけに少々悔しい結果となりました。
フェイムゲームはここで太目残しということは、おそらく目標はダイヤモンドステークスのはずです。
ダイヤモンドステークスでは、フェイムゲームに要注目です。

 

チャレンジカップ的中!

△ー〇ー◎の印で決着しました。
危険な人気馬、ジョルジュサンクも11着とこれまた的中しました。

睨んでいた通り、前にいった馬には厳しい展開となりましたね。
◎に押していたブレスジャーニーは位置取りの差で負けたといった印象。
好位のインで足を溜めていたサトノクロニクル、早めに捲っていったデニムアンドルビーにとクビ差だったわけですからね。
直線からスパートをかけたこの馬はわずかに届かずといった感じでした。
それでもブレスジャーニーはしっかりと力を見せてくれ、一番強かった競馬をしたのはブレスジャーニーだと思います。
次走からも要注目の一頭だと思います。

 

チャンピオンズカップ不的中

僕の予想は、
◎ノンコノユメ
〇ケイティブレイブ
▲ゴールドドリーム
△カフジテイク
★サウンドトゥルー
危険な人気馬→テイエムジンソク

結果は、
1着ゴールドドリーム
2着テイエムジンソク
3着コパノリッキー

はい、カスりもしませんでしたね。全然ダメです。
ダメだった理由ははっきりしていて、予想の根本が間違っていました。

僕はこのレースがハイペースになり、差し馬が台頭するだろうと思っていました。
しかし、それは完全に裏目に出てしまい、スローペースの前残りになってしまうという最悪の結果でした。
これでは僕の予想は手も足もでません。

そんな中で追い込んできた唯一の馬、ゴールドドリームは強かったですよね。
追い切りからの推奨馬として、ゴールドドリームを上げさせてもらっていましたが、まさかここまでとは。
しかし、追い切り推奨馬が一着になって悔しいかと言われれば、悔しいとは微塵も思っていません。
そもそも予想の根本が間違っていたのですから、追い切り推奨馬が一着だろうと間違いは間違いです。
次からは展開読み。これをより一層、高めていきたいと思っております。

今回のメンバーの中から次走狙えそうなのは、キングズガードでしょうか。
直線に入ると、最後方から上り最速となるいい脚の伸びてきていました。
もし、前がつぶれる展開となっていたとしたら、この馬が上位に台頭していたのは間違いないでしょう。

 

まとめますと次走狙える注目馬
それはフェイムゲーム、ブレスジャーニー、キングズガード。この三頭です。

 

フォローよろしく!

   
【阪急杯2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は阪急杯2018の予想となります。 ここまで阪急杯2018に

【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

→もっと見る

  • スポンサーリンク