地方競馬 競馬 重賞予想

【高知県知事賞2017】予想と有力馬診断

投稿日:

今回は高知県知事賞2017予想となります。

年末の地方重賞ラッシュということで、
なんと、今年の12月31日は地方重賞が5つも開催されます。

現時点では、この5つの重賞。
すべての予想記事をアップしようと思っているのですが、
どこまで書くことができるか。

ブログを始めて、1ヶ月で100記事超えした僕でも、
一日に5つの重賞予想記事を書くというのはしたことがありませんからね。

もしも、途中で燃え尽きて、
重賞予想が中途半端になってしまっていたらゴメンナサイ。
一日に5つも重賞を敢行する、地方競馬の各委員会を恨んでください(笑)

というわけで、高知県知事賞2017予想に入っていきましょうか。

スポンサーリンク

 

高知県知事賞2017 有力馬診断

こちらが高知県知事賞2017の出馬表となります。

有力馬たちは、

5枠5番 チャオ
5枠6番 イッツガナハプン
6枠8番 フリビオン
7枠10番 セトノプロミス
8枠11番 ワイルドコットン

という、枠順配置になりました。

有力馬たちは、外目の枠に偏ったのではないでしょうか。

注目のフリビオンは6枠8番ですか。
有力馬たちに挟まれる格好になりました。
果たして、これはどうなのでしょうか。
普通に考えたら、有利に働くということはないはずですが……。

そこら辺を有力馬診断と合わせて、見ていこうかなと思います。

チャオ
高知に転入してきてから、常に上位争いをしています。
高知では力上位のはずなのですが、いまいち勝ちきれていないという印象です。
ここでも堅実な走りは見せてくれると思いますが、勝ち負けまではどうでしょうか。
善戦マンとしての結果に終わるような気がしてなりません。

イッツガナハプン
高知転入してきてから、14戦。
その間に馬券を外したのは一度だけという強者です。
馬券を外した一度も、長期休養明けということで、度外視が可能。
となれば、実に13戦中13戦で馬券になるという、脅威の数字を叩き出しています。
今回は叩き3走目となるということで、上積みにも期待できるでしょうし、
ここでも、しっかりと馬券になってくれるのではないかとみています。

フリビオン
高知でデビューした馬なのですが、
ここまで破竹の勢いで勝ち上がってきました。
デビューしてから、ここまで馬券圏内を外したことがないというから驚き。
さらに、この馬の場合は勝ちっぷりも素晴らしいものばかりです。
当然、ここでも力上位の存在だと思いますが、問題は距離がどうか。
個人的に距離は2000mまでと思っていただけに、2400mは微妙なところ。
しかし、このメンバーならば、力だけで押し切ってきそうな感じがします。

セトノプロミス
ここにも出走してくるカッサイに、
二度も先着していることを考えると、ここでも力は足りそうです。
しかし、この馬はフリビオン以上に距離が不安です。
この馬の戦歴を見てみると、中央時代を含めても、2000m以上の経験はありません。
走りっぷりをみても、1800mが限界。2000mでは長いという印象を受けました。
今回は2000mどころか、2400m。それもロスの大きい外枠を引きました。
相手関係も強化されるだけに、ここでは厳しい戦いとなりそうです。

ワイルドコットン
前走でチャオに1秒差。
過去にはフリビオンに1.1秒差、カッサイにも1.1秒差ということを考えると、
ここでは、厳しいように思えます。
それでも3走前には強い競馬を見せてくれていましたが、
あれは展開が向いたというところが大きいでしょう。
今回は大外枠を引いたということで、スムーズな競馬ができれば違うのでしょうが、
現状では、全幅の信頼を置くことは難しいのかな、と思わざるを得ません。

 

以上が、高知県知事賞2017有力馬診断でした。

今回は、枠順についても同時に見ていきましたので、
やや簡易的な考察になってしまったのですが、だいぶこのレースが見えてたと思います。

さて、有力馬からの推奨馬ということですが、
今回も人気ブログランキングで発表させてもらいますね。

推奨馬→人気ブログランキング

ここは人気になるでしょうが、逆らうことは難しいです。
前走は2着でしたが、今回は前走ほど強力なライバルはいません。
ここでなら巻き返しは十分に可能なはずです。
やや距離不安があるものの、結局それは他馬も同じこと。
ならば、地力重視でこの馬を推奨せざるを得ません。
この馬の場合は、枠順も展開も不問ですし、文句なしだと思います。

さて、これで有力馬診断は終わりました。
ここからは、いよいよ最終予想へ入っていこうと思います。

スポンサーリンク

 

高知県知事賞2017 最終予想

今回の予想では◎、○、△、★。そして危険な人気馬の5頭を紹介させてもらいます。

◎フリビオン
大本命。ここはこの馬で仕方なし。
前走のダービーグランプリで2着なら、ここでは実力上位の存在。
距離がどうかなというところはありますが、ここは力で押し切ってくれると判断します。
3歳馬ということで、若さもありますし、
ここまで、破竹の勢いで勝ち上がってきた勢いもあります。
この馬は出たなりで色々な競馬ができますし、崩れるということは考えにくいです。

人気ブログランキングにて公開中
フリビオンが大本命ということでしたが、対抗には一考の余地あり。
本命を除いてしまえば、実力伯仲。上位拮抗だと思います。
それだけに対抗評価は迷ったのですが、逃げ先行馬が多い組み合わせ。
ペースは速くなり、この馬に展開が向くとみて、対抗評価にしました。
この馬の末脚は堅実で、いつもよく追い込んできてくれています。
2走前は5着と敗れてしまいましたが、あれは休み明け。度外視可能だと思います。
それに前走でしっかりと巻き返してきていますし、そこら辺の心配は必要ないでしょう。
なので、ここでもしっかりと追い込んで、上位に食い込む。そう判断しました。

△チャオ
この馬の印象は、いまいち勝ちきれない。
ここでも力上位の存在だとは思いますが、印象どおりに勝ち切ることはないとみています。
なので3着まで。連下までの評価としました。

★ワイルドコットン
やや穴目を狙うなら、この馬でしょうか。
先程も言いましたように、今回は逃げ先行馬が多い組み合わせです。
なので、後方からの競馬を得意とするこの馬は、展開的に恵まれそうです。
今回は外枠も引きましたし、大外一気に期待したいところ。
ペースが極端に流れるようなことがあれば、一発あってもおかしくありません。

危険人気ブログランキングにて公開中
逃げ先行馬が多い組み合わせで、展開的に厳しそう。
控える競馬もできなくはないのですが、好走が目立つのは前に行けた時ばかり。
枠も内側に入ってしまいましたし、ここは前に行くと予想します。
となると、やはり展開的に厳しく、難しい競馬を強いられるでしょう。
そこそこ人気にもなるでしょうし、ここは消しでもいいと思いますね。

スポンサーリンク

 

高知県知事賞2017 まとめ

以上で、高知県知事賞2017予想とさせていただきます。

僕の見立てでは地方重賞らしく「堅い決着」となりそうです。
あまり荒れる余地はなく、あっても中荒れ程度まででしょうね。

なので、ここはしっかりと点数を絞って、馬券を買いたいところ。
僕の予想の印がいつもより少なめなのも、そこを意識してのことです。
「少点数で確実に」
今回の高知県知事賞は、地方競馬らしい攻め方をしたいと思います。

さて、こんなところで今回は締めさせてもらいましょうか。
それでは、みなさん高知県知事賞2017頑張っていきましょう!ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-地方競馬, 競馬, 重賞予想
-, , ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.