東海ステークス2018

【東海ステークス2018】予想オッズと人気馬診断

投稿日:

今回は東海ステークス2018予想オッズ人気馬診断となります。

今週の重賞予想は3戦1勝。京成杯のみの的中となりました。
愛知杯は1,2着馬がノーマーク。日経新春杯はロードヴァンドールが無印で外れてしまいました。
愛知杯はともかく、日経新春杯は取れたレースでしたね。1着馬と3着馬には印が回っていたわけですし。

しかしまあ、外れはどんな形で外れなわけですから、
ここは切り替えて、来週で取り返していくのが得策でしょう。

というわけで、東海ステークス2018予想となります。

今回の記事では、東海ステークス2018の予想オッズの見て、
その後に、人気馬診断をしていこうかなと思っています。

東海ステークス2018を、しっかりと的中させるために、
気合を入れてやっていきますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

スポンサーリンク

東海ステークス2018 予想オッズ

  1. テイエムジンソク 1.5
  2. ドラゴンバローズ 6.0
  3. アポロケンタッキー 6.0
  4. ディアデルレイ 12.6
  5. モルトベーネ 13.4

ここまでが東海ステークス2018で上位人気に推されそうな馬たちです。

恐ろしいほどにテイエムジンソクが人気を被っていますね。
しかし、今回の出走メンバーを見る限りでは、それも致し方なし。

好メンバーが揃ったチャンピオンズカップで2着ならば、ここでは力が抜けているはず。
時期的なせいもあるのでしょうが、他の面子が低調な感じもありますしね。
強力なライバルを見当たりませんし、ここは順当な結果となる可能性が高いとみています。

しかし、競馬というのは何が起こるか分からない。
いくら、テイエムジンソクが抜けた存在とはいえ、必勝ではありません。

では、テイエムジンソクは逆転するなら、どの馬なのか。
そして、テイエムジンソクは鉄板といっていい存在なのか。

そこら辺を東海ステークス2018人気馬診断として見ていこうと思います。

東海ステークス2018 人気馬診断

・テイエムジンソク
昨年のダート界を席巻した馬といっていいのではないでしょうか。
2017年のこの馬の実績を見てみると、なんと馬券圏外なし。
さらに、古川騎手の時に限定してみると、これまた驚き。
準オープンからG1まで、すべてにおいて連帯を外していません。
今回の低調なメンバーでなら、能力は断トツといっていいはずです。
自分でペースを作れる馬でもありますし、ここでは勝ち負け必至でしょう。
人気になっていても逆らいづらい馬で、2018年も要注目の馬だと思います。

・ドラゴンバローズ
前走こそ大敗でしたが、それを度外視すれば、
ここでも、十分に戦える能力はあると思います。
前走の大敗原因は、行き脚の悪さでしょう。
スタートに失敗して、うまく流れに乗れず、
そのまま見せ場なく終わってしまったという感じでした。
今回は、和田騎手に乗り戻りとなります。
乗りなれた和田騎手なら、前走のようなことにはならないはずですし、
ここでの一変は、大いに考えられます。

・アポロケンタッキー
この馬が出走している度に言っているのですが、
この馬の好走条件というのはハッキリしています。
まずは、外枠。
馬体が大きいので、内枠ではスムーズな競馬ができないのです。
そして、スローペース。
緩い流れからのロングスパートを信条としているので、
スローペースでなければ、まず好走パターンに持ち込むことができません。
好走条件に当てはまるようなら買いですが、それの場合は……。

・ティアデルレイ
前走は積極策にでて、とても強い競馬をしました。
逃げる競馬があっているようで、オープン戦で2着馬と4馬身差ですからね。
しかも、その2着馬がサンライズノヴァですから、実力は折り紙付きだと思います。
勝浦騎手とも手綱が合うようで、勝浦騎手とのコンビでは2戦2勝です。
今回も勝浦騎手が乗ってくれますし、重賞になっても期待できるでしょう。

・モルトベーネ
昨年のこのレースの2着馬です。
近走内容を考えると、ここでは厳しいと思うのですが、
昨年も、12番人気で激走してきましたからね……。
低調なメンバーでもありますし、軽視していると痛い目を見るかもしれません。
軸としての評価は難しいですが、買い目には入れておきたいタイプかなと思います。

スポンサーリンク

東海ステークス2018 人気馬診断まとめ

以上が、東海ステークス2018予想オッズ人気馬診断でした。

ここまで東海ステークス2018人気たちを見てきたわけですが、
やはり、テイエムジンソクが抜けている「一強ムード」が漂ってきています。

おそらく、テイエムジンソクの馬券圏内は堅く、
勝ち負けとなる可能性が、非常に高いのではないでしょうか。
これだけ人気になっていても、逆らうことは難しいと思います。

やっぱり、テイエムジンソク。
じゃあ、東海ステークス2018は配当にできないないし、
つまらないレースだなと思われた方がいらっしゃるかもしれません。

そういう方は、ちょっと待ってください。

確かに、テイエムジンソクの一強ムードは否めません。
それでも、一矢報いることができる馬がいないとは言っていません。
低調なメンバーの中に、きらりと光るものを持つ馬がいたのです。

なので、今回の人気馬診断では、逆転がありそうな馬を「推奨馬」として紹介させてもらいますね。
併せて、明らかに過大評価されている「危険な人気馬」の方も発表させてもらいますね。
どちらも人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-東海ステークス2018
-, ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.