根岸ステークス2018

【根岸ステークス2018】予想オッズと人気馬診断

更新日:

今回は根岸ステークス2018予想オッズ人気馬診断となります。

みなさん、今週の競馬はいかがでしたでしょうか。

個人的には日曜に予想したメインレースの本命が1着総なめ
不的中のレースもありましたが、メインレースだけでもプラス収支を達成。

さらに、メルマガで配信していた厳選1レース大的中

(こちらはメルマガ会員様からうけた的中報告となります。)

さらにさらに、販売させてもらっていた最終レースの予想記事が、これまた大的中


(こちらはレジまぐのレース結果・払い戻し結果となります)

無料メルマガのお申込みはこちら
https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=6409

最終予想記事の販売はこちら
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=12021

さて、宣伝もしっかりと済ませたことですし、
来週も、的中させられるように頑張っていきましょうか。

というわけで、まずは根岸ステークス2018予想となります。

根岸ステークス2018 予想オッズ


引用:netkeiba様

ここまでが根岸ステークス2018で上位人気に推されそうな馬たちです。

一番人気に推されそうなのは「カフジテイク」ですか。
近走こそ、馬券になっていませんが、常に一桁着順は確保。
終いの末脚は確実で、いつも追い込んできてくれますからね。
実績的にも上位の存在で、一番人気に推されるのも分かります。

それに続くのは「サンライズノヴァ」「キングズガード」
どちらも、カフジテイクと大差ない予想オッズになっていますね。
「ベストウォーリア」も人気的には負けていない感じでしょうか。

うーん、ここまでざっと見てきましたが、
実績的、能力的にそこまでの差は感じられません。
予想オッズも割れ加減ですし、これは混戦なのではないでしょうか。

では、そんな混戦ムードの中、
現状で、最も勝利に近そうな馬はどの馬なのか。

そこら辺を根岸ステークス2018人気馬診断として見ていこうと思います。

スポンサーリンク

根岸ステークス2018 人気馬診断

・カフジテイク
近走は1600、1800メートルを使ってきましたが、
この馬の適距離は、1400メートルだとみています。
昨年のこのレースの覇者でもありますし、
プロキオンSでのパフォーマンスも素晴らしかったですからね。
この距離に戻って、近走以上の競馬に期待できると思います。
このメンバーでも決め手に関しては、一、二を争いますし、
その末脚で、ここでも上位争いに食い込んでくれるでしょう。
現状では、納得の一番人気ですかね。

・サンライズノヴァ
現在、2番人気に推されていますが、
これは過剰人気なのではないでしょうか。
世代トップクラスの実力の持ち主ではあるのですが、
このメンバーに入ってしまうと、霞んで見えてしまいます。
1400メートル実績があるわけでもありませんし……。
正直、なぜこんなに人気になっているのか、疑問ばかりが浮かびます。
一発あってもおかしくはないですが、信頼を置くことはできないでしょうね。

・キングズガード
この馬に1800メートルは長すぎました。
適距離は1400~1600メートルだとみているので、
前走、前々走からは見直すことができるでしょう。
決め手ならカフジテイクと同様、もしくはそれ以上のものがあります。
昨年は4着でカフジテイクに敗れましたが、もう一度やれば違うはず。
個人的には、カフジテイクと同等レベルの評価を置いている馬です。

・ベストウォーリア
6歳時はG1クラスの力は持っていたのですが、
7歳になった昨年は、その力にやや陰りを見せていました。
前走はそれが顕著に出ていて、あの前残り展開で負けてしまうのは……。
今回はこれまでの実績を買われて、斥量58キロと見込まれましたし、
このメンバーでは厳しいのかな、と考えています。

・ニシケンモノノフ
前走は見事なG1勝ちでした。
しかし、今回その勝利が見込まれて、斥量59キロ。
力上位の存在ではありますが、この斥量はどうなのでしょうか。
斥量のせいで、自慢の先行力が鳴りを潜めなければいいのですが……。
前走がメイチだったのは明白ですし、ここでは厳しいように思えます。

スポンサーリンク

根岸ステークス2018 人気馬診断まとめ

以上が、根岸ステークス2018予想オッズ人気馬診断でした。

ここまで、根岸ステークス2018の人気馬たちを見てきたわけですが、
やはり、人気馬たちの実力は拮抗。「混戦ムード」が漂ってきています。

今回のメンバーは、おそらく10回やったら10回とも違う結果になると思います。

人気馬たち以外にもノンコノユメやブルドックボス、
ダート界をけん引する実力馬たちも控えていますからね。

さて、それでは最も勝ちに近そうな馬はどの馬だったのか。

今回の人気馬診断では、最も勝ちに近そうな馬を「推奨馬」として紹介します。
併せて、明らかに過大評価されている「危険な人気馬」の方も発表させてもらいますね。
どちらも人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-根岸ステークス2018
-, ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.