【きさらぎ賞2018】追い切り診断

*

【きさらぎ賞2018】追い切り診断

今回はきさらぎ賞2018追い切り診断となります。

きさらぎ賞2018三強ムード

勝ち馬はこの中から出てくるとみていて、
この三強の中でなら、どの馬が勝ってもおかしくない。

そんな話しを人気馬診断などでしました。

なので、今回の追い切り診断からは、

三強ムードを抜けてきそうな、好調の馬はどの馬か。
追い切りから見えてくる、思わぬ穴馬はいないのか。

この辺を中心に見ていきたいと思います。

というわけで、きさらぎ賞2018追い切り診断に入っていきましょうか。

きさらぎ賞2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

きさらぎ賞2018 有力4頭

ダノンマジェスティ【
栗東 坂路 良 1月31日(水)
51.1-37.8-24.8-12.5 やや強め
力強い踏み込みが好印象。3歳馬にしてはレベルが高い。
坂路でもいい推進力を見せており、非凡な素質を感じる。
新馬戦を使った上積みもありそうで、ここでも期待できるはず。
ただ、評判ほどの馬かと言われれば、微妙なような感じがする。
このメンバーでは、そこまで抜けた存在ではなさそう。

グローリーウィズ【
美浦 南W 良 1月31日(水)
69.2-53.9-39.4-12.9 直線やや強め
内側を通って、三頭併せ馬。
直線に入って、すぐ先頭に立ったが、
終いの伸びを欠いて、併せ馬に先着を許す。
あまり目立たない動きではありましたが、
この馬なりに仕上がっていると思います。
ただ、素質的には、やや平凡そうな感じは否めません。

カツジ【
栗東 CW 良 1月31日(水)
85.3-67.9-52.6-38.5-11.8 軽め
終始、軽めの調整。
リズムよく、軽やかに走っていました。
軽めの調整なので、良し悪しの判断が難しいですが、
しっかりと、力は出せる仕上がりにはあるでしょう。
歩様も問題なかったですし、元気もありそうでしたからね。
ただ、終いの11.8秒というのは、おそらく計測ミス。

レッドレオン【
栗東 CW 良 1月31日(水)
86.2-69.0-52.9-38.4-11.7 終い一杯
真ん中を通っての三頭併せ馬。
ゴール前で一杯に追われたが、伸びあぐねる。
併せ馬たちには先着を許していた。
時計ほどのスピード感はなく、直線の伸びはもっと欲しかった。
悪くない調子にありそうですが、この相手関係ではどうか。

スポンサーリンク

きさらぎ賞2018 全頭

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

オーディットエール【
栗東 CW 良 1月31日(水)
84.8-68.0-52.5-38.5-12.1 終い強め
強めに追われると、鋭い伸びを見せていた。
スピード感は申し分なく、踏み込みも問題ない。
重心の低い走りにも好感がもてる。
この馬なりに好調そうで、悪くない仕上がりにあると思います。

スラッシュメタル【
栗東 坂路 良 1月31日(水)
59.4-41.9-26.2-12.4 馬なり
頭の高さが気になり、走りに幼さが残る。
ただ、追われてからの反応はよく、見せムチにも反応。
この馬なりに力は出せる仕上がりにあると思う。

トーセンスーリヤ【
美浦 南W 良 1月31日(水)
53.9-39.4-13.4 終い強め
力強い踏み込みが好印象。
ムチへの反応もよく、鋭い伸びを見せていた。
このメンバーでも見劣りしない追い切りだった。
前走からの上積みもありそうで、期待してもよさそう。

二ホンピロタイド【
栗東 坂路 良 1月31日(水)
51.8-38.1-24.7-12.5 馬なり
クビをうまく使っている走りが好印象。
新馬戦を使っての上積みもありそう。
追い切り的には、このメンバーで通用してもおかしくない。

ラセット【
栗東 CW 良 1月31日(水)
83.8-67.4-51.7-37.7-11.9 馬なり
馬なりでも、しっかりと走っていた。
これだけ走れるのだから、好調なのは間違いないだろう。
使い詰めでも、しっかりと力は出せる仕上がりにある。
このメンバーでも、好勝負になりそうな感じがした。

スポンサーリンク

きさらぎ賞2018 追い切り診断まとめ

以上が、きさらぎ賞2018追い切り診断でした。

今回のきさらぎ賞2018三強だと見ていましたが、
追い切り的には、混戦ムードが漂ってきているような感じがします。

あまり調子の良くなさそうな人気馬もいましたし、
追い切りは良く見せた、調子の良さそうな穴馬も多数いましたからね。

うーん、きさらぎ賞2018は、
これまでと一転して、難しいレースになってきました。

というわけで、きさらぎ賞2018追い切り診断からは、

最も好仕上がりに見えた馬「推奨馬」とさせていただきます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも、人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

フォローよろしく!

   
【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

【中山記念2018】予想と枠順見解

今回は中山記念2018の予想となります。 中山記念2018は混戦

→もっと見る

  • スポンサーリンク