【園田クイーンセレクション2018】予想と人気馬診断【最終予想】

*

【園田クイーンセレクション2018】予想と人気馬診断【最終予想】

今回は園田クイーンセレクション予想となります。

今週は、中央競馬の重賞が2つしかないということで、
スケジュール的に余裕があるので、園田クイーンセレクション2018予想をさせてもらいます。

地方重賞というのは、堅い決着になるイメージがあると思います。
というのも、それは人気馬とそうでない馬で、あまりにも実力差があるから。
多少の不利、展開のアヤという荒れる要素を、実力だけでぶち破ってしまうのです。

しかし、今回の園田クイーンセレクション2018は実力拮抗。
ちょっとしたことで、順位が入れ替わりそうな面々が揃いました。
さらに園田クイーンセレクション2018につきましてはとびっきりの穴馬を探すことに成功しました。
個人的にはその穴馬が、波乱の展開を呼んでくれるではないかと見ています。

なので、園田クイーンセレクション2018は、地方重賞だからと悲観することはありません。
園田クイーンセレクション2018は、配当にも期待できそうな美味しいレースなのです。

というわけで、まずは園田クイーンセレクション2018人気馬診断をしてきますね。
その後の最終予想で、印付きの予想を公開していますので、最後までご覧くださいませ。

スポンサーリンク

園田クイーンセレクション2018 人気馬診断

こちらが園田クイーンセレクション2018の出馬表となります。

人気になりそうな実力馬たちは、

1枠1番 ミネオラチャン
2枠2番 リボース
3枠3番 ショコラパフェ
6枠7番 セイヴァーベナ
7枠10番 トゥリバ

という感じの、枠順配置となりました。

人気になりそうな馬たちは、内側と外側に分かれるような感じになりましたか。

1番人気に推されそうなショコラパフェは3枠3番ですか。
相手候補筆頭の、ミネオラチャンは1枠1番となりました。

地方競馬というと、外枠有利が通説だと思いますが、
内目の枠を引いた有力二頭は、果たしてどうなのでしょうか。

そこら辺を人気馬診断として、見ていこうかなと思います。

・ミネオラチャン
近走こそイマイチな成績が続いていますが、
それは距離が長かったという点が大きいと思います。
今回は適距離だと思われる1400メートル戦に戻ります。
そうなってくれば見直せるでしょうし、牝馬限定戦なら力上位でしょう。
欲を言えば、外枠が欲しかったところですが、
1枠1番での好走歴もあることから、そこまで内枠を苦にしないはず。
インコースをロスなく立ち回り、枠の利を生かすことができれば、好勝負は必至でしょう。

・リボース
笠松のライデンリーダー記念で2着なら、ここでの力上位は明白。
この馬はスタートに課題がある馬で、スタートダッシュを決めることができれば、
前走ぐらいのパフォーマンスを発揮できる馬のなのだろう。
しかし、逆にスタートに失敗したときは、戦績どおり苦戦を強いられている。
一にも二にもスタート。スタートさえ決まれば好走することができる。
今回は内枠を引いたので、それは余計にでしょう。
スタートが成功するかどうかは、その時になってみないと分かりません。
なので、この馬の評価としては軸としては不適ですが、買い目には入れておきたい。
そんな感じの馬なのではないでしょうか。

・ショコラパフェ
兵庫ジュニアグランプリ以外では崩れたことがありません。
前走の勝ちっぷりも鮮やかで、ここでは力が抜けていると思います。
前々に行ける脚も魅力的で、大崩れする姿が想像できません。
ここでは馬券圏内は堅く、勝ち負けになる可能性も高いでしょう。
人気になるでしょうが、無理に逆らう必要はないと思います。

・セイヴァーベナ
自分の競馬ができれば強い。この馬はそんなタイプでしょう。
近走、イマイチな結果なのは自分の競馬ができていないところが大きいでしょう。
今回はショコラパフェという強力な同型がいますし、自分の競馬を徹することは難しそう。
状態は上向いているとは思うのですが、今回は厳しいそうという見解です。

・トゥリバ
アゼツライト、フセノラン。
園田でも評判の実力馬たちと、好勝負を繰り広げてきました。
ショコラパフェも強力ですが、この馬も負けていないと思います。
ただ、実績を見てもらえばわかるのですが、2,3着の結果が多いです。
実力こそありますが、2,3着づけという買い方が賢いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

