【小倉大賞典2018】追い切り診断

*

【小倉大賞典2018】追い切り診断

今回は小倉大賞典2018追い切り診断となります。

小倉大賞典2018混戦

4歳馬の登録が多数あり、直接対決があまりない組み合わせ。
ローテーションも様々で、馬のコンディションも十人十色になりそう。
さらに、その上でハンデ戦。実に難解なレースだと思います。

そんな話しを過去データ分析などでしてきました。

なので、今回の追い切り診断では、

そんな混戦ムードの中、抜けてきそうな好調の馬はどの馬なのか。
本当に混戦模様なのか。追い切りから浮き上がってくる、意外な穴馬をいないのか。

この辺を中心に見ていきたいと思います。

というわけで、小倉大賞典2018追い切り診断に入っていきましょうか。

小倉大賞典2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

小倉大賞典2018 有力3頭

ダッシングブレイズ【
栗東 CW 良 2月15日(木)
82.0-65.6-51.0-37.8-11.9 やや強め
半年以上の間隔が空きましたが、仕上がり的には悪くない。
直線で鋭い伸びを見せて、併せ馬たちを追い抜いていました。
久々を感じさせない、実に機敏な動きでした。
いきなりからでも、好勝負になるのではないでしょうか。

トリオンフ【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
53.1-38.3-24.2-12.1 馬なり
ウッドチップの跳ね上げが目立つ、力強い走り。
坂路で、いいスピード見せており、好気配が伺える。
前走からの上積みがあっても、なんらおかしくないだろう。
このレースへの、準備は万端だと思います。

ダノンメジャー【
栗東 CW 良 2月15日(水)
86.1-68.3-52.2-37.9-11.5 やや強め
追っつけられてからの反応がよく、直線では非凡な伸び。
時計が示す通り、ラスト1Fは目を見張るものがあった。
これで調子が悪いということはないはずで、好気配だろう。
近走同様の、好走が期待できると思います。

小倉大賞典2018 全頭

サトノアリシア【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
53.1-38.3-24.8-12.0 馬なり
口向きが悪く、頭が高い。
まだまだ完成途上だと思いますが、
動き自体は、及第点にあるでしょう。
この馬なりに悪くない仕上がりなのだと思います。

スズカデヴィアス【
栗東 坂路 良 2月15日(木)
52.3-37.7-24.4-12.1 強め
追っつけられてからの、反応が素晴らしい。
見事なギアチェンジで、一気の伸びを見せていた。
時計以上に評価できる内容で、絶好調だと思います。
期待感が持てる、追い切りだったと思います。

ストレンジクォーク【
小倉 ダート 重 2月15日(木)
70.2-54.1-38.9-12.0
スピード感に溢れる追い切りでした。
前走から引き続きの好気配といっていいはず。
好調維持といった感じなのではないでしょうか。

タイセイサミット【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
52.5-37.6-24.4-12.1 強め
若干、口向きが悪かったが、動き自体は良好。
力強い踏み込みで、いい推進力を見せていた。
ムチへの反応も見せており、調子は良いと思います。
力はしっかりと出せる仕上がりでしょう。

ハッピーユニバンス【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
52.9-38.3-24.7-12.3 馬なり
力強い踏み込みが、好印象。
クビをうまく使えているのも加点材料です。
馬に前向きさもあり、レースへの準備は万端。
前走からの上積みにも期待できると思います。

ヒットザターゲット【
栗東 坂路 良 2月15日(木)
53.1-38.1-25.0-12.6 一杯
あまり目立たない動き、悪く言ってしまえば平凡。
ムチへの反応も微妙で、もう少し伸びが欲しかったところ。
年齢的にも、上積みに期待するのは厳しいでしょう。

マサハヤドリーム【
栗東 坂路 良 2月15日(木)
56.0-41.1-26.3-12.7 馬なり
あまり、目立った動きではないですが、
この馬なりに悪くない感じにあると思います。
クビをうまく使えていますし、活気も感じられましたしね。
力はしっかり出せる仕上がりだと思います。

ヤマカツライデン【
栗東 CW やや重 2月14日(水)
79.4-64.2-50.4-37.4-11.9 やや強め
時計ほどのスピード感はありませんでしたが、
それでも、十分に力は出せる仕上がりだと思います。
久々を感じさせない、動きでしたし、
いきなりからでも、この馬の走りはできるでしょう。

小倉大賞典2018 追い切り診断まとめ

以上が、小倉大賞典2018追い切り診断でした。

今回の小倉大賞典混戦だと見ていましたが、
追い切り的にも、混戦ムードが漂ってきている感じがします。

人気上位勢は、仕上がり良好そうな馬が多く、
人気薄の馬にも、好仕上がりな馬が多数いましたからね。

うーん、小倉大賞典2018は、
非常に、楽しみなレースになりそうです!

というわけで、小倉大賞典2018追い切り診断からは、

最も好仕上がりに見えた馬「推奨馬」とさせていただきます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも、人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

フォローよろしく!

   
【阪急杯2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は阪急杯2018の予想となります。 ここまで阪急杯2018に

【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

→もっと見る

  • スポンサーリンク