競馬 重賞予想

【チャンピオンズカップ2017】追い切り診断

更新日:

今回はチャンピオンズカップ2017の追い切り診断記事となります。

調教時計ともちろんとして、各馬の動きなどに関する個人的な見解なども紹介していきます。

各馬の上昇度については、主に一週間前追い切りと比較して判断していきます。
なので、一週間前の追い切りについての時計や動きなどを知っていると、この記事がより理解できるかと思います。

ぜひ、こちらのリンクから一週間追い切りの見解もご覧ください。僕のブログ内の記事に飛びます。

前置きはこの辺にして、本題に入っていこうと思います。

 

チャンピオンズカップ追い切り診断 前半9頭

アウォーディー
栗東 CW 良 11月29日(水)
82.8-67.8-53.2-39.2-12.2
内側を通っての2頭併せ。道中は馬なりだったが、終いにはムチを入れるシーンが見られた。
ムチを入れられて少々の反応を見せるものの、あまり伸びず。外側の馬に先着を許していた。
動きも平凡で一週前からの上積みは微妙。あまり前走からの大幅な上積みにはあまり期待できない。

アポロケンタッキー
栗東 坂路 良 11月29日(水)
53.2-37.6-24.5-12.6
坂路での2頭併せ。道中は馬なりで来て、終いにはムチを入れていた。
ラスト2Fを11.9-12.6という時計が出ていることから、ムチに反応して伸びていたことがわかる。
しかし鋭く伸びるといった感じはなく、動きも及第点といったところ。調子は横ばいといったところか。

カフジテイク
栗東 坂路 良 11月29日(水)
52.3-38.0-25.3-12.7
坂路での2頭併せ。終始、馬なりで走っていた。
一週間前とくらべて、大幅に時計をつめてきており、仕上がったという印象。
動きも悪くなく、本来の力は出せる状態にあるだろう。

キングズガード
栗東 CW 良 11月29日(水)
83.0-67.6-53.0-38.5-12.2
内側を通っての馬なり単走。調整という感じがした。
だが、コーナー付近で前を走っていた馬に追いつくと、ぐんぐん差を詰めていた。
馬は元気そうな走りをしており、疲れはないと見た。

グレンツェント
美浦 南W 11月29日(水)
68.0-53.2-39.0-13.1
最内を通っての馬なり三頭併せ。
直線に入った真ん中の馬が鋭く伸びると、釣られるように伸びを見せた。
大外を通っていた馬が真ん中に馬に並び、頭ほど置かれ気味になるものの、最後は鋭く伸びて並んでいった。
動きは軽快そうで、この馬なりに調整はできているだろう。

ケイティブレイブ
栗東 坂路 良 11月29日(水)
55.7-39.9-25.0-12.4
坂路を2頭併せ馬。鞍上が促すような仕草を見せていたため、強さは微強といったところだろうか。
コーナーを曲がってきた時に首を振っていたが、直線に入ってからは軽やかに伸びており、悠々の先着。
悪くなかった動きで、大きな上積みはないだろうが、好調維持といったところだろう。

ゴールドドリーム
栗東 坂路 良 11月29日(水)
51.1-37.3-24.0-11.8
坂路を単走。鞍上がおっつけるような仕草をしていたので、強さは微強。
全体時計が51.1、ラスト1Fが11.8。一週間前追い切りと比べて、大きく時計を詰めてきた。
走りも力強く加速しており、終いの伸び足もよかった。前走からの大きな上積みに期待できるのではないだろうか。

コパノリッキー
栗東 CW 良 11月29日(水)
69.4-52.4-37.5-12.1
真ん中辺りでの馬なり単走。
直線の入ってからの伸びはよく、馬は元気そう。
引き続き、好調なのではないだろうか。

サウンドトゥルー
美浦 坂路 良 11月29日(水)
54.7-40.3-26.5-13.1
坂路を馬なりで単走。
一週間前と変わりない走りで、動きも及第点といったところ。
さすがに前走からの上積みはなさそうで、調子は横ばいといったところだろうか。