以上が、園田クイーンセレクション2018の人気馬診断でした。

今回は、枠順についても同時に見ていきましたので、
簡易的な考察になってしまったのですが、だいぶこのレースが見えてきたと思います。

さて、それでは園田クイーンセレクション2018予想へと入っていきましょうか。

園田クイーンセレクション2018 最終予想

今回の予想では◎、○、▲、△、★。そして危険な人気馬の6頭を紹介させてもらいます。

◎ショコラパフェ
この馬で間違いないと思う大本命馬です。
レベルの高い門別で掲示板を外したことがないのなら、
園田での力上位は明白でしょう。前走がそれを証明しています。
スピード能力もあるのですが、控える競馬ができるのもプラス。
無理にハナを奪いにいく必要はなく、ここでの大崩れは考えにくいです。
馬券圏内は必至のはずで、頭までの可能性も高いとみています。

○トゥリバ
この馬の武器はなんといっても堅実性。
どんな相手に対しても、常に相手なりに走ってくれます。
それはここでも同様のはずで、しっかりと上位争いをしてくれるでしょう。
外枠に入ったのもよく、スムーズな競馬ができるのもプラスです。
この馬もまた馬券になる可能性が高く、買い目には入れておきたい一頭です。

人気ブログランキングにて公開中
ショコラパフェに逆転する可能性が、一番高いのはこの馬だと思います。
前走のメンバーで2着なら、ここでの力上位は明白でしょう。
ショコラパフェとも直接対決の経験がなく、力関係は未知数。
競馬スタイルも違いますし、流れ次第では逆転があってもいいはずです。

△ミネオラチャン
園田ジュニアカップで3着なら、能力上位ではあると思います。
ただ、前走は展開に恵まれたところが大きく、個人的にはあまり評価していません。
適距離も1700メートルぐらいだと思いますし、1400メートル戦の今回は……。
ただ、それでも能力はあるので、その素質だけで突っ込んでくる可能性はあります。

人気ブログランキングにて公開中
穴馬で狙うなら、この馬ではないでしょうか。
近走こそパッとしない成績ですが、それは相手関係が強すぎました。
このメンバーでなら話しは違うはずで、上位争いも十分に考えられます。
さらに兵庫ジュニアグランプリでは、ショコラパフェに先着しています。
近走成績がフィルターとなり、そこまで人気にならないでしょうが、
ショコラパフェとの逆転も十分に考えられる、とっておきの穴馬です。

危険→セイヴァーベナ
デビュー当初は、破竹の3連勝。
ここに出てくる馬たちにも、先着していました。
ですが、近走の成績が微妙。
好走条件だと思われる、自分の競馬をするということも、同型の多くので難しいはず。
近走同様、ここでもイマイチな結果となってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

地方競馬メールマガジン 事前登録受付中

皆さんに大好評いただいている、地方競馬予想。
読者の方から「買い目を教えてほしい」という声がありましたので、今回のメルマガ配信に至りました。
なので、こちらのメルマガでは「予想の買い目」を紹介させてもらいます。

しかし、それだけではなんだか物足りない。
そこで、メルマガではブログでは紹介していない「厳選予想」も公開させてもらいます。
こちらの厳選予想とは、その日で一番自信のある予想となります。

予想の買い目厳選予想
この二つを、こちらのメルマガでは配信していこうと思っております。

しかし、地方競馬はオッズが変動しやすく、
多少の投票集中でも、簡単にオッズが変わってしまいます。

そこで今回は「限定100人」という制限を設けさせてもらいました。

また、限定100人だけでは早いもの勝ちになってしまいます。
本当に欲している人のところに配信したいと考えていますので、
申し訳ありませんが、月額1080円というハードルも設置させてもらいます。

この1080円を高いと捉えるか、安いと捉えるかは人それぞれですが、
おそらく月額1080円程度なら、馬券で十分に回収可能な額ではないでしょうか。

※現在は事前登録期間となります。メルマガの配信は2018年2月1日からとなりますので、ご注意ください。

フォローよろしく!

   
【飛燕賞】2月18日の地方競馬予想【桂浜花海道特別】

今回は飛燕賞、桂浜花海道特別を始めとした地方競馬予想となります。

【大和S】日曜のおすすめ予想【ヒヤシンスS】

今回は大和ステークス、ヒヤシンスステークスを始めとした日曜日のおすすめ

【小倉大賞典2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は小倉大賞典2018の予想となります。 ここまで小倉大賞典2

【フェブラリーS2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回はフェブラリーステークス2018の予想となります。 ここまで

【フェブラリーステークス2018】予想と枠順見解

今回はフェブラリーステークス2018の予想となります。 フェブラ

→もっと見る

  • スポンサーリンク