【AJCC2018】追い切り診断

*

【AJCC2018】追い切り診断

今回はAJCC2018追い切り診断となります。

今回のAJCC2018は手薄なメンバーで行われる。
12頭立ての上に、メンバーレベルも微妙ですしね。

そして、さらに追いうちをかけるようにブラックバゴ回避
ブラックバゴは人気次第では狙ってみたいと思っていたのですが……。

これはもう人気馬診断などでいっていた三強ムードに、
さらに、拍車がかかってしまったような気がします。

これはもう三強決着で堅い……。
おっと、ここでそれを口にしてしまうのは早計ですよね。

というわけで、AJCC2018追い切り診断では、

本当に、三強決着で堅そうなのか。
三強に割り込んできそうな馬はいないのか。

この辺を中心に見ていきたいと思います。

というわけで、AJCC2018追い切り診断に入っていきましょうか。

スポンサーリンク

AJCC2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

AJCC2018 有力5頭

ミッキースワロー【D】
美浦 南W 良 1月17日(水)
67.4-52.7-38.7-12.6 馬なり
馬場の真ん中を通っての単走。
力強い踏み込みは好感が持てるが、頭の高さが気になる。
スピード感も、もう少しあっていいのかなという感じがしますし、
動きも緩慢のように見えた。休み明けの影響が、多少なりともあるはず。
ここがメイチということはなさそうで、一叩きしてからではないだろうか。

ゴールドアクター【
美浦 南W 良 1月17日(水)
79.8-66.0-52.5-39.2-13.6 馬なり
内側を通っての二頭併せ馬。
終始、直線では併せ馬と競る形になったが、先着することはできず。
馬なりとはいえ、この馬の実力は考えると、競り勝ってほしかったところ。
状態は悪くはなさそうだが、良いということもなさそう。
休み明けにしては仕上がっていると思いますが、そこまでの出来ではないでしょう。
力は出せる仕上がりではありますが、好調というわけではなさそうです。

ダンビュライト【
栗東 坂路 やや重 1月17日(水)
51.3-38.1-25.4-13.0 強め
靄がかかっていたため、細かくみることはできませんでした。
なので、今回は過去との時計比較をしてきたいと思います。
坂路の800mを51.3秒で駆け抜けたというのは、評価できるでしょう。
この時期にしては時計が出ていると思いますし、前走からタイムを縮めてきましたからね。
時計的には前走以上なのは間違いないでしょうし、ここに向けての準備は出来ているはず。
動きが見れなかったのが残念でしたが、この馬が好調そうなのは朗報でした。

レジェンドセラー【
美浦 南W 良 1月17日(水)
81.5-66.4-51.6-37.7-12.5 直線強め
馬場の内側を通っての単走。
クビをうまく使った走りに好感がもてる。
直線での伸びもよく、前方を走っていた馬たちを追い抜いていた。
これで調子が悪いというはずがなく、レースへの準備は万端でしょう。
1600万条件を勝ったばかりですが、追い切り的にはここでも通用しそう。
追い切りからは文句なし。馬は仕上がっています。

ショウナンバッハ【
美浦 南W 良 1月17日(水)
51.3-37.4-24.7-12.2 直線一杯
馬場の真ん中を通っての単走。
直線で押っ付けられからの反応がいい。
鋭い伸びを見せていて、ムチでさらに加速していた。
坂路であれだけの伸びの見せるのは、並みではできないことです。
好状態にあるのは間違いなく、目を引く追い切りでした。

スポンサーリンク

AJCC2018 全頭

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

シホウ【
栗東 坂路 やや重 1月17日(水)
52.7-38.7-25.9-13.2 一杯
靄がかかってため、細かく見ることはできませんでした。
しかし、終いにちょっとだけ見えた感じではイマイチ。
ムチへの反応が悪く、もう少し伸びてほしかったところです。

ディサイファ【
美浦 坂路 良 1月17日(水)
53.6-39.2-25.2-12.1 終い強め
踏み込み、スピードともに問題なし。
この馬なりに力は出せる仕上がりでしょう。
あとは力関係がどうかというところだと思います。

トーセンビクトリー【
栗東 CW やや重 1月17日(水)
85.6-68.6-52.6-37.7-11.8 馬なり
時計は優秀ですが、動きはそこまでではない。
この時計なら、もう少しスピード感があっていいはずですが……。
判断に難しいところですが、この馬なりに好調ということにさせてください。

トミケンスラーヴァ【
美浦 南W 良 1月17日(水)
71.3-56.4-41.7-13.2 やや強め
併せ馬たちに遅れをとっていました。
前走以上といういことはなさそうで、よくても平行線。
長距離戦明けの影響が、多少なりともありそう。

マイネルディーン【
美浦 南W 良 1月17日(水)
54.8-40.5-13.0 馬なり
軽快な走りで、元気いっぱい。
休み明け7戦目となるが、あまり疲労を感じさせない。
この馬なりに好調のはずで、しっかりと力は出せる。
あとは相手関係がどうかというだけだろう。

マイネルミラノ【
美浦 南W 良 1月17日(水)
72.4-56.2-41.4-13.2 馬なり
時計以上のスピードを感じさせる。
しっかりと力は出せる仕上がりだろう。
前走との間隔は短いが、そこまでの疲労はなさそう。

スポンサーリンク

AJCC2018 追い切り診断まとめ

以上が、AJCC2018追い切り診断でした。

今回のAJCC2018三強だと見ていましたが、
三強どころの追い切りがパッとしないように思えました。

特にミッキースワローは、良い時と比べてしまうと、
今一つな感じが否めなく、どこまで力は出せる仕上がりなのか。
予想オッズでは、一番人気に推されていますが、これは……。

というわけで、AJCC2018追い切り診断からは、

現時点で最も調子の良さそうな馬を、今回の「推奨馬」とさせていただきます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも、人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

フォローよろしく!

   
【阪急杯2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は阪急杯2018の予想となります。 ここまで阪急杯2018に

【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

→もっと見る

  • スポンサーリンク