スポンサーリンク

 

チャンピオンズカップ追い切り診断 後半9頭

サンライズノヴァ
栗東 坂路 良 11月29日(水)
51.7-38.2-24.9-12.3
坂路は2頭併せ馬。鞍上が手を動していたので強さは微強だろうか。
鞍上の手が動くと反応して、伸びを見せていた。
力強い走りをしていたことからも、好調といっていいのではないでしょうか。

テイエムジンソク
栗東 坂路 良 11月29日(水)
54.5-39.1-24.9-12.5
坂路を馬なりで2頭併せ馬。
若干かかり気味のようにも見え、コーナーを曲がってきた直後に左右にヨレるシーンもあった。
一週間前の追い切りがよく見えただけに、これは判断に迷う所。
この追い切りをあまり評価することはできないが、おそらく悪くない状況にあると思う。

ノンコノユメ
美浦 南W 良 11月29日(水)
69.5-54.3-39.8-14.0
真ん中辺りを通っての馬なり単走。
時計は平凡だが、動き自体は悪くなかった。
コーナー付近から加速していくと、直線で大きなトビを使ってさらに加速。終いは完全に流していた。
動きからは好調のように見え、上積みにも期待できる状態なのではないだろうか。

ミツバ
栗東 坂路 良 11月29日(水)
55.3-40.3-26.5-12.8
坂路を馬なり単走。
時計、動きともに平凡だったが、おそらくは調整という感じだろう。
調子は横ばいといったところだろう。

メイショウウタゲ
栗東 坂路 良 11月29日(水)
54.2-39.4-25.8-12.8
坂路を単走。道中を馬なりで来て、終いにムチを入れていた。
時計、動きともに平凡だったが、ムチを入れられてからは鋭く伸びたように見えた。
しかし、ムチを入れられるまでの動きがよく見えなく、調子は良くて横ばいといったところではないだろうか。

メイショウスミトモ
栗東 坂路 良 11月29日(水)
53.8-38.9-25.2-12.8
坂路を馬なり単走。
終始、口向きが悪く、右を見ながら走っている状態でした。
一週間前に見せたモッサリとした印象は引き続きで、調子が下降線気味なのではないでしょうか。

モルトベーネ
栗東 坂路 良 11月29日(水)
51.4-37.2-24.3-12.3
坂路を馬なりで単走。
コーナーを勢いよく曲がってくると、その勢いをもったゴール。
時計も中々の好時計で、動きにも力強さを感じました。
好状態にあり、前走からの上積みにも期待できるのではないでしょうか。

ローズプリンスダム
美浦 坂路 良 11月29日(水)
52.5-39.0-26.4-13.9
坂路を強めに単走。
鞍上が必死に追っつける仕草を見せるのだが、反応はいまいち。
一週間前からはあまり変わったように見られず、時計も平凡。
ここでは、あまり期待はできないのではないだろうか。

ロンドンタウン
栗東 CW 良 11月29日(水)
83.6-66.8-51.4-37.6-11.9
馬場の外側を通っての馬なり単走。
道中はゆったりと来て、終いに鞍上が追っつけると鋭く伸びていました。
遠征帰りの疲れも見られず、好状態にあると思います。

 

まとめ

個人的には調子のいい馬とイマイチな馬がはっきりと別れていた印象を受けました。

これは馬券の組み立ても楽になったかなと感じました。内申ほくそ笑んでいます(笑)。

さて、それでは今回のピカイチの追い切りを見せた馬を紹介したいと思います。

それはこの馬ですゴールドドリーム

一週間前追い切りでも加速ラップを刻んでおり、いい状態にはあると踏んでましたが、ここまで上げてくるとは思いませんでした。
時計も非常に優秀で、13.8-13.3-12.2-11.8は素晴らしいの一言です。動きも力強く、文句のつけようがありませんでした。
この馬の調教映像は何度か見ましたが、間違いなくその中では1番の出来でしょう。
あとは当日にいつもの出遅れが炸裂しないことを祈るばかりです(笑)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-競馬, 重賞予想
-,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.