競馬 重賞予想

【阪神カップ2017】予想と枠順見解【最終予想】

投稿日:

今回は阪神カップ2017の予想となります。

阪神カップ2017に関しましては、

有力馬診断
過去データ分析
追い切り診断

と、様々な予想を行ってきました。

早いもので、あとは枠順見解を残すのみとなり、そうしたら今度は最終予想です。
いやー、本当に競馬と過ごす一週間は早い。つくづく実感させられます。
有力馬診断記事を投稿したのが、ものの数時間前のように感じられますからね(笑)

さて、それでは枠順見解を済ませて、最終予想をしていきましょうか。

スポンサーリンク

 

阪神カップ2017 枠順見解

阪神カップ2017は四強という見方をしています。

そこで、それぞれのファクターから、四強ではどの馬が有利そうか。
これまでの予想では、そのような予想の仕方をとってきました。

ここでも、四強で枠順的に有利なのはどの馬なのか
そのような見方で予想を進めていこうと思います。

では、こちらが阪神カップ2017の枠順となります。

1枠2番 イスラボニータ
3枠5番 レーヌミノル
4枠7番 モズアスコット
5枠10番 サングレーザー

僕が四強だとみている有力馬たちは、このような枠順配置になりました。

内よりに有力馬たちが固まったかなという印象です。
過去データでは内外関係ないと言っていましたが、物理的に考えて、内枠の方がいいのは明白。
これはより四強決着を加速させてしまう枠順配置となってしまったのではないでしょうか。

さて、こんな枠順になりましたが、この枠は各有力馬たちにとってはどうなのか。
個別に、細かく見ていこうかなと思います。

・イスラボニータ
この馬にとって、1枠2番は願ってもない枠なのではないでしょうか。
1枠に入った時の成績は2戦2勝。3枠以内の時は、4-2-1-0。
明らかに、内枠を得意としていることがわかります。
ここ最近は外枠での競馬ばかりでしたから、内枠に入っての一変は十分にあり得るでしょう。
競馬の神様は、引退レースとなるこの馬に味方しましたね。

・レーヌミノル
逆に、競馬の神様に見放されたのはこの馬でしょう。
僕は過去データから3枠苦戦、6枠消しという結論を出していました。
この馬が引いたのは3枠。過去データ通りなら苦戦することは間違いない。
これはやや評価を落として考えなければならないのはないでしょうか。

・モズアスコット
可もなく不可もなくといったところでしょうか。
揉まれやすい中枠。それも先入れの奇数番ということで、評価を下げると考える方もいるかもしれません。
ですが、僕はそこまでそこまで評価を落とす必要はないのかなと思っています。
中枠は揉まれやすいという弱点もありますが、前の集団を見ながら競馬ができるというメリットもあります。
内と外、この枠なら好きな位置に、ポジションを取れるはずです。
鞍上もCデムーロ騎手ですし、ここは鞍上の手捌きに期待してもいいのではないでしょうか。

・サングレーザー
イン差しを得意戦法している馬だけに、この枠はどうか。
この枠ではおそらく鞍上は、大外一気の判断を下すでしょうね。
それではロスが大きく、実力拮抗のここでは評価を落とさざるを得ません
ただ、大外一気でも十分に突っ込んでくる可能性はあり、外枠だから消しとまではいきません。

以上が、有力馬たちの枠順見解となります。

ここまで読んでくれた人は想像がついていると思いますが、
一応、いつもやっていることなので、やらせてください。

枠順からの推奨馬は……。
いつも通り人気ブログランキングにて発表中ですので、ご覧ください。
分かっていても、応援の気持ちでクリックしてやってくださいね(笑)

推奨馬→人気ブログランキングにて公開中

やはり得意としている枠に入ったのは大きいです。
内枠での複勝率100%。これは無視することができません。
ここ最近の成績は今一つでしたが、それはすべて外枠でのもの。
久々に自分の得意な競馬ができそうで、ここでは見直せるはずです。

さて、これで枠順見解は済みました。
ここからはいよいよ最終予想へと入っていきます!

