【AJCC2018】予想オッズと人気馬診断

*

【AJCC2018】予想オッズと人気馬診断

今回はAJCC2018予想オッズ人気馬診断となります。

みなさん、今週の競馬をいかがでしたか。
個人的には京成杯こそ的中させることができましたが、
愛知杯、日経新春杯は悔しい結果に終わってしまいました。

なので、来週こそは的中。
文句なしの勝利となるように頑張っていきます!

というわけで、まずはAJCC2018予想となります。

スポンサーリンク

AJCC2018 予想オッズ

  1. ゴールドアクター 2.4
  2. ミッキースワロー 5.2
  3. ダンビュライト 6.8
  4. ディサイファ 12.9
  5. ショウナンバッハ 18.2

ここまでがAJCC2018で上位人気に推されそうな馬たちです。

ゴールドアクター、ここを使ってきましたか。
宝塚記念以来、約7か月のぶりのレースとなるわけですが、
出走メンバーを見る限り、ここでは格が違うかなという感じがします。

ゴールドアクターの次点になりそうなのが、
ミッキースワローダンビュライトなどですからね。

長期休養明けとはいえ、得意としている中山の中距離レースでもありますし、
今年のG1を狙う上では、ここは負けられない戦いのではないでしょうか。

逆に言えば、ミッキースワロー、ダンビュライトなどは、
ここで、ゴールドアクターに先着するようなことがあれば、
G1でも十分に通用するということが証明されます。

ゴールドアクターにしても、ミッキースワローにしても、ダンビュライトにしても、
今年の競馬を占う上では、大切な一戦になることは間違いないでしょう。

さて、ではそんな大切な一戦において、
現状で、もっとも勝利に近そうな馬とはどの馬なのか。

そこら辺をAJCC2018人気馬診断として見ていこうと思います。

スポンサーリンク

AJCC2018 人気馬診断

・ゴールドアクター
終わった馬。世間的にはそう言われていましたが、そんな下馬評は何のその。
好メンバー揃いだった前走で2着。まだまだやれるところを見せてくれました。
宝塚記念で2着となれば、一線級の馬がいない今回は抜けた存在のはずです。
7歳になったこと、長期休養明けを心配される方もいるでしょうが、
ここまでの調教過程を見る限り、ここでもしっかりと力は出せそうです。
鞍上に武豊騎手を配してきたことを考えると、休み明けでも勝負気配はそこそこだと思います。
このメンバーと問題ない仕上がりを考えると、まず上位争いになるのではないでしょうか。

・ミッキースワロー
皐月賞馬アルアインに先着したことを考えると、能力は世代上位。
さらに、今回は世代上位であることを見せつけてくれた前々走と、まったく同じ舞台。
前々走のレースぶりを見る限りでは、この条件は得意にしていそうです。
中山の急坂で、恐ろしい加速を見せていましたからね。坂を苦にしないのでしょう。
やや間隔が空きましたが、得意条件ですから、ここでも期待できるのではないでしょうか。

・ダンビュライト
これまでの二頭と違って、この馬は一度叩いて臨んできました。
ここまで重賞での勝ちなし。ここでなんとしても初の重賞勝利が欲しいのでしょう。
それはローテーション以外にも、Mデムーロ騎手への乗り替わりで明らかです。
ここへのメイチ度は高く、前述した二頭よりも高い勝負気配が伺えます。
個人的には、中山のような小回りコースへの適正は高いとみていますし、
この馬もまた、上位争いが必至となる馬なのではないでしょうか。

・ディサイファ
近走の成績を見ると、いまいちパッとしません。
前走や前々走は、メンバーレベルが高かったので仕方ありませんが、
オールカマーや札幌記念での凡走は仕方ないでは済ませることはできません。
上位争いはあってもおかしくありませんが、馬券圏内となると……。
よほどの有利がない限り、ここでは厳しいのではないでしょうか。

・ショウナンバッハ
最近は馬券圏内こそありませんが、4,5,5着と健闘しています。
近3走ぐらいの走りができれば、ここでの馬券圏内もあるかもしれません。
一昨年、このレースで7番人気で3着の実績もありますし、舞台設定も問題ないはず。
さらに一昨年と同じ、戸崎騎手に乗り替わりになるということで縁起がいいような気がします。
戸崎騎手への乗り替わりは、単純に鞍上強化といっていいはずで、縁起だけではありません。
上位三頭とは実力差があるように思えますが、一発あってもおかしくないではないでしょうか。

スポンサーリンク

AJCC2018 人気馬診断まとめ

以上が、AJCC2018予想オッズ人気馬診断でした。

ここまでAJCC2018の人気馬たちを見てきたわけですが、
人気上位三頭が抜けている「三強ムード」が漂ってきています。

おそらく、勝ち馬は三強の中から出てくるのではないでしょうか。
さらに、馬券圏内もこの三強で占めてしまう可能性が高いとみています。
それぐらい、人気上位三頭とそれ以外では実力差があるはずです。

さて、ではそんな三強の中で、最も勝ちに近そうな馬はどの馬だったのか。

今回の人気馬診断では、最も勝ちに近そうな馬を「推奨馬」として紹介します。
併せて、明らかに過大評価されている「危険な人気馬」の方も発表させてもらいますね。
どちらも人気ブログランキングにて公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

ここまでご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

フォローよろしく!

   
【阪急杯2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は阪急杯2018の予想となります。 ここまで阪急杯2018に

【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

→もっと見る

  • スポンサーリンク