競馬 重賞予想

【愛知杯2018】追い切り診断

投稿日:

今回は愛知杯2018追い切り診断となります。

牝馬ハンデ重賞となる愛知杯2018
人気馬診断では、ハンデのせいもあって「混戦ムード」だと結論づけました。

斥量次第では、どの馬が台頭してきておかしくない。
この混戦ムードの鍵を握るのは、斥量だとも言いました。

しかし、これだけの実力拮抗となる戦いでは、
各馬の調子というのも、大きなファクターとなり得るはずです。

なので、今回の愛知杯2018追い切り診断では、
出走各馬の調子。これをしっかりと見極めていきたいと思います。

斥量調子。この二つのファクターをもってして、
愛知杯2018をうまく攻略していきたいところです。

というわけで、愛知杯2018追い切り診断へと入っていきましょうか。

スポンサーリンク

愛知杯2018 追い切り診断

僕の追い切り診断では調教タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこれくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

愛知杯2018 有力4頭

マキシマムドパリ【B
栗東 坂路 やや重 1月10日(水)
56.9-41.0-26.3-12.5 馬なり
坂路を単走。終始、軽めといった感じの調教。
力強い踏み込みが印象的で、大きな疲労は感じられない。
今回が休み明け4走目ということになるが、しっかりと力は出せるはず。
ただ、流石に上積みまではなさそうで、好調維持といったところだろう。

キンショーユキヒメ【A
栗東 CW やや重 1月10日(水)
83.3-66.6-51.5-37.8-11.9 直線仕掛け
外ラチに沿っての単走。
道中をゆったりとしたペースできて、直線で追っつけられていた。
追っつけられてからの反応がよく、鋭い伸びを見せていた。
踏み込み、スピード、反応。すべてにおいて好印象。
やや間隔が空いたが、レースへの準備は万端だろう。

ゲッカコウ【A
美浦 南W 良 1月10日(水)
70.5-54.6-40.6-13.4 馬なり
馬場の真ん中を通っての単走。
時計以上のスピードを感じ、直線ではよく伸びていた。
時計は平凡だけれども、動きは良好。
やや使い詰めの印象だったが、そこまでの疲労はないとみた。
この馬なりの好調のはずで、時計平凡だからと侮ってはいけないだろう。

アンドリエッテ【C
栗東 坂路 やや重 1月10日(水)
54.4-39.5-25.5-12.7 終い仕掛け
坂路を単走。
スピード感のある走りだったのだが、追っつけられての反応がイマイチ。
もう少し、伸びを見せてくれてもいいと思うのだが……。
若駒のころの、良い時と比べてしまうと、あまり良くないのではないはず。
追い切りからは、あまり期待が持てず、今回のメンバーはどうなのだろうか。

スポンサーリンク

愛知杯2018 全頭

ここからは時計と簡単コメント、追い切りランクのみの評価となります。

コパノマリーン【B
美浦 南D 良 1月10日(水)
67.0-52.3-38.6-13.2 一杯
今回が休み明けとなるが、それなりの出来にはあると思う。
スピード感もあり、直線でのムチにも反応を見せていた。
休み明けでも、割引は必要ないだろう。

シャルール【B
栗東 坂路 やや重 1月10日(水)
53.3-38.1-24.6-12.3 馬なり
力強い踏み込みが印象的。
それなりにスピード感もある。
この馬なりに好調なのではないだろうか。

ハッピーユニバンス【D】
栗東 坂路 やや重 1月10日(水)
52.9-38.6-25.0-12.4 一杯
いい追い切りだったとは言えない。
左に寄れてしまうシーンがあった。
ムチへの反応もイマイチで、ここではどうか。

ブラックオニキス【C
美浦 南W 良 1月10日(水)
57.3-41.9-13.2 馬なり
あまり目立たない動き。
キビキビとした感じがなく、休み明けの影響か。
本調子を取り戻すには、一叩きが必要か。

メイズオブオナー【A
栗東 CW やや重 1月10日(水)
66.9-51.4-37.7-11.8 直線仕掛け
直線でスピード感のある鋭い伸び。
これで調子が悪いというはずがなく、好気配だろう。
上積みにも期待できそうで、準備は万端。

リカビトス【C
美浦 南W 良 1月10日(水)
53.0-38.7-25.9-13.0 馬なり
全身をうまく使ったいい走り。
ただ、終いが緩慢な動きに見えたのが気になる。
休み明けの影響が多少なりともありそう。

ロッカフラベイビー【C
美浦 南W 良 1月10日(水)
68.6-53.6-39.6-13.2 馬なり
簡単に併せ馬の先着を許していた。
馬なりとはいえ、もう少し直線での伸びがあっていいはず。
動き的にも、あまり目立たず、今回はどうなのでしょうか。

ワンブレスアウェイ【A
美浦 南W 良 1月10日(水)
67.2-52.3-39.5-13.3 馬なり
クビをうまく使った、好感の持てる走り方。
直線でも緩やかな伸びを見せ、終いには併せ馬を躱していた。
時計以上の好気配を感じ、この馬なりに好調のはず。

スポンサーリンク

愛知杯2018 追い切り診断まとめ

以上が、愛知杯2018追い切り診断でした。

今回の愛知杯2018は、
追い切りがよかった馬そうではなかった馬で、
ハッキリと別れてしまったかなという印象です。

それは人気馬と穴馬の境界線を飛び越えたもので、
人気うんぬんに関係なく、よかった馬はよかったといった感じです。

つまり、これは「荒れるような予感」がしてきました!

愛知杯2018は、実力的にもそう差はないメンバーだとみていますし、
それにハンデもあります。これは調子一つで、波乱の結果も十分にあり得るでしょう。

では、そんな荒れそうな愛知杯2018の出走メンバーの中から、

現時点で最も面白そうな穴馬を、今回の「推奨馬」として紹介させてもらいます。
また、推奨馬と合わせて「危険な人気馬」というのも紹介しようと思います。
どちらも人気ブログランキングの方で公開中ですので、ぜひご覧くださいませ。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

【推奨馬】
追い切り的には、このメンバーの中でも上位のように思えた。
時計、動きともに良好で、追い切りからは文句のつけようがない。
今回は休み明け2走となるが、上積みも十分に感じられた。
さらに今回は斥量にも恵まれ、裸同然と言われておかしくないようなものです。
この軽ハンデと調子の良さを生かすことができれば、
馬券圏内は突っ込んできても、なんら不思議はありません。

【危険馬】
追い切り的には、このメンバーでは微妙なような気がします。
そもそもこの馬は、まだ1000万条件を勝ったばかり。
にも関わらず、なぜか結構な人気になっています。
おそらく、これは3歳時の成績は買われてのものなのでしょうが、
追い切りは、その時と比べて、一息。
歳を重ねて、劣化すらしているような感じがあります。
過去の実績だけで、ここまでの人気になっているようなら消しでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-競馬, 重賞予想
-, , ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.