フェブラリーステークス2018

【フェブラリーステークス2018】追い切り診断

投稿日:

今回はフェブラリーステークス2018追い切り診断となります。

フェブラリーステークス2018混戦ではない

今年のダート戦線を担うであろう有力馬たちが揃いましたが、
軸にしたい馬はハッキリしていて、かなり信頼のおける存在になりそう。

そんな話しを人気馬診断などでしてきました。
(軸にしたい馬っていうのは、人気馬診断を見てね!)

なので、今回の追い切り診断では、

追い切りから見えてくる、思わぬ穴馬はいないのか。
本当に軸はこの馬で大丈夫なのか。調子はどうなのか

この辺を中心に見ていきたいと思います。

というわけで、フェブラリーステークス2018追い切り診断に入っていきましょうか。

フェブラリーステークス2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

フェブラリーステークス2018 有力5頭

ゴールドドリーム【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
49.8-36.6-23.9-12.1 強め
力強い走りが好印象。いい時の雰囲気がする。
坂路であれだけの推進力を見せるのは、並みではない。
前走と同様の、好気配といって間違いないはず。
ただ、前走の方が良かったと感じる面もあり、
前走以上ということはないのではないでしょうか。

テイエムジンソク【
栗東 CW 良 2月14日(水)
82.3-66.0-51.1-37.9-12.3 馬なり
この馬らしい、全身を使っての走り。
自ら、前に進もうという前向きさが好印象。
調教駆けするタイプではあるが、それでも好調だと思います。
ただ、欲を言えば、もう少しだけスピード感が欲しかったところ。

サンライズノヴァ【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
52.2-38.0.-24.7-12.2 やや強め
ウッドチップの跳ね上げが目立つ、力強い走り。
前走の疲れを感じさせない、活気十分の追い切りでした。
この馬なりに、好調だと思います。
ただ、流石に前走以上ということはなさそうで、上積みはどうか。

ノンコノユメ【
美浦 南W 良 2月14日(水)
84.4-68.3-53.5-38.9-13.7 やや強め
一週間前と比べれば、状態は上がってきていると思います。
ただ、それでも絶好調とはいえず、気配的には平凡です。
前走の疲れはあまりなさそうですが、上積みもないでしょう。
よくても、平行線といった感じだと思います。

ケイティブレイブ【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
51.6-37.4-24.5-12.5 やや強め
とても力強い踏み込みが、目につきます。
使い詰めの影響は、ないとみて大丈夫だと思います。
ただ、頭の高さが気になり、スピード感も微妙。
前走以上ということはなさそうで、上積みはどうか。
それでも、この馬なりに力を出せる仕上がりだと思います。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス2018 全頭

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

アウォーディー【
栗東 CW 良 2月15日(木)
80.5-65.1-51.1-37.9-11.7 直線強め
追っつられて、いい反応を見せていたのだが、
反応していた割には、直線では伸びていなかった様子。
やはり、年齢的な衰えは否めないのではないだろうか。

インカンテーション【
栗東 CW 良 2月14日(水)
83.1-67.3-53.3-39.7-12.8 馬なり
あまり目立たない動き。悪く言ってしまえば平凡。
一時の不振からは脱したように思えますが、それでも全盛期までとはいかない。
現状の、この馬なりに悪くない感じなのでしょうが、
3年前のこのレースで2着になったときとは、程遠い感じがします。

キングズガード【
栗東 CW やや重 2月14日(水)
85.1-69.6-54.1-40.0-12.1 馬なり
道中をゆったりとしたペースできて、
直線では、鋭い伸びを見せていた。
前走から引き続きの好気配とみていいはず。
ただ、流石に前走以上ということはなさそう。

サウンドトゥルー【
美浦 坂路 良 2月15日(木)
54.7-39.7-25.6-12.5 馬なり
リズムのいい脚運びで、機敏な動きが目についた。
この馬なりに好調なのは間違いなさそうで、前走のようなことはないはず。
走法からは、距離短縮でも問題ないように映った。

ニシケンモノノフ【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
52.4-38.2-25.1-12.5 強め
最初は、あまり目立たない動きだったが、
追っつけられてからの反応が際立った。
ムチへの反応もよく、鋭い伸びを見せていた。
この馬なりに好調のはずで、力はしっかり出せる仕上がりだろう。

ノボバカラ【
美浦 南W 良 2月14日(水)
51.6-38.2-13.2 一杯
一週間前追い切りから、引き続きの好気配。
時計以上のスピード感もあり、踏み込みも申し分ない。
躍動感があり、前向きさが感じられた。
レースへの準備は、万端だろう。

ベストウォーリア【
栗東 坂路 良 2月14日(水)
52.9-38.3-25.2-12.6 やや強め
最初は、あまり目立たない動きをしていたものの、
追っつけられてからの反応がよく、いいギアチェンジだった。
ただ、全盛期の動きには程遠く、能力的には陰りが見られた。
仕上がりは良好だが、これでどこまでやれるか。

メイショウスミトモ【
栗東 坂路 良 2月15日(木)
54.0-39.1-25.0-12.3 やや強め
最初は、あまり目立たない動きで来ていたが、
追っつけられてからは一変。鋭い伸びを見せていた。
見せムチへの反応もよく、さらなる加速を披露。
この上ない仕上がりにあるように思えました。
あとは相手関係がどうかというだけだと思います。

ララベル【
小林 ダート 良 2月14日(水)
66.1-50.4-37.1-11.4 一杯
動き自体は悪くない感じでしたが、
ムチへの反応が微妙なのではないでしょうか。
直線でのもう一伸びが欲しかったところです。
この馬なりに力は出せる仕上がりですが、絶好調とは言えません。

レッツゴードンキ【
栗東 坂路 良 2月15日(木)
50.9-36.3-24.0-12.4 馬なり
一週間前から、引き続きの好気配。
香港帰りの疲れをまったく感じさせない。
むしろ、香港に行く前よりも好状態に映った。
ダートがどうか、相手関係がどうか。
問題になるのは、この2点だけだと思います。

ロンドンタウン【
栗東 CW やや重 2月14日(水)
80.5-65.0-51.0-37.8-12.1 終い仕掛け
道中はゆったりとしたペースできて、
ゴール手前で、見せムチなどを使っていた。
馬の反応はあったものの、もう少し鋭さが欲しかった。
この馬に悪くない仕上がりだと思いますが、絶好調ではないでしょう。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス2018 追い切り診断まとめ

以上が、フェブラリーステークス2018追い切り診断でした。

今回のフェブラリーステ-クス混戦ではないだと見ていましたが、
追い切り的には、混戦ムードが漂ってきている感じがします。

現在、軸馬にしたいと思っていた馬が、
思ったよりも、調教では走っていなかったですからね。

仕上がり的には大丈夫だと思うのですが、それでも不安になる……。

うーん、フェブラリーステークス2018は、
これまでとは一転として、難解なレースになったかもしれません。

というわけで、フェブラリーステークス2018追い切り診断からは、

最も好仕上がりに見えた馬「推奨馬」とさせていただきます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも、人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-フェブラリーステークス2018
-, , , ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.