川崎記念2018

【川崎記念2018】予想と枠順見解【最終予想】

投稿日:

今回は川崎記念2018予想となります。

ここまで川崎記念2018に関しては、

・過去データ分析

を、行ってきました。

あまり時間を割いて、予想することができませんでしたが、
個人的には、非常に納得のいく予想に仕上がったと思います。
狙い馬の見当はつきましたし、ほぼ予想は固まってきております。

あとは最後の仕上げとして、川崎記念2018枠順の考察するだけです。
ですので、今回の記事では『枠順見解→最終予想』の流れで進めていきますね。

というわけで、まずは川崎記念2018枠順見解に入っていきましょうか。

川崎記念2018 枠順見解

こちらが川崎記念2018枠順となります。

有力馬たちの配置は、

3枠3番 アウォーディー
4枠4番 サウンドトゥルー
6枠6番 ケイティブレイブ
7枠7番 アポロケンタッキー
9枠9番 メイショウスミトモ

という感じになりました。

有力馬たちは内、外、中。綺麗に分かれるような形になりましたね。
過去データでは、内枠有利だとみていただけに、これはどうでしょうか。

果たして、内枠に入った有力馬たちは、一歩リードしたのか。
そして、枠順的に大きく有利をとった馬というのはいないのか。

この辺を枠順見解として、細かく見ていこうと思います。

川崎記念2018 人気馬の枠順見解

・アウォーディー
この中でも実績はピカイチだと思いますが、
近走を見ていると、年齢的な衰えがきている感じです。
全盛期に見られた4コーナーでの手応えが、まるでありませんからね。
これだけ見れば、厳しいように思うのですが、今回は内枠を引きました。
鞍上が武豊騎手ですし、内枠でうまく立ち回わってくれるはずです。
年齢的な衰えを、枠順の利でどれだけカバーできるかといった感じでしょうか。

・サウンドトゥルー
昨年、このレースに臨んだ時は大外枠でした。
今回は内枠に入ったわけですから、枠順的には前進が見込めるはず。
インを突ける馬ですから、内枠だから駄目ということもないでしょう。
内側中団で脚を溜めることができそうですし、枠順的には文句なしです。

・ケイティブレイブ
脚質自在で、器用な立ち回りをする馬ですから、
枠順に左右されるということは、あまりないと思います。
このメンバーでなら、おそらくハナを切っていくことになるはずですが、
内過ぎず、外過ぎないこの枠なら、すんなりと前に行けるはずです。
まず、枠順からの割引は必要ないでしょう。

・アポロケンタッキー
ご存知の方も多いと思いますが、この馬の好走条件はまず外枠。
大型馬で揉まれ弱く、窮屈な競馬を強いられると、厳しいですからね。
なので、今回の7枠7番というのは朗報で、自分の競馬ができるのではないでしょうか。
過去データ的には内枠有利ですが、この馬の場合は外枠こそが有利に働きます。
枠順からは、加点をしておくべきでしょう。

・メイショウスミトモ
前走は1枠1番。3走前は2枠4番から勝ちました。
その他の実績を見てみても、比較的内目での好走が目立ちます。
となれば、今回の大外枠というのは最悪なのではないでしょうか。
過去データ的にも内目が有利と出ていますし、枠順には見放されましたね。

以上が、川崎記念2018の有力馬たちの枠順見解となります。

やはり、内枠に入った馬たちが一概に良いというわけではありませんでしたね。
過去データを参考にするのもいいのですが、鵜呑みにするのは良くないということです。

「この馬にとって、この枠順はどうなのか」

そのような考え方をすると、枠順からの有利不利というのが見えてきます。
今後もこの考えを忘れず、しっかりと枠順見解を行っていきたいと思います。

さて、枠順からの「推奨馬」は紹介しようと思うのですが……。
いつも通り、人気ブログランキングで公開しているので、よかったら見てください。

推奨馬→人気ブログランキング

これで、川崎記念2018の枠順見解を終わらせてもらいます。
ここから先は、いよいよ最終予想へ入っていきたいと思います!

川崎記念2018 最終予想

今回の最終予想では◎、○、▲、△、★の5頭を紹介させてもらいます。

人気ブログランキングにて公開中
昨年、このレースで敗れていますが、
ここ一年で、馬が大きく成長を遂げました。
その証拠に、近走は非常に安定した走りを見せています。
おそらく、ここでもその安定性を見せてくれるのではないでしょうか。
器用な馬ですから、川崎競馬場も得意な部類だと思います。
さらに、今回は前に行きたい馬が少ないので、すんなりと先行。
道中は楽なペースで、レースを運べるのではないでしょうか。

人気ブログランキングにて公開中
この馬の好走条件はいくつかありますが、
ここでは、多くの好走条件をクリアしています。
好走条件の中でも大きいのが、スローペースになるということです。
今回はハッキリとした逃げ馬が不在で、ゆったりとしたペースになるのは必至。
スローペースなら強い競馬ができるのは、これまで実績が証明しています。
近走は今一つな結果が続いていますが、好走するならここではないでしょうか。

▲サウンドトゥルー
今回は、枠順に恵まれた。
この枠なら、自分の競馬ができそうです。
ただ、小回りの川崎競馬場がどうかという点と、
スローペースでは、この馬の末脚が活きてこないということで、
これくらいまでの評価にさせてもらいました。

△アウォーディー
年齢的な衰えは見られますが、それでも上位争いには食い込むはず。
実力、実績は、この中でもトップクラスのものがありましたからね。
内枠を引いたので、ロスなく立ち回ることができれば、馬券になってもおかしくありません。
あまり重視はできないが、軽視は危険ということで、これくらいの評価に。

★グレンツェント
5番手評価は迷いましたが、この馬でいいでしょう。
僕がキャッチした情報によると、追い切りがよかったみたいです。
となれば、このメンバーでならやれてもおかしくないはず。
騎手も南関東所属ジョッキーですし、コースの心配もいらないはずです。
ライバルたちは強い馬たちばかりですが、この馬も一発あっていいでしょう。

川崎記念2018 まとめ

以上で、川崎記念2018予想とさせてもらいます。

今回もなかなか長い記事となってしまいました。
ここまで、お付き合い頂いた方はありがとうございます。

記事が長くしまってしまったことは申し訳ないですが、
長くなってしまった分、かなりいい予想となったと思います。
往々にして、記事が長くなってしまうときは、語りたいことが多い時ですからね。
予想に熱が入っていて、自信があるときはどうしても長くなってしまうのです。

というわけで、今度からは記事の長さを、
僕の予想の自信度と受け取ってもらってかまいません(笑)
だいたい、記事の長さと自信度の高さは比例しますから。

というわけで川崎記念2018予想は、この辺で締めさせてもらいます。
ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-川崎記念2018
-, , , , ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.