【京成杯2018】予想と枠順見解

*

【京成杯2018】予想と枠順見解

今回は京成杯2018予想となります。

今回は京成杯2018枠順見解ということになるのですが、
ここでは、まだ最終結論となる最終予想はしていません

この後に、京成杯2018の最終予想として別記事をアップする予定です。
ですので、印付きの最終予想をご覧になりたい方は、そちらをチェックしてください。

また、無料メルマガの方でも、印付きの最終予想を配信予定ですので、
別記事を見に来るのが面倒だという方は、メルマガのお申込みをオススメします。
記事下の「無料メルマガ始めました」という画像から、詳細に飛ぶことができます。

さて、それでは京成杯2018枠順見解へと入っていきましょうか。

スポンサーリンク

京成杯2018 枠順見解

こちらが京成杯2018の確定した枠順となります。

有力馬たちの配置は、

1枠1番 イエッツト
3枠5番 コズミックフォース
5枠8番 ダブルシャープ
6枠10番 デルタバローズ
8枠15番 ジェネラーレウーノ

という感じになりました。

有力馬たちは内と外に分かれるような感じになりましたね。
過去データ的には、有利不利はないと見ていただけに、これはどうか。

枠順に有利不利はない。本当にそうなのでしょうか。

確かに過去データからは、枠順的傾向は見られませんでした。
しかし、各馬ごとにスポットライト当ててみると、話しは違ってくるはずです。
馬たちには、枠の得手不得手というものがあるのです。

なので、有力各馬を細かく見ていくことで、
各馬ごとの枠順的、有利不利というのを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

・イエッツト
1戦1勝。キャリアの浅い馬です。
新馬戦では16頭立ての6番枠で、勝ち上がってきたことから、
キャリアの浅い馬とはいえ、馬群で揉まれても大丈夫そうです。
となれば、この枠をプラスに働くはずで、内枠の利を活かせるでしょう。
ロスのない競馬で、しっかりと脚を溜めることができれば、この馬の競馬ができるはずです。

・コズミックフォース
3枠5番、内目の枠を引きました。
内枠での競馬経験もあることから、馬群で揉まれるのも心配ないはず。
ですが、そこまでスタートがうまくないので、後方からの競馬となりそうです。
後方からの競馬、内側からの追走となると、直線ではイン突くか、外に出すかの二択を迫られると思います。
今回は人気にもなっていますし、おそらく鞍上は大外一気の選択とるでしょう。
そこまで抜けた存在でないと思っているので、進路変更を伴う大外一気ではどうでしょうか。
枠順的には、そこまでのプラス評価はできないというのが、この馬の見方です。

・ダブルシャープ
この馬の実績を見てみると、内目の枠での好走が目立ちます。
タワーオブロンドンに先着した時は、4枠4番でしたからね。
今回は5枠8番、ど真ん中の枠に入りました。
欲をいえば、もう少し内側の枠が欲しかったところですが、この枠でも及第点にはあるでしょう。
枠順的には、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

・デルタバローズ
距離不安があるだけにできれば、内枠が欲しかったところ。
前々で競馬をする馬でしょうし、外枠がプラスに働くということはないはずです。
ただ、幸いなのは後述するジェネラーレウーノより、内に入ったことでしょうか。
これによって、少なくともジェネラーレウーノよりはロスのない競馬ができそうです。
枠順的には、やや割引が必要。そんな感じではないかと思います。

・ジェネラーレウーノ
気性的に難しい馬なので、外枠でスムーズに行けそうなのはプラス。
しかし、脚質的には前々で競馬をしていた馬なので、脚質的にはどうでしょうか。
もしかしたら鞍上も、そのことを考えて、中団ぐらいからの競馬を試みてくるかもしれません。
追い切りを見た感じでは、瞬発力もありそうなので、差し競馬も面白そうです。
枠順的にはやや割引が必要だと思いますが、この枠順に入ったことによる一変に注意しなければなりません。

スポンサーリンク

以上が、京成杯2018枠順見解となります。

ここまで有力馬たちを見てきましたが、
枠順からは、あまり有利不利は生まれなかったのかなという印象です。
大きなプラス、大きな割引が必要そうな馬はいませんでしたからね。

これは過去データ通り、あまり枠順は関係ないのかなと思います。

さて、そんな結論には至ってしまったのですが、
毎回恒例となっていますので、枠順からの「推奨馬」を一応発表しておきますね。
いつも通り、人気ブログランキングで公開中ですので、ぜひご覧ください。
合わせて、枠順から危険だと思われる「危険な人気馬」も紹介させてもらっています。

推奨馬人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

【推奨馬】
有力馬たちの中で、枠順的恩恵を一番受けたのはこの馬だと思います。
過去データからはあまり有利不利はないと出ていましたが、
物理的に考えれば、内枠の方が有利となるのは明白です。
この馬は揉まれても大丈夫そうですし、内枠が不利に働くということはないはず。

【危険馬】
距離不安を抱えていたこの馬ですが、
外枠に入ったことで、さらに距離不安のリスクが増しました。
外々を周らされては、他馬よりも長く距離を走らなければなりません。
距離不安の上に、これではスタミナが持つかどうか。
距離不安+外枠の相乗効果が危ないということで、この馬を危険馬とさせてもらいます。



フォローよろしく!

   
【東海ステークス2018】予想と枠順見解

今回は東海ステークス2018の予想となります。 東海ステークス2

【すばるステークス】土曜日のおすすめ予想【若駒ステークス】

今回はすばるステークス、若駒ステークスを始めとした土曜日のおすすめ予想

【M&Kジョッキーズカップ】1月20日の地方競馬予想【筑紫野賞】

今回はM&Kジョッキーズカップ、筑紫野賞を始めとした地方競馬予想となり

【AJCC2018】予想と枠順見解

今回はAJCC2018の予想となります。 AJCC2018はどこ

【初夢特別】1月19日の地方競馬予想【ガーネットオープン】

今回は初夢特別、ガーネットオープンを始めとした地方競馬予想となります。

→もっと見る

  • スポンサーリンク