【東京2歳優駿牝馬2017】追い切り診断

*

【東京2歳優駿牝馬2017】追い切り診断

今回は東京2歳優駿牝馬2017追い切り診断となります。

2歳馬重賞の際は、口酸っぱく言ってきたのですが、
「2歳戦は追い切りが重要なファクター」になる。

対戦数が少ないため、能力比較が難しく、
過去レースを参考にするだけでは的中させるのは厳しいと思います。
さらに、2歳馬はキャリアが浅いためか、よく一変した走りを見せることがあります。
ここら辺が「2歳戦は難しい、荒れる」などといった要因でしょうね。

ですが、追い切りを見れば、

追い切りから能力比較ができる。
追い切りから予め一変を予期することができる。

だから、2歳戦において追い切りは重要なフャクターとなるのです。

さて、またしても2歳戦の追い切りの重要さを語ってしまったところで、
実際の追い切りを見ていきましょうか。

スポンサーリンク

 

東京2歳優駿牝馬2017 追い切り診断

東京2歳優駿牝馬2017追い切りは、Youtube上で公開されているので載せておきます。

僕の追い切り診断では走破タイムのほかにも、
追い切り診断コメントと追い切りランクを設けています。

追い切りランクはS、A、B、C、Dの5段階評価としています。

しかし、これらはあくまで個人的な見解となりますので、ご参考程度によろしくお願いします。

説明はこのくらいにして、本題へ入っていきましょうか。

東京2歳優駿牝馬2017 追い切り

サラヒメ【D】
大井 やや重 12月26日(火)
69.0ー53.4ー38.1 一杯
内側を通っての二頭併せ。
直線でムチを使われるが、イマイチ伸びあぐねていた。
外側を通っていた併せ馬に競り負け、先着を許した。
追っ付けられての反応もイマイチで、動きもあまり目立たない。
調子は悪くないのだろうが、この相手関係ではどうか。

ストロングハートA
川崎 良 12月26日(火)
70.0ー54.2ー39.8 馬なり
映像から、単走だと思ったのだが、表記によると二頭併せらしい。
それほどまでに併せ馬を突き放していて、1.6秒もの差をつけていた。
併せ馬のレベルが微妙だったというものあるだろうが、この馬も好調なのだろう。
調子が悪くて、これだけの差をつけられるということはないはずですからね。
動きも軽快だったことから、この馬なりに好調だと結論づけます。

ゴールドパテックA
川崎 良 12月26日(火)
67.8ー51.5ー37.6 直線仕掛け
外側を通っての二頭合わせ。
直線で追っ付けられると、鋭い伸びを見せていた。
併せ馬とは違う手応えで、ぐんぐんと突き放していき、最後は悠々の先着。
これで調子が悪いはずがなく、ここに向けて、しっかりと仕上がっていると判断した。
好気配でしょう。

ポットジゼルC
川崎 良 12月26日(火)
66.0ー50.0ー37.3 末一杯
馬場の真ん中を通っての単走。
力強い踏み込みで、スピード感もある。
ただ、終いのムチへの反応がイマイチようにも思えた。
調子は悪くないと思うが、絶好調とまではいかないはず。

エターナルモールB
大井 やや重 12月26日(火)
68.7ー53.1ー37.8 仕掛け
外側を通っての二頭併せ。
ムチを軽く入れられただけで、鋭い伸びを見せていた。
併せ馬をどんどん突き放し、悠々の先着だった。
これで不調ということはないはずで、ここに向けての準備は出来ているだろう。

クレイジーアクセルA
牧場坂路 12月26日(火)
×ー37.8ー12.3 馬なり
内側を通っての二頭併せ。
併せ馬が実力馬のステップオブダンス。
そのステップオブダンスと遜色ない走りを見せていた。
2歳馬としては完成度の高い、追い切りなのではないでしょうか。
これで不調というはずがなく、しっかりと力が出せる仕上がりでしょう。
好気配のように思えます。

スポンサーリンク

東京2歳優駿牝馬2017 調教インタビュー

YouTube上で調教インタビュー動画も見つけたので、記載しておきますね。

スポンサーリンク

 

東京2歳優駿牝馬2017 追い切り診断まとめ

以上が、東京2歳優駿牝馬2017追い切り診断でした。

2歳戦らしく、追い切りの良し悪しがハッキリと別れたように思えます。
地方馬でも、やっぱり2歳馬は2歳馬なんですね。追い切り診断をしておいてよかったです。
この追い切り診断をしたことで、予想の精度が上がったことは間違いなさそうですから(多分ね)

さて、東京2歳優駿牝馬は地方重賞ということなのですが、
いつも通り、追い切りからの推奨馬危険馬を紹介させてもらおうと思います。
今回も人気ブログランキングにて公開中ですので、よろしくお願いします。

推奨馬→人気ブログランキング

危険馬→人気ブログランキング

【推奨馬】
前走は3着と敗れてしまったが、あれは体調が良くなかったのが原因だとみている。
今回は追い切り的にそんなことはなさそうで、この馬の100%の力を発揮できるだろう。
併せ馬を1秒以上突き放す走りっぷりにも好感が持てるし、動きも軽快だった。
いい動きを見せる馬が多かった中、前走からの上積みが大きくありそうという点から、この馬を推奨馬とした。

【危険馬】
現在のオッズを見たところ、そこそこ人気になっている。
しかし、追い切りからはそこまでの良馬には思えなかった。
調子は悪くなさそうだったが、どうも動きが他馬とくらべて見劣りしていまう。
周りと比べてしまうと、平凡と言わざるを得ない追い切りをしていた。
相手関係的に、ここではどうなのでしょうか。

フォローよろしく!

   
【中山記念2018】予想と馬場傾向【最終予想】

今回は中山記念2018の予想となります。 ここまで中山記念201

【嘉瀬川賞】2月24日の地方競馬予想【春うらら賞】

今回は嘉瀬川賞、アメジスト賞を始めとした地方競馬予想となります。

【仁川S】土曜日のおすすめ予想【アクアマリンS】

今回は仁川ステークス、アクアマリンステークスを始めとした土曜日のおすす

【阪急杯2018】予想と枠順見解

今回は阪急杯2018の予想となります。 阪急杯2018は二強。

【中山記念2018】予想と枠順見解

今回は中山記念2018の予想となります。 中山記念2018は混戦

→もっと見る

  • スポンサーリンク