【ダイヤモンドステークス2018】追い切り診断

*

【ダイヤモンドステークス2018】追い切り診断

今回はダイヤモンドステークス2018追い切り診断となります。

ダイヤモンドステークス2018混戦

長距離路線を引っ張ってきた古豪と、
新規精鋭の勢力が入り混じる、世代を超えた一戦にもなりそうです。
もしかしたら、ここで長距離路線の勢力図が一変するかもしれません。

そんな話しを過去データ分析などでしてきました。

なので、今回の追い切り診断では、

そんな混戦ムードの中、抜けてきそうな好調の馬はどの馬なのか。
本当に混戦模様なのか。追い切りから浮き上がってくる、意外な穴馬をいないのか。

この辺を中心に見ていきたいと思います。

というわけで、ダイヤモンドステークス2018追い切り診断に入っていきましょうか。

ダイヤモンドステークス2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

ダイヤモンドステークス2018 有力5頭

フェイムゲーム【
美浦 南W 良 2月14日(水)
55.8-40.8-13.4 やや強め
この馬にしては、よく動いていた印象。
時計以上のスピード感があり、活気を感じた。
踏み込みについても問題なく、調子は良さそうです。
ただ、併せ馬に先着を許していたのは、気になるところ。

ホウオウドリーム【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
53.1-37.9-24.6-12.2 強め
あまり目立たない動き、悪く言ってしまえば平凡。
まだ、4歳馬なのだから、もう少し活気があっていいもの。
追い切りからは、ズブイなといった印象を受けたました。
一叩きしましたが、そこまでの上積みはなさそうです。

ソールインパクト【
美浦 南W 良 2月14日(水)
66.8-51.8-38.5-13.2 やや強め
あまり目立たない動き、悪く言ってしまえば平凡。
追っつけられての反応も一息で、状態的には微妙。
前走の大敗の要因は、蓄積疲労だと見ていましたが、
追い切りからは、使い詰めによる影響がありそうです。
追い切りという観点からは、前走からの巻き返しはどうか。

レジェンドセラー【
美浦 南W 良 2月14日(水)
82.4-68.1-52.8-38.5-12.9 強め
頭が高く、まだまだ完成途上の走りですが、
直線での伸びには、目を見張るものがありました。
時計以上のスピードを感じ、とても好感が持てました。
このレースへの準備は万端で、素質的にも上位だと思います。

プレストウィック【
美浦 南W 良 2月14日(水)
83.5-68.3-53.9-40.3-13.4 強め
道中をゆったりとしたペースできて、
直線では、緩やかな伸びを見せていた。
終いには、併せ馬を突き放す余裕まであった。
この馬なりに好調なのは間違いなさそうです。
このレースに向けて、良好な仕上がりだと思います。

スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス2018 全頭

グランアルマダ【D】
栗東 坂路 良 2月14日(水)
53.1-39.0-25.8-12.9 やや強め
動きが緩慢で、スピード感に欠ける。
追っつけられてからの反応も微妙でした。
長距離戦ですから、これでも問題ないのでしょうが、
欲を言えば、もう少し動きに鋭さが欲しかったところです。

デビルズハーツ【
美浦 南D 良 2月14日(水)
66.5-51.7-37.9-12.0
頭が高く、直線での伸びも一息。
一叩きしましたが、そこまでの上積みはなさそうです。
それでも、この馬なりには悪くないのだと思います。
あとは相手関係などが、どうかといった感じでしょう。

ラブラドライト【
栗東 CW やや重 2月14日(水)
82.4-67.4-53.0-39.5-12.4 馬なり
そこまでのスピード感はなかったが、
追っつけられてからの、反応は良い。
軽く追われただけで、軽やかに伸びを見せていたのは、
悪くない仕上がりの、証拠なのではないでしょうか。
しっかりと、力は出せる仕上がりだと思います。

リッチーリッチー【D】
美浦 南W 良 2月14日(水)
69.2-53.8-39.2-13.4
併せ馬に、大きく先着を許していた。
直線の伸びを欠いている印象で、
追っつけられてからの反応も微妙。
やや間隔が空いた影響が出ているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス2018 追い切り診断まとめ

以上が、ダイヤモンドステークス2018追い切り診断でした。

今回のダイヤモンドステ-クス混戦だと見ていましたが、
追い切り的にも、混戦ムードが漂ってきている感じがします。

人気上位勢は、仕上がり良好そうな馬が多く、
人気薄の馬にも、好仕上がりな馬が多数いましたからね。

うーん、ダイヤモンドステークス2018は、
非常に、楽しみなレースになりそうです!

というわけで、ダイヤモンドステークス2018追い切り診断からは、

最も好仕上がりに見えた馬「推奨馬」とさせていただきます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも、人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

フォローよろしく!

   
【飛燕賞】2月18日の地方競馬予想【桂浜花海道特別】

今回は飛燕賞、桂浜花海道特別を始めとした地方競馬予想となります。

【大和S】日曜のおすすめ予想【ヒヤシンスS】

今回は大和ステークス、ヒヤシンスステークスを始めとした日曜日のおすすめ

【小倉大賞典2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は小倉大賞典2018の予想となります。 ここまで小倉大賞典2

【フェブラリーS2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回はフェブラリーステークス2018の予想となります。 ここまで

【フェブラリーステークス2018】予想と枠順見解

今回はフェブラリーステークス2018の予想となります。 フェブラ

→もっと見る

  • スポンサーリンク