スポンサーリンク

 

阪神カップ2017 最終予想

今回の予想では◎、○、▲、△、★、★、そして危険な人気馬の7頭を紹介させてもらいますね。

人気ブログランキングにて公開中
今回が格上挑戦となる身だが、実力はここでも劣らないはず。
前走は終始、外を周らされる厳しい展開となったが、それでも押し切ってみせた。
あれだけの横綱競馬は、並みの馬にできるものではない。あの走りからは大器の予感がした。
追い切りを見る限りだと、ここがメイチ濃厚だと思われる。
陣営はここで賞金を加算して、来年からは大きいレースで使っていく腹積もりなのだろう。
鞍上の変更からもそれが読み取ることができ、ここに賭ける想いは他馬とは違うはず。
実力拮抗の四強対決から抜け出すのは、メイチ度の高い、この馬だとみた。

○イスラボニータ
本来はもっと低い評価にしようと思っていたのだが、内枠に入ったことで評価を上げた。
内枠では馬券圏内を外したことがなく、内枠に入れば無類の安定感を見せてくれる。
近走は外枠での競馬ばかりだったので、それらは度外視できるはず。
今回が引退レースとなるが、有終の美で終わる可能性も、十分にあり得るとみています。
これまで競馬界を引っ張ってくれてきた馬ですし、個人的にも応援したい馬です。

人気ブログランキングにて公開中
もしかしたら、四強たちを制してしまうかもしれないと思っている馬です。
これまでの戦績や実績を考えると、完全に人気の盲点になっています。
追い切りでの素晴らしい動きをみていると、ここに向けてしっかりと仕上げてきたことがわかります。
枠順はあまり良くありませんが、それでもこの人気では間違いなく買いでしょう。
今回の阪神カップ2017では、絶対に買い目に入れておくべきオススメの穴馬です。

△サングレーザー
ここ最近のレースぶりをみていると、ここでも消しずらい馬です。
前走は展開が向いたとはいえ、あのメンツで3着は立派だと思います。
当然、ここでは実力上位でしょうね。ですが、使い詰めが気になるのも事実。
今年に入ってから1か月~2か月おきの周期で、ずっと出て続け、今回が7戦目。
上積みなんかは当然ありませんし、追い切りからも疲労が溜まっているようにも感じました。
疲れから、ここでガタっと着順を落としても不思議ではありませんし、ここでは重視しづらいです。
ですが、能力面を考えると、消しにすることはできず、この評価に落ち着きました。

★レーヌミノル
前走は展開不向きな中、よく粘っていました。
あの走りから、適距離は短距離だということを証明しました。
今回も短距離戦となりますから、この馬の力は存分に発揮できるでしょう。
ただ、前走がメイチだったのは明白です。
前走以上ということはないはずで、使い詰めで余力もあまりないはず。
追い切りからは疲れは感じさせませんでしたが、目に見えない疲れというのがあると思います。
あまり枠順にも恵まれませんでしたし、ここではどうなのでしょうか。

★シュウジ
このレースはリピーターが多いということで、この馬も買い目に入れます。
今年に入ってから状態を崩してしまい、いまいちな結果が続いていましたが、前走で復活の兆しを見せてくれました。
前走は10着と、着順だけみれば冴えない結果ですが、勝ち馬とは0.4秒差。
離れた最後方から、上り最速の脚を繰り出してのものですから、よく追い込んでいたと思います。
前走のような鋭い末脚を繰り出すことができれば、ここでも好勝負となるはずです。

危険な人気馬→シャイニングレイ
現在、7番人気となかなかの人気に推されていますが、この馬は危険です。
追い切りは、ザ・休み明けのぎこちない走りで、馬の気持ちが入っていないように見えました。
大外枠もあまり良くないはずで、スタートの良くない、この馬では外を周らされる展開は必至のはず。
ロスの大きい競馬をして、勝てる相手ではありませんし、状態も良くありません。
ここでは厳しいのかなと思わざるを得ません。この馬は消しの評価で大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

以上で、阪神カップ2017の予想とさせてもらいます。

四強、四強と声高に主張してきました。
しかし、結果的に予想は四強決着ではないという見方で落ち着いてしまいました。

というのも、前走がメイチ。
ここは惰性で使う、というようなローテーションの馬がチラホラといたからです。

こういう馬がいる時というのは、往々にして美味しい配当にありつける。
実績と実力だけで馬券を買っている人たちが、この世にはわんさかいますからね。
いやー美味しい配当にありつけるかと思うと、今から楽しみで仕方ありません!
(そういうことは馬券を的中させてから言えよ。まだ当ててもないだろーに笑)

さて、今回はこれくらいにしておきましょうか。

みなさん、阪神カップ2017頑張っていきしょう! ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
競馬生活者アギョウ

競馬生活者アギョウ

月間30万PV「アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~」の管理人。元々は競馬負け組でしたが、研究を重ね、勝ち組の仲間入り。今では競馬で生活ができるまでに。好きな馬はツインターボ。生粋の逃げ馬好きです。好きな騎手は馬券的には手厳しい、横山典弘騎手です(笑)

-競馬, 重賞予想
-, , , ,

Copyright© アギョウの競馬ラボ~勝ち組になれる競馬予想ